意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「当てが外れる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

何かを期待していた時にこうなってしまうと、さぞかしがっかりしてしまうものです。

当てが外れる

Meaning-Book
「当てが外れる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「当てが外れる」とは?
  • 「当てが外れる」の表現の使い方
  • 「当てが外れる」の英語と解釈
  • 「当てが外れる」を使った例文と意味を解釈
  • 「当てが外れる」の類語や類義語・言い換え


「当てが外れる」とは?

「当てが外れる」とは、思っていた内容と実際との間に許容できない差があった時に使う言葉です。

「当て」は期待していた成果で、そうならなかったことに対して「外れた」と使っていると解釈すると分かりやすいでしょう。

「当て」は、よくそのような使い方をする言葉で、「当てにする」という使い方はよく見聞きすると思います。

これは、その対象に「期待する」という意味で使う表現です。

  • 「当てが外れる」の読み方

「当てが外れる」の読み方

「当てが外れる」は、「あてがはずれる」と読んでください。

期待通りにならなかったという意味ですが、その期待自体が元々無理なものだった場合にも使う表現なので、特に誰かが悪い(誰かに責任がある)という訳ではないことも多いです。

もちろん、誰かの失敗などによってそうなってしまったという場合もあるので、この表現だけでは、その何が悪かったのかまでは分かりません。



「当てが外れる」の表現の使い方

上にも少し書きましたが、当てが外れることになってしまう原因は様々です。

元々そこまで期待するべきではなかった(期待が大き過ぎた)という場合や、誰かが本来の能力を発揮できなかった、または自分のミスによるものだったりします。

このような原因や理由を問わず、ともかく期待通りにならなかったといった時全般に使える表現です。

「当てが外れる」の英語と解釈

当てが外れる meaning in english

当てが外れるは、英語では“be disappointed”と表現します。

“be disappointed at don't sell than I thought”で、「考えていたより売れなかったので当てが外れた」となります。

“be disappointed”は、本来「落胆する」という意味で使う表現ですが、これを期待通りにならなかった為にそうなった様子だと解釈して、「当てが外れる」として使っています。



「当てが外れる」を使った例文と意味を解釈

「当てが外れる」を使った例文と、その意味の解釈です。

その原因がどこにあったのかまで追求していきます。

  • 「当てが外れる」を使った例文1
  • 「当てが外れる」を使った例文2

「当てが外れる」を使った例文1

「売上げ目標が高過ぎたのか、すっかり当てが外れてしまった」

この使い方では、期待通りにならなかった原因がそのまま分かります。

元々無理な目標だったということでしょう。

「当てが外れる」を使った例文2

「最低でも7割はとれていると思ったのに、当てが外れたようだ」

試験で7割はできていると思っていたところ、それに満たない結果だったので、期待通りではなかったと使っています。

このような場合、自分でそう考えて(期待して)いただけなので、何が悪かったという訳でもなく、単に期待し過ぎていただけと解釈できます。

「当てが外れる」の類語や類義語・言い換え

「当てが外れる」と同様の意味で使える言葉や表現です。

「期待外れ」もそうですが、これは除いておきます。

  • 「見込み違い」(みこみちがい)
  • 「意に満たない」(いにみたない)

「見込み違い」(みこみちがい)

見込んでいた(期待していた)内容と違った時に使う表現です。

「すっかり当てが外れた」は、「完全な見込み違いだった」と言い換えることができます。

「意に満たない」(いにみたない)

満足できないという意味で使います。

「意に満たない結果に終わった」とすると、「当てが外れた結果に終わった」と同様の意味になります。

icon まとめ

「当てが外れる」は、その原因や理由を問わず、期待通りにならなかったという意味で使う言葉です。

どうしてそうなってしまったのかと、それらの説明と一緒に使われることが多いです。