意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「待ちきれない」とは?意味「待ち遠しい」の表現の違い

「待ちきれない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「待ちきれない」という言葉を使った例文や、「待ちきれない」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「待ちきれない」とは?意味「待ち遠しい」の表現の違い>


目次

  • 「待ちきれない」とは?
  • 「待ちきれない」と「待ち遠しい」の違い
  • 「待ちきれない」を使った例文や短文など


「待ちきれない」とは?

「待ちきれない」という言葉を知っているでしょうか。

「映画の公開が、待ちきれない」と感じたことがあるかもしれません。

一方で、「待ちきれない」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「待ちきれない」という言葉の意味を紹介します。

  • 「待ちきれない」の読み方
  • 「待ちきれない」の意味

「待ちきれない」の読み方

「待ちきれない」「待ちきれない」と読みます。

「待ち」「まち」と読みます。

難しい漢字が使われていないため、読み間違えないようにしましょう。

「待ちきれない」の意味

「待ちきれない」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「待ちきれない」には、「いつまでも、待ったままでいられない」という意味があります。

「映画の公開が、待ちきれない」には、「映画の公開が楽しみで、いつまでも待ったままではいられない」という意味があります。

また「すぐにでも見たい」という意味が隠れています。

このように「待ちきれない」という言葉には、「いつまでも待ったままでいられない」という意味があります。



「待ちきれない」と「待ち遠しい」の違い

「待ちきれない」と似た意味の言葉に、「待ち遠しい」という言葉があります。

二つの言葉には、どのような違いがあるでしょうか。

「待ち遠しい」には「待つ間が長くて,じれったく思うこと」という意味があります。

例えば「映画の公開が待ち遠しい」という場合は、待つ間が長く、じれったく思うという意味になります。

このように二つの言葉はとても似ています。

ただし「待ちきれない」の場合は、「待つのがじれったくて、待つのをやめるほど辛い」感じがありますが、「待ち遠しい」の場合は、「待つのがじれったいが、その日が来ることを楽しみにしてポジティブに過ごせる」感じがあります。

それほど厳密な違いはありませんが、二つの言葉には、このような違いがあります。

「待ちきれない」を使った例文や短文など

次に「待ちきれない」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「待ちきれない」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「待ちきれない」を使った例文1
  • 「待ちきれない」を使った例文2

「待ちきれない」を使った例文1

「初デートの日が来るのを、『待ちきれない』」

この例文のように、初デートのような楽しい日が来るのを待つのがじれったいと感じる人は多いでしょう。

このような心情を「待ちきれない」と表現します。

人によっては、初デートの日を繰り上げようと、彼女や彼氏に相談するかもしれません。

「待ちきれない」を使った例文2

「彼が一時間以上遅れていて、もう『待ちきれない』」

この例文の場合は、彼が待ち合わせの時間に大幅に遅れてしまった時の、彼女の心情を文章にしています。

この場合の「待ちきれない」には、「待つ時間が長くて辛い」という意味が強くなります。

きっとあと数分経てば、彼女はその場を離れてしまうでしょう。

この例文のように、本当に「待ちきれない」ため、待つのをやめてしまうこともあります。

このように「待ちきれない」には、「待つのがじれったいものの、楽しい」という意味もあれば、「待つのが本当に辛い」という意味もあることを知っておきましょう。



icon まとめ

「待ちきれない」という言葉について見てきました。

みなさんも、「待ちきれない」と感じる楽しみなイベントがあるかもしれません。

また待つのが辛いと思うほどじれったい時に、「待ちきれない」という言葉を使ってみましょう。