意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「支障はありません」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

皆さんは仕事をしているような中で、「支障はありません」という言葉を使った経験が1度や2度はあるかと思います。

でも、比較的によく使われる言葉なので、じっくりと言葉の意味を調べてみる機会などあまりないかもしれません。

そこでここでは、この「支障ありません」という言い回しについて説明をしていくことにします。

支障はありません

Meaning-Book
「支障はありません」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「支障はありません」とは?
  • 「支障はありません」の表現の使い方
  • 「支障はありません」の英語と解釈
  • 「支障はありません」を使った例文と意味を解釈
  • 「支障はありません」の類語や類義語・言い換え

「支障はありません」とは?

「支障ありません」とは、「物事を進めるに当たって、問題となりそうな障害や課題がないこと」や、「目の前にあることが、個とを進める上で妨げとなるものではない」「特に大きな問題ではない」といったような意味がある表現です。

「支障はありません」の表現の使い方

「支障がありません」という表現は、何かプランを立てて進めようとしている時に、予想しうることが、さして計画進行の妨げにならないような時に使われます。

また、突発的な出来事があっても、根本的な問題にならない場面でも使われています。

「支障はありません」の英語と解釈

支障はありません meaning in english

「支障がありません」を英語で表現すると、“There is no trouble”という言葉で訳すことができます。

「支障はありません」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「支障ありません」を使った例文を見ながら、どのようなケースで使うことができるか、イメージしてみましょう。

  • 「支障はありません」を使った例文1
  • 「支障はありません」を使った例文2

「支障はありません」を使った例文1

「朝から軽い貧血があったのですが、仕事を続けることは支障はありません」

朝、オフィスでも貧血でめまいになったり、倒れたりする人がたまにいます。

しかし、軽い症状なので業務に「支障がありません」と上司に伝えて、何気なく仕事を戻るのですが、無理は禁物です。

もし、健康管理室があるなら、そこでしばらく休むか、早退して様子を見ることも必要です。

「支障はありません」を使った例文2

「私は英語を話すことはあまり得意ではないのですが、このような仕事では支障ありますか?」

今では英語を話せることは、ビジネス業界では、必須の要件になってきた感じがします。

全ての業務や仕事で必要というわけではないのですが、できることなら英語の勉強をして少しでも上達することが望ましいでしょう。

「支障はありません」の類語や類義語・言い換え

「支障はありません」をほかの言葉で言い換えると、どのような表現になるのかを見ていくことにします。

  • 「差し支えない」
  • 「差し障りない」
  • 「問題ない」

「差し支えない」

「差し支えない」「差し支える」を否定した言い回しで、「問題となるような支障弊害がない」という意味の言葉です。

「問題が起こっても、特に差し支えありません」というような言い回しで使われています。

「差し障りない」

「差し障りない」「支障はありません」の類義語として挙げることができますが、「物事に何ら支障がないこと」、あるいは「人に迷惑がかからない状態」などを意味する表現です。

「問題ない」

「問題ない」「支障はありません」と同じ意味でよく使われる表現ですが、より平易な言い方なので、こちらの方が使われる頻度が高いかもしれません。

ただあまりにも「問題ない」と軽い気持ちで使っていると、「本当に大丈夫なのか?」と疑いたくなることもあるので、使い方には注意が必要でしょう。

icon まとめ

「支障はありません」という言葉は、ある程度問題がなさそうなことが予想できるのであれば、使い方として問題はありませんが、周りの人を心配させないために、「支障はありません」ということは、控えるべきです。

相手を安心させたいばかりに、正しい情報を伝えなかったばかりに、さらに大きな問題になってしまうことがあるからです。

そのような時は冷静な判断の下、正確に状況を報告することが先決です。