意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「再現性」とは?意味や使い方!例文や解釈

「再現性」とは、「科学実験などで、同じ現象が繰り返し発生したり観察されたりすること」を意味する言葉です。

「再現性」「意味・読み方・分解して解釈・使い方・類語(シソーラス)や言い換え・例文と解釈・科学と統計における再現性・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

再現性

Meaning-Book
「再現性」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「再現性」とは?
  • 「再現性」の表現の使い方
  • 「再現性」の類語や類似表現や言い換え
  • 「再現性」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 科学と統計における「再現性」の意味・解釈
  • 「再現性」の英語と解釈

「再現性」とは?

「再現性」という言葉は、「科学実験などで、所定の条件・手順の下で同じ現象が繰り返し発生したり観察されたりすること」を意味しています。

「再現性」というのは「自然科学の仮説理論の確からしさ」を実証する要因であり、「科学理論・仮説の確からしさ(妥当性)」は、「再現性の有無」によって判断されることが多いのです。

また「再現性」には、「写真・印刷物・ディスプレイ(液晶・有機EL)などの画像出力装置における画質や色合いの正確さ」といった意味もあります。

例えば、「同一条件下における現象の再現性がなければ、その理論の正しさを科学的に裏付けることはできません」といった文章で、「再現性」の意味を分かりやすく伝えることができます。

  • 「再現性」の読み方
  • 「再現性」を分解して解釈

「再現性」の読み方

「再現性」の読み方は、「さいげんせい」になります。

「再現性」を分解して解釈

「再現性」「再現(さいげん)」「性(せい)」という言葉に分解して、それぞれの意味を解釈していきます。

「再現」という言葉は、「現象が再び起こること・同じ物事を意図的に再び引き起こすこと」を意味しています。

「性」という言葉は、名詞の後につくことで「そのような性質・機能・特徴を持っていること」を意味する接尾語です。

「再現+性=再現性」によって、「同じ現象・物事がもう一度発生したり観察できたりする性質や傾向」を意味しているのです。

「再現性」の表現の使い方

「再現性」の表現の使い方は、「科学実験・仮説の検証などで、所定の条件下・手順下で同じ現象が繰り返し発生したり観察できたりする場合」に使うという使い方になります。

「再現性」というのは、「自然科学の実証主義に基づく実験・観察」においては、「信頼性・妥当性・確からしさ」とほぼ同じ意味を持つ言葉(表現)として使われているのです。

例えば、「現象や物事の再現性があるということは、その背後に一定の法則が働いていると考えられます」といった文章において、「再現性」の言葉を正しく使えます。

また「再現性」の表現は、「ディスプレイ・写真など画像出力装置における画質や色合いの正確さ」という意味でも使うことができます。

「再現性」の類語や類似表現や言い換え

「再現性」の類語・類似表現・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「信頼性」
  • 「復活・再発」
  • 「リターン・リバイバル」

「信頼性」

「再現性」の類語・言い換えとして、「信頼性」があります。

「再現性」という言葉は、「科学理論・科学仮説における確からしさ、信頼性の度合い」を意味しています。

科学的な仮説を実験・観察によって検証する時には、「再現性」の言葉は「信頼性」とほぼ同じような意味合いで使われます。

そのため、「再現性」の表現は「信頼性」という言葉で言い換えられるのです。

「復活・再発」

「再現性」の類似表現・言い換えとして、「復活(ふっかつ)・再発(さいはつ)」があります。

「復活」という言葉は、「弱ったり死んだりしたものがよみがえること・病気や怪我から回復すること」を意味しています。

「再発」というのは、「一度終わったものが、もう一度発生すること」「がんなどの病気が再び発症すること」を意味する言葉です。

それらの意味合いから、「再現性」と良く似た意味を持つ類似表現として、「復活・再発」の言葉を指摘することができます。

「リターン・リバイバル」

「再現性」の類語・言い換えとして、「リターン・リバイバル」があります。

“return”(リターン)という英語は、「戻ること・復帰すること」「利益・もうけ」を意味しています。

“revival”(リバイバル)という英語は、「復活すること・再生すること」を意味しています。

それらの意味合いから、もう一度現象が繰り返すことを意味する「再現性」の表現は、「リターン・リバイバル」という表現で言い換えることが可能なのです。

「再現性」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「再現性」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「再現性」を使った例文1
  • 「再現性」を使った例文2

「再現性」を使った例文1

「その科学理論が正しいかどうかは、同じ条件・手順を設定して実験した時に、同じ現象の再現性があるかにかかっています。」

この「再現性」を使った例文は、「その科学理論が正しいかどうかは、同じ条件・手順を設定して実験した時に、同じ現象がもう一度発生するのか(もう一度同じ現象を観察できるのか)にかかっています。」ということを意味しています。

「再現性」を使った例文2

「最新のスマホ機種の有機ELディスプレイは色・質感・明るさの再現性が高いので、リアルな映像を楽しめます。」

この「再現性」を使った例文は、「最新のスマホ機種の有機ELディスプレイは色・質感・明るさの画質(現実の事物に近い画像のクオリティー)が高いので、リアルな映像を楽しめる」ということを意味しています。

科学と統計における「再現性」の意味・解釈

自然科学ではある科学理論・仮説の確からしさを検証する概念として、「実験あるいは統計の再現性」があります。

統計の再現性というのは、「同一条件下の実験を色々な対象に対して実施した場合に、どのくらいの頻度で同じ結果が得られるのか」ということであり、この統計的な再現性が高いほど「科学理論(科学仮説)としての信頼性・確からしさ」は上昇するということになります。

自然科学の仮説では「再現性の有無」が非常に重要であり、「再現性の有無」「信頼性の有無」に置き換えることができます。

すなわち、自分が実験をした時だけにしか見られなかった(他の人が実験しても同じ現象が起こらない)「一回限りの現象・変化」という「再現性のない現象」というのは、科学理論・仮説としては認められず、科学的価値は乏しいということになってしまうのです。

「再現性」の英語と解釈

再現性 meaning in english

「再現性」という言葉は、“reproducibility”(再現性・現象がもう一度起こる性質)という英語で表現することができます。

  • “Reproducibility condition of measurement is important in natural science.”

“Reproducibility condition of measurement is important in natural science.”

「再現性」を用いたこの英語の例文は、「測定の再現性条件は、自然科学では重要なものです」ということを意味しています。

icon まとめ

「再現性」という言葉について徹底的に解説しましたが、「再現性」には「科学実験などで、同じ現象が繰り返し発生したり観察されたりすること」などの意味があります。

「再現性」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「信頼性」「復活・再発」「リターン・リバイバル」などがあります。

「再現性」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。