意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「災難除け」とは?意味や類語!「災難除け」と「厄除け」の違い

「災難除け」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「災難除け」という言葉を使った例文や、「災難除け」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「災難除け」とは?意味や類語!「災難除け」と「厄除け」の違い>


目次

  • 「災難除け」とは?
  • 「災難除け」を使った例文や短文など
  • 「災難除け」の類語や類似表現や似た言葉


「災難除け」とは?

みなさんは「災難除け」という言葉を知っているでしょうか。

近所の神社などで「災難除け」のお守りなどを購入した経験があるかもしれません。

一方で、「災難除け」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「災難除け」という言葉の意味を紹介します。

  • 「災難除け」の読み方
  • 「災難除け」の意味

「災難除け」の読み方

「災難除け」「さいなんよけ」と読みます。

「災難」「さいなん」「除け」「よけ」と読みます。

少し読み方が難しいため、読み間違えないように気を付けましょう。

「災難除け」の意味

「災難除け」には、どのような意味があるでしょうか。

「災難除け」には「災難を避けること」という意味があります。

また「災難を避けるための、お守りやお札、お祓い」なども「災難除け」と呼ばれます。

神社やお寺などに行くと、災難を避けるためのお札やお守りが売られています。

このような「災難除けグッズ」そのものを、「災難除け」と呼ぶことがあります。

また神社の神主さんにお祓いをしてもらう行為が、「災難除け」になるかもしれません。

このように「災難除け」には「災難を避けること」、または「災難を避けるためのグッズ」などという意味があります。



「災難除け」を使った例文や短文など

「災難除け」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「災難除け」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「災難除け」を使った例文1
  • 「災難除け」を使った例文2

「災難除け」を使った例文1

「厄年になったので、『災難除け』のために、神社でお祓いをしてもらう」

この例文のように、厄年になると、様々な災難がふってくると言われています。

そのため「災難除け」をしようと、神社に行く人もいるかもしれません。

神社に行けば、「災難除け」のためのお祓いなどをしてくれるでしょう。

また「災難除け」のためのお守りなども購入できるはずです。

また最近、あまり良くなことが起こるなと感じる人は、厄年に関係なく、「災難除け」の祈祷などを受けたいと感じるかもしれません。

「災難除け」を使った例文2

「『災難除け』のために、私は小さな善行を積み重ねたいと思う」

この例文のように、災難を避けるために、小さな良いことをしている人がいるかもしれません。

善行を積み重ねると、それを誰かが見ていて、災難から守ってくれるかもしれません。

高齢者に親切にする、挨拶をするなど、ちょっとしたことで、大きな災難を避けられるかもしれません。

「災難除け」の類語や類似表現や似た言葉

「災難除け」の類語や類似表現を紹介します。

「災難除け」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「魔除け」
  • 「悪魔祓い」

「魔除け」

「魔除け」とは、「魔性の物を近づけないこと」、または、「魔性の物を近づけないための物」「お守り」などの意味があります。

神社やお寺に行くと、「魔除け」のためのお札や、破魔矢などを購入できます。

このようなグッズがあるだけで、心情的に楽になる人もいるでしょう。

「悪魔祓い」

「悪魔祓い」は、悪魔に取りつかれたと思われる人に対して、悪魔を追い払うためにされる、祈祷や儀式などです。

「悪魔祓い」は、世界の様々な地域で、昔から行われているとされています。

キリスト教の世界の「悪魔祓い」を描いた「エクソシスト」という映画が大ヒットし、「悪魔祓い」の実態を世界中に広めたとされています。



icon まとめ

「災難除け」という言葉について見てきました。

みなさんも、厄年になったら、または不幸が続いている時は、「災難除け」のために、神社やお寺に行き、「災難除け」のためのグッズを購入したり、お祓いなどを受けて見てはいかがでしょうか。