意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一家言」とは?意味!類語や言い換え

人にはそれぞれに思想や価値観があり、それに応じた主張や意見があります。

そんな中、特定の意見に対して「一家言」という言葉が用いれることがあります。

しかし正しい意味や読み方を知らない人も多く、どのような言葉か紹介していきます。

一家言

Meaning-Book
「一家言」とは?意味!類語や言い換え>


目次

  • 「一家言」とは?
  • 「一家言」の表現の使い方
  • 「一家言」を使った例文と意味を解釈
  • 「一家言」の類語や言い換え

「一家言」とは?

「一家言」という言葉は特定の人の主張や意見といった意味を持ちます。

しかしその背景として、その人に対して独特な感性や癖・こだわりなどを持っているような人というニュアンスが含まれています。

そのためその人が持つ持論のような解釈とされており、その持論はその人の感性や価値観などが反映されているとされます。

  • 「一家言」の読み方

「一家言」の読み方

「一家言」という言葉は「いっかげん」と読みます。

各幹事はそれぞれ音読みでの読み方となります。

しかし同じ音読みでも「いっかごん」と勘違いして読まれることが多いため読む・使う際には注意が必要となります。

「一家言」の表現の使い方

「一家言」という言葉を使う際、特定のことに対して意見・持論を持っているという旨を伝える際に用いられます。

またその意見・持論もただの一般論ではなく、その人が考えた・思っている主張として扱われます。

そのため使う際には「一家言」の対象となるものが明確かつ、その主張もまとまりを得ている必要があります。

また「一家言」にはある程度熟考された・深みのある主張と捉えられることが多いため、安易に使わないことも重要です。

「一家言」を使った例文と意味を解釈

「一家言」という言葉は実際に使う際にどのような使い方になるか、例文とその解釈を紹介していきます。

  • 「一家言」を使った例文1
  • 「一家言」を使った例文2

「一家言」を使った例文1

「今回の事件に対して私は以前から色々と考えていたんだよ。だからこの事件に対しては一家言を持っているよ」

この場合、対象となる事件に対して以前から興味・関心を持っており、独自の考えを持っていたとしています。

そのためその人の中で論説できるだけの意見があると伝えています。

「一家言」を使った例文2

「あの芸能人はマルチに活躍している分、意見がぶれやすいと思う。それでも教育関係に関しては一家言を持っているよ」

ここでは特定の芸能人の特徴について語っています。

その芸能人は様々な分野で活躍しているが意見や主張に一貫性が無い・変化しやすいと認識しています。

その中でも教育関係に関してはぶれない芯のようなものを持っており、それを「一家言を持っている」と表現しています。

「一家言」の類語や言い換え

「一家言」という言葉は日常で使われる機会は少なく、別の表現が用いられる事もあるため類語や言い換えた表現も存在します。

実際にどのような言葉があるか紹介していきます。

  • 「持論」
  • 「自己主張」

「持論」

「持論」とはその人がもつ意見・主張のことを言います。

「一家言」同様にその人の感性・価値観などが反映されており、類語として扱われています。

「自己主張」

「自己主張」の意味として自分の意見を発信・アピールすることとなります。

その背景には主張できるだけの意見・考えがあります。

そのため解釈としては「一家言」と同様ですが行動を表す言葉のため、言い換えた表現とされています。

icon まとめ

「一家言」という言葉が適応する場面は日常に溢れています。

しかし実際に使われる機会は少ないため、自然と意味や使い方・読み方などを誤る人も多いです。

聞いた時や使う際に意味や読み方などを誤らないためにも正しく理解しておくことが求められます。