意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「人格の陶冶」とは?意味や類語!

「人格の陶冶」とは、「人間性・道徳観を高めて円満に育成すること」です。

「人格の陶冶」「意味・読み方・使い方・分解して解釈・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

人格の陶冶

Meaning-Book
「人格の陶冶」とは?意味や類語!>


目次

  • 「人格の陶冶」とは?意味
  • 「人格の陶冶」の表現の使い方
  • 「人格の陶冶」を分解して解釈
  • 「人格の陶冶」を使った例文と意味を解釈
  • 「人格の陶冶」の類語や言い換え

「人格の陶冶」とは?意味

「人格の陶冶」とは、「人間性・道徳観を高めるために鍛錬して育成すること」「立派な人格を磨き上げて人としての存在価値(他者に対する好ましい接し方)を高めること」を意味しています。

「人格の陶冶」とは簡単に言えば、「人格を立派なものへと育て上げること」「人間性・道徳観を鍛えたり育成したりすること」を意味しているのです。

  • 「人格の陶冶」の読み方

「人格の陶冶」の読み方

「人格の陶冶」の読み方は、「じんかくのとうや」になります。

「人格の陶冶」の表現の使い方

「人格の陶冶」の表現の使い方は、「人格(人間性)を立派なものへと鍛錬して磨き上げる場合」「素晴らしい人間性・道徳性を身に付けられるように育成する場合」に使うという使い方になります。

例えば、「勉強だけではなく人格の陶冶に努めることで、人間的な魅力が増すことになります」といった文章で、この言葉を正しく使用することができます。

「人格の陶冶」を分解して解釈

「人格の陶冶」「人格」「陶冶」に分解して、それぞれの意味を解釈します。

  • 「人格」
  • 「陶冶」

「人格」

「人格(じんかく)」という言葉は、「人柄・人間性」「思考・感情・行動・対人関係の一貫したパターンによって構成される固有の人間性・道徳性」を意味しています。

「人格」という言葉には、「優れた人間性」「自律的行為の主体である自由意志を持った個人(倫理学の用語)」といった意味合いもあります。

「陶冶」

「陶冶(とうや)」という言葉は、「人間性を鍛錬して磨き上げること」「人間の能力・性質を円満に育成すること、人の資質を適切に育て上げること」を意味しています。

「人格+陶冶=人格の陶冶」で、「その人固有の人間性を鍛錬して磨き上げること(育て上げること)」を意味しているのです。

「人格の陶冶」を使った例文と意味を解釈

「人格の陶冶」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「人格の陶冶」を使った例文1
  • 「人格の陶冶」を使った例文2

「人格の陶冶」を使った例文1

「多種多様な人とコミュニケーションして相手の気持ちを想像して思いやることが、人格の陶冶にもつながります。」

この例文は、「多種多様な人とコミュニケーションして相手の気持ちを想像して思いやることが、人間性の鍛錬や育成にもつながる」ということを意味しています。

「人格の陶冶」を使った例文2

「人格の陶冶が未熟でわがままな人は、他者に対して不愉快な言動をすることが多くなりやすいのです。」

この例文は、「人間性・道徳性の鍛錬(練磨=磨き上げ)が未熟でわがままな人は、他者に対して不愉快な言動をすることが多くなりやすい」ということを意味しています。

「人格の陶冶」の類語や言い換え

「人格の陶冶」の類語・言い換えについて、分かりやすく解説します。

  • 「人格を高める・精神を鍛える」
  • 「人間を育成する・道徳を育成する」
  • 「人格的価値を磨く」

「人格を高める・精神を鍛える」

「人格の陶冶」の類語・言い換えとして、「人格を高める・精神を鍛える」があります。

「人格の陶冶」というのは、簡単に言えば「精神を鍛錬して人格的・道徳的な価値を高めること」を意味しています。

その意味合いから、「人格の陶冶」の言葉は「人格を高める・精神を鍛える」という言葉に言い換えることが可能なのです。

「人間を育成する・道徳を育成する」

「人格の陶冶」の類語・言い換えとして、「人間を育成する・道徳を育成する」があります。

「人格の陶冶」という言葉は、「人としての価値を高めるために精神を鍛えて育成すること」「善悪の分別を学ぶために人間性を育て上げること」を意味しています。

それらの意味合いから、「人格の陶冶」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「人間を育成する・道徳を育成する」を指摘することができます。

「人格的価値を磨く」

「人格の陶冶」の類語・言い換えとして、「人格的価値を磨く」があります。

「人格の陶冶」というのは、「人間としての価値を磨いて、他者・社会と調和すること」を意味しています。

その意味合いから、「人格の陶冶」の表現は「人格的価値を磨く」という表現に言い換えることができるのです。

icon まとめ

「人格の陶冶」という言葉について徹底的に解説しましたが、「人格の陶冶」には「人間性・道徳性を磨き上げて円満に育成すること」などの意味があります。

「人格の陶冶」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「人格を高める・精神を鍛える」「人間を育成する・道徳を育成する」「人格的価値を磨く」などがあります。

「人格の陶冶」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。