意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「情報収集」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

日頃のビジネス活動の中には、「情報収集」という作業があります。

このことは、企業活動を円滑に進めていく上では非常に重要なステップとなります。

そこで、ここでは「情報収集」にフォーカスして考察していくことにします。

情報収集

Meaning-Book
「情報収集」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「情報収集」とは?
  • 「情報収集」の表現の使い方
  • 「情報収集」の英語と解釈
  • 「情報収集」を使った例文と意味を解釈
  • 「情報収集」の類語や類義語・言い換え

「情報収集」とは?

「情報収集」とは、「資料として利用できる情報を探し集めること」という意味で使われている表現です。

  • 「情報収集」の読み方

「情報収集」の読み方

「情報収集」の読み方は「じょうほうしゅうしゅう」となりますが、日頃からよく耳にする言葉なので、どのように読むか悩むことはあまりないでしょう。

「情報収集」の表現の使い方

「情報収集」は、「必要な情報を色々な手段を使って集まること」という理解もできますので、仕事を進める時に、インターネットで調べたり、人からヒアリングして情報を取る時に使われます。

「情報収集」の英語と解釈

情報収集 meaning in english

「情報収集」を英語で訳すなら、“information collection”という言葉で表現することができます。

「情報収集」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「情報収集」を使った例文をいくつか挙げてみますので、具体的にどのような形で使えるかイメージしてみることにしましょう。

  • 「情報収集」を使った例文1
  • 「情報収集」を使った例文2

「情報収集」を使った例文1

「情報収集は、分からないことや知りたいことを集めて理解するための活動ですが、何となく情報を集めるだけでは、単なる時間の浪費にしかなりません」

ビジネス活動で「情報収集」は、とても大切な行動の1つですが、単純にただ漠然と情報を集めるだけでは意味がありません。

情報を集めて知識にすることや、収集した多くの情報から必要なものだけを選別したり、絞り込むことが重要です。

そのことにより、仕事で大きな成果を出すことができたり、日常生活の課題を改善するために必要なノウハウを貯めることができるようになります。

特に、自分の仕事やスキルアップのための情報収集をするのであれば、効率の高い「情報収集」を行う必要があります。

「情報収集」を使った例文2

「ビジネスにおいて情報収集が重要視されるようになったのは、現在社会が情報社会だからということもできるかもしれません」

20数年前までは、「情報」というものは、ごく限られた範囲で理解しておけはよかったことでした。

それは、自分の専門分野であったり、仕事で必要な情報であったり実益につながるものでが必要ということでした。

しかし、インターネット時代となってからは、情報通信技術が大きく飛躍して、多くの情報が増えて氾濫している時代においては、膨大な情報を踏まえて、いかに効率の高い企業活動を進めていくかが重要になってきています。

「情報収集」の類語や類義語・言い換え

「情報収集」を他の言葉で言い換えるなら、どのような言葉が使えるか見ていくことにします。

  • 「調査」
  • 「探索」
  • 「資料収集」

「調査」

「調査」「情報収集」の類義語の1つとして扱うことができますが、「ある事柄を明らかにするために調べること」という意味で解釈することができます。

「探索」

「探索」も類義語になり、「特定の制約条件を満たす物を見つけ出す行動」という意味で使われています。

「資料収集」

「資料収集」「情報収集」に近い意味があります。

だたし、この言葉は必要な情報が記載されている「資料」に限定されます。

icon まとめ

「情報」を自分が必要な「知識」へと高めていき、それをしっかりと自分の中で活かすことができることが、価値ある「情報収集」と言えます。

インターネットが発達している情報社会の中で活躍するビジネスマンにとっては、「情報収集」とそれを「分析する」ことが、必須のスキルと言えると思います。