意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「乱痴気騒ぎ」の意味や使い方

「乱痴気騒ぎ」という表現を聞いたことがあるでしょうか。

特に学生時代などには「乱痴気騒ぎ」をした経験がある人もいるかもしれません。

それならば、「乱痴気騒ぎ」という表現にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは「乱痴気騒ぎ」という表現について紹介します。

乱痴気騒ぎ

Meaning-Book
「乱痴気騒ぎ」の意味や使い方>


目次

  • 「乱痴気騒ぎ」とは?
  • 「乱痴気騒ぎ」の表現の使い方
  • 「乱痴気騒ぎ」の英語と解釈
  • 「乱痴気騒ぎ」を使った例文と意味を解釈
  • 「乱痴気騒ぎ」の類語や類義語・言い換え

「乱痴気騒ぎ」とは?

「乱痴気騒ぎ」、というのは正気とは思えないほど騒ぐ、ドンチャン騒ぎ、という意味があります。

ハメを外し、入り乱れで騒ぐことを「乱痴気騒ぎ」と言い、誰にでも「乱痴気騒ぎ」をした経験があるのではないでしょうか。

例えば大学時代には学生時代の友達と「乱痴気騒ぎ」をした経験がある人もいるかもしれません。

飲み会などでハメを外し、朝方まで飲んでしまった、後から思い出せないほどお酒を飲んで大騒ぎをした、などという経験がある場合、それは「乱痴気騒ぎ」の経験があるといえます。

これ以外にも、情事に絡む嫉妬から起こる喧嘩や痴話げんかを「乱痴気騒ぎ」ということがあります。

  • 「乱痴気騒ぎ」の読み方

「乱痴気騒ぎ」の読み方

「乱痴気騒ぎ」という言葉は「らんちきさわぎ」と読みます。

なかなか日常的に使う表現ではありませんが、ぜひ覚えておきましょう。

「乱痴気騒ぎ」の表現の使い方

学生時代など、朝までお酒を飲んで騒いだ経験がある、記憶がなくなるほど飲んで騒いだ経験がある、などという人もいるのではないでしょうか。

そのような騒ぎはまさに「乱痴気騒ぎ」だといえます。

また、社会人になってからも大学時代の友達に会ったり、同僚達と飲みに行ったりしたときに朝まで騒いだという経験を持つ人もいるかもしれませんね。

誰しも「乱痴気騒ぎ」はそれなりに経験があるかもしれません。

「乱痴気騒ぎ」の英語と解釈

乱痴気騒ぎ meaning in english

「乱痴気騒ぎ」という表現を英語にすると“spree”になります。

「昨夜乱痴気騒ぎをしました」ということであれば“We went on the spree last night. ”になります。

「乱痴気騒ぎ」を使った例文と意味を解釈

ここでは「乱痴気騒ぎ」という言葉を使った例文を紹介します。

  • 「乱痴気騒ぎ」を使った例文1
  • 「乱痴気騒ぎ」を使った例文2

「乱痴気騒ぎ」を使った例文1

「子供がいるとなかなか乱痴気騒ぎもできないね」

学生時代や独身時代は色々と「乱痴気騒ぎ」をしてきたという人であったとしても、子供が生まれて親になるとなかなか飲みにいけなくなりますよね。

たまに子供の面倒を見てくれる人がいると、大人の時間を過ごしたいと考える人もいるのではないでしょうか。

羽目を外しすぎないように楽しみたいものです。

「乱痴気騒ぎ」を使った例文2

「学生時代には何度も乱痴気騒ぎをしました」

学生時代は「乱痴気騒ぎ」をする経験を持つ人が多いですが、何度も「乱痴気騒ぎ」の経験がある人もいるかもしれません。

お店で友達と飲み始め、気がついたら朝になっていた、記憶がなくなるほど飲んだ、という人もいるかもしれませんね。

そこまで楽しめる時間はとても幸せなものです。

社会人になるとそこまで騒ぐことも難しくなりますので、学生のうちに楽しみたいものです。

「乱痴気騒ぎ」の類語や類義語・言い換え

ここでは「乱痴気騒ぎ」という表現の類義語を紹介します。

  • 「狂乱」
  • 「どんちゃん騒ぎ」
  • 「飲めや歌え」

「狂乱」

狂乱という言葉には心が狂い乱れて異常な行動をすること、あるいは物事の状態が甚だしく以上になること、という意味があります。

精神が狂い乱れてしまい、理性を失っていることやすることが普通ではなくなった場合、それは狂乱といえます。

「どんちゃん騒ぎ」

どんちゃん騒ぎというのは三味線などの鳴り物入りでにぎやかに遊ぶという意味があります。

お酒を飲み、歌を歌い、楽器を鳴らしたりして大騒ぎした場合にドンチャン騒ぎという表現が使われます。

「飲めや歌え」

飲めや歌え、という表現にはにぎやかに酒盛りをするという意味があります。

ドンチャン騒ぎという意味もあり、飲めや歌えの酒宴と言われる場合もあります。

icon まとめ

「乱痴気騒ぎ」という表現は日常的に使われる言葉ではありませんが、ぜひ覚えておきたい表現の1つです。

もしも「乱痴気騒ぎ」をするときには羽目を外しすぎないように楽しみたいですね。