意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「さり気なく」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「さり気なく」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「さり気なく」という言葉を使った例文や、「さり気なく」の類語を紹介して行きます。

さり気なく

Meaning-Book
「さり気なく」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「さり気なく」とは?
  • 「さり気なく」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「さり気なく」を使った例文や短文など

「さり気なく」とは?

「さり気なく」という言葉を知っているでしょうか。

「さり気なく、優しい言葉を掛けられた」という経験があるかもしれません。

一方で、「さり気なく」という言葉を、今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「さり気なく」という言葉の意味を紹介します。

  • 「さり気なく」の読み方
  • 「さり気なく」の意味

「さり気なく」の読み方

「さり気なく」「さりげなく」と読みます。

「さりきなく」と読み間違えないようにしましょう。

これを機会に「さり気なく」「さりげなく」と読みましょう。

「さり気なく」の意味

「さり気なく」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「さり気なく」には、「意図をおもてに出さないようにしながら、何かをする様子」という意味があります。

また「それが第一の目的でないように、振る舞う様子」という意味もあります。

「さり気なく、優しい言葉を掛けられた」という場合、「優しい声をかけようという意図を隠しながら、優しい声を掛けてくれた」という意味があります。

また、「デートにさり気なく誘う」という場合は、デートに誘うのが第一目的ではないように振る舞いながら、上手にデートに誘うという意味があります。

「さり気なく」の類語や類似表現や似た言葉

次に「さり気なく」の類語や類似表現を紹介します。

「さり気なく」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「何気なく」
  • 「さらりと」

「何気なく」

「何気なく」には、「特別な意図や、深い考えなしに」という意味があります。

「何気なく声を掛ける」という場合は、声を掛けた人に、特別な意図や考えがないという意味になります。

「さらりと」

「さらりと」には、「軽快に、滞りなく」という意味があります。

「さらりと好きだと言う」という場合、軽快に、滞りなく、好きだと言ったという意味になります。

緊張で固まりながら「好き」と言うのとはまるで違う、告白の仕方になります。

「さり気なく」を使った例文や短文など

続いて「さり気なく」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「さり気なく」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「さり気なく」を使った例文1
  • 「さり気なく」を使った例文2

「さり気なく」を使った例文1

「先輩が『さり気なく』、残業に付き合ってくれた」

この例文に登場する先輩は、後輩の残業に付き合うのが第一目的とは見せず、付き合ってくれたのでしょう。

後輩は、途中でそのことに気付き、先輩に感謝したのではないでしょうか。

このように「さり気なく」親切にしてもらうと、普通に親切にされるより、胸に染みることがあります。

「さり気なく」を使った例文2

「『さり気なく』食事に誘われて、食事をしたことが、彼と付き合うきっかけになった」

この例文のように、好きな人を食事に誘うという意図を消して、まるで友達を誘うように女性を食事に誘ったことで、恋愛が成就することがあります。

警戒心の強い女性は、相手の恋心に気付くと、デートに誘われるかもしれないなどと思い、ランチの誘いであっても、断るかもしれません。

そこで、好きだという気配を消して、食事などに誘い、まず友達になる方法があります。

そして仲良くなってからデートに誘えば、「この人ならいいかも」と女性が思ってくれるため、デートの誘いを断られないかもしれません。

icon まとめ

「さり気なく」という言葉について見てきました。

自分の意志を隠しながら、何かをする時、第一目的と気付かれぬよう振る舞う時、「さり気なく」という言葉を使ってみましょう。