意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意匠を凝らす」とは?意味や類語!表現の使い方

「意匠を凝らす」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「意匠を凝らす」という言葉の理解を深めていきましょう。

意匠を凝らす

Meaning-Book
「意匠を凝らす」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「意匠を凝らす」とは?意味
  • 「意匠を凝らす」の表現の使い方
  • 「意匠を凝らす」を分解して解釈
  • 「意匠を凝らす」を使った例文と意味を解釈
  • 「意匠を凝らす」の類語や類義語・言い換え


「意匠を凝らす」とは?意味

「意匠を凝らす」とは意識をしてデザインに工夫をすることを言います。

道具、芸術作品、料理、デザインといったことに使う言い回しです。

  • 「意匠を凝らす」の読み方

「意匠を凝らす」の読み方

「意匠を凝らす」と書いて「いしょうをこらす」と読みます。



「意匠を凝らす」の表現の使い方

「意匠を凝らす」とは、道具、芸術、料理、デザインといったことに使う言葉です。

「意匠を凝らす」と言われますと、工夫をしている、凝っているといった意味ですから価値がある、価値を高めるといった印象を受けます。

商品などを紹介する時に「意匠を凝らしたデザインで、他にはない個性がある」「意匠を凝らした刺しゅうが素晴らしい」といった風に使うことが多いでしょう。

「意匠を凝らす」を分解して解釈

「意匠を凝らす」という言葉は「意匠」「凝らす」という二つの言葉からできています。

それではそれぞれの意味の確認をしておきましょう。

  • 「意匠」
  • 「凝らす」

「意匠」

「意匠」とは工夫をめぐらすこと、趣向といった意味があります。

「凝らす」

「凝らす」とは意識を一つの物事に集中させる、そそぎこむといった意味を持つ言葉です。

「工夫を凝らす」「息を凝らす」などと使います。



「意匠を凝らす」を使った例文と意味を解釈

「意匠を凝らす」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、参考にしてみてください。

  • 「意匠を凝らす」を使った例文1
  • 「意匠を凝らす」を使った例文2

「意匠を凝らす」を使った例文1

「他の作品にはない意匠を凝らしてあるから、彼の作品は特に人気が高いね」

「意匠を凝らす」とは工夫をするといった意味合いがあります。

他にはない工夫がされている作品とあれば、人気が高くなるのも納得です。

「意匠を凝らす」を使った例文2

「自由に作っていいと言われたので、ここぞとばかりに意匠を凝らすことにした」

何か作品を作る時、注文、希望がなく自由でいいと言われますと、デザインをする側からすれば、自分の好きなように作れると嬉しいですし、オリジナリティを出そうとするでしょう。

「意匠を凝らす」の類語や類義語・言い換え

言葉の意味が理解できましたところで、「意匠を凝らす」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「創意工夫をする」
  • 「手間暇をかける」
  • 「趣向を凝らす」

「創意工夫をする」

「創意工夫」とはこれまでにないような、新しい考え方、工夫という意味になります。

「全然、創意工夫ってものがない」「創意工夫のある作品に心惹かれる」といった風に使います。

「手間暇をかける」

「手間暇」とはその字の通り、手間と暇ということで、労力と時間です。

「手間暇をかける」とは労力と時間をかけるということで、丁寧な作品、凝っている作品などに使う言葉です。

「趣向を凝らす」

「趣向を凝らす」とはおもむき、おもしろみを出す為の工夫をすることを言います。

「趣向を凝らしたおもてなしをしてくれた」「趣向をこらした料理」といった風に使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「意匠を凝らす」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

「意匠」とは難しい言葉と感じるかもしれませんが、意味合いは「工夫をする」「趣向」といったことになります。

「凝らす」「集中させる」「そそぎこむ」という意味ですので「意匠を凝らす」とは「工夫をしている」と覚えておけば簡単に理解できます。

それでは「意匠を凝らす」の意味を正しく理解して使いこなしていきましょう。

「意匠を凝らす」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「意匠を凝らす」という言葉の理解を深めていきましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。