意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「地域に根ざす」とは?意味や類語!表現の使い方

社会の中では「地域に根ざす」ということをキーワードにした企業や団体が数多くあります。

それだけに「地域に根ざす」という言葉はかなり聞き慣れた言葉であるはずですが、いざ意味を説明しようとすると、中々、明確に答えることが難しいものでもあります。

そこで、ここでは「地域に根ざす」について説明をして行きたいと思います。

地域に根ざす

Meaning-Book
「地域に根ざす」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「地域に根ざす」とは?意味
  • 「地域に根ざす」の表現の使い方
  • 「地域に根ざしたサービス」とは具体例
  • 「地域に根ざす」を使った例文と意味を解釈
  • 「地域に根ざす」の類語や類義語


「地域に根ざす」とは?意味

「地域に根ざす」とは、「その地域を基盤としている」、あるいは「その定着している」という意味を表す言葉で、「植物が根を張って安定している」という意味から転じた言い回しとなっています。



「地域に根ざす」の表現の使い方

「地域に根ざす」という言葉が使われるケースとしては、主にビジネスや公共分野、福祉の分野で出て来ることが多いのですが、その地域を基盤として活動することや、その地域の特色を活かした活動をする時があります。

「地域に根ざしたサービス」とは具体例

「地域に根ざしたサービス」が、日本全国に数多くありますが、その具体的な内容としては、地域の協同組合や商店・商工会議所などが地域の活性化を目的に、地域資源を有効活用した事業活動のことを指していることがあります。

地元の特産物の原材料として、新たな加工品を作り、日本全国に発信していくような活動が「地域に根ざしたサービス」としてメディアでPRされることを目にすることがありますね。



「地域に根ざす」を使った例文と意味を解釈

では、「地域に根ざす」を使った例文を見ていくことにしましょう。

  • 「地域に根ざす」を使った例文1
  • 「地域に根ざす」を使った例文2

「地域に根ざす」を使った例文1

「我が社は、創業以来、地域に根ざした活動を続けており、地元の人々とも深い交流を続けており、地域貢献も事業理念としている」

企業の最終的な目的は利益を生み出すことですが、そのためには、社会や地域に貢献するということも重要な目的と言えます。

地域貢献できてこそ、利益を生み出すことができるという考えも持つ企業が増えているのが、昨今の動きでしょう。

「地域に根ざす」を使った例文2

「A社は、地域に根ざしたスーパーとして、住民の理解を得ることができ、確実に店舗を増やして経営が成長している」

地域に根ざした事業活動は、地元民の理解や支持を受けることになり、結果的に、事業の継続・拡大に結びついてくるのです。

「地域に根ざす」の類語や類義語

「地域に根ざす」の類義語としては、次のような言葉があります。

  • 「地域密着」
  • 「市民レベル」
  • 「庶民的」

「地域密着」

「地域密着(ちいきみっちゃく)」という言葉が「地域に根ざす」と同じようない意味を持っていますが、「団体などが特定の地域に限定して、その地域を重点的に活動していくこと」を指しています。

「地域密着型」を標榜している企業は数多くありますが、このことをポリシーにして成功しているところが、とても地道な活動をコツコツと継続して、地元の人達の理解を得ることができているのです。

「市民レベル」

「市民レベル」とは、「平均的に暮らしている人達のものの捉え方、理解レベル」という意味がありますが、「地域に根ざす」の類義語しては、「市民の観点から」という解釈ができます。

「庶民的」

「庶民的」とは、「気取らず親しみやすい感じを持つこと」という意味がありますが、「庶民的」な感覚で接することができる団体、企業は、地元の人達から共感されることになり、地元に腰を下ろして、安定した活動ができるようになります。

icon まとめ

「地域に根ざす」という言葉を実践している企業、団体、人は、世の中にたくさん存在しています。

彼等の思いは、決して自分をPRすることを前提にしているのではなく、社会貢献をすることで初めて自分の存在意義が見いだせるということになると思うのです。