意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「刹那的」とは?意味や使い方!例文や解釈

「刹那的」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

わりと聞くけれどはっきりと意味はわからないという方もいるかもしれません。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「刹那的」という言葉の理解を深めていきましょう。

Meaning-Book
「刹那的」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「刹那的」とは?
  • 「刹那的」の表現の使い方
  • 「刹那的」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「刹那的」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「刹那的」の反対語
  • 「刹那的」の英語と解釈

「刹那的」とは?

「刹那的」とは非常に短い時間であること、瞬間的という意味の言葉です。

また目の前の快楽を求める様子を「刹那的」とも言います。

「刹那的な生き方をする」とあれば後者の意味合いと解釈していいでしょう。

  • 「刹那的」の語源や由来
  • 「刹那的」の読み方

「刹那的」の語源や由来

「刹那的」とは「刹那」「的」という言葉が合わさっているのですが「刹那」とはきわめて短い時間、瞬間、念という意味です。

本来は仏教で言う「時間の最小単位」のことで、一つの意識が起こる時間のことです。

その長さについては、諸説あるとされています。

「刹那的」の読み方

「刹那的」と書いて「せつなてき」と読みます。

少々難しい言葉ですが読み方を暗記しておきましょう。

「刹那的」の表現の使い方

「刹那的」の使い方としては、二通りの意味がありますので二通りの使い方があります。

まず非常に短い時間であるさま、瞬間的であるという意味合いで使うならば「過去のことに比べたら、今回のことなんて所詮、刹那的な悲しみだ」「彼の顔を見たら、刹那的に過去から現在までの思い出が頭の中を駆け巡った」などと言います。

一方で、目の前の快楽を求めるといった意味合いにおいては「刹那的な楽しみばかり夢中になって、本当にしなくてはならないことを怠っている」「刹那的な生き方しかできない男なんだよ」と使います。

「刹那的」の類語や類似表現や似た言葉

言葉の意味が理解できましたところで、「刹那的」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「享楽的」【きょうらくてき】
  • 「目先のことしか考えない」【めさきのことしかかんがえない】
  • 「瞬間的」【しゅんかんてき】

「享楽的」【きょうらくてき】

「享楽的」とは、快楽の追求を第一に考える様子を言います。

「享楽的な生活を好む」「享楽的な人だから、真面目に努力しろと言っても聞く耳などあるわけない」「地道にやるなんて、享楽的な生き方しかしていない彼女にはストレスが溜まることだろうね」などと使います。

「目先のことしか考えない」【めさきのことしかかんがえない】

「刹那的」とは、簡単に言えば目先のことしか考えないといった意味合いです。

「刹那的に生きる」「目先のことしか考えずに生きる」ということに言い換えられますし、「刹那的な人」「目先のことしか考えない人」となります。

「目先のことしか考えないから、こんなことになったのだ」「先のことまで予想することができない、いつだって目先のことしか考えない」「目先のことしか考えないから結局は損をする」などなど、わりとよく使う言葉です。

「瞬間的」【しゅんかんてき】

「刹那的」とは非常に短い時間であるさま「瞬間的」のことです。

「瞬間的」とは瞬く間、まるで瞬きをするぐらいのあっという間ということ意味です。

「瞬間的に、彼女の悪意を察した」「過去の経験からこれはまずいと瞬間的に悟った」「瞬間的に相手を庇うように抱き寄せた」などと使います。

「刹那的」よりも「瞬間的」の方が使う機会は多いかもしれません。

「刹那的」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「刹那的」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「刹那的」を使った例文1
  • 「刹那的」を使った例文2

「刹那的」を使った例文1

「彼女は昔から刹那的な生き方しかしてこなかった、だからこんな借金が膨らんだのだ、自業自得だね」

「刹那的」とは、目の前の快楽を求める様子を言う言葉です。

楽なこと、楽しいこと、自分の欲望を満たすことを優先した生き方をすればその時はきっと楽しかったことでしょう。

しかし、そのツケはいつか自分が払わなくてならないのです。

「刹那的」を使った例文2

「刹那的な生き方をしている人を見ると、心配になってしまう」

目先のことしか考えない、快楽を求める、そのような生き方を「刹那的な生き方」などと表現しますが、心配性の人からすれば将来の備えは大丈夫なのだろうか、と思うことでしょう。

しかし「刹那的な人」というのはあまり過去を振り返らず、反省もしない、先のことまで考えないという人が多いように見えます。

人の意見を素直に聞き入れることも少なく、目の前の楽しいことに流される性格です。

心配しても仕方がないような気もします。

「刹那的」の反対語

「刹那的」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「計画的」【けいかくてき】
  • 「規則正しい」【きそくただしい】

「計画的」【けいかくてき】

「計画的」とは物事を行うにあたって、方法、手順などを前もって考えること、その通りに進めていくことを言います。

「刹那的」とはまさに考え方が反対と言えるのではないでしょうか。

「仕事を計画的にする」「何事も計画的な人」「計画的でしっかりしているね」などと使います。

「規則正しい」【きそくただしい】

「規則正しい」とは法則、秩序を守る、きまり、ルールの通りといった意味です。

目の前の快楽に流される「刹那的」とは反対の意味と解釈できるでしょう。

「規則正しさを心がける」「規則正しい生活」「いつだって彼は規則正しい」などと使います。

「刹那的」の英語と解釈

「刹那的」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では「瞬間」という意味合いでは“an instant”「一瞬」“a moment”と言い表します。

例文は“indulge in the pleasures of the moment transient.”(刹那的な快楽にふける)、“the principle of living only for the pleasure of the moment.”(刹那主義)となります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「刹那的」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

どこか「今さえ良ければいい」といった投げやりな印象を与える言葉ですのであまりいい意味で使われることはないかもしれません。

言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。