意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「誰もが通る道」とは?意味や類語!表現の使い方

「誰もが通る道」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「誰もが通る道」という言葉を使った例文や、「誰もが通る道」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「誰もが通る道」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「誰もが通る道」とは?
  • 「誰もが通る道」を使った例文や短文など
  • 「誰もが通る道」の類語や類似表現や似た言葉


「誰もが通る道」とは?

「誰もが通る道」という言葉を知っているでしょうか。

みなさんの中には、「誰もが通る道だ」と励まされた経験があるかもしれません。

一方で、「誰もが通る道」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「誰もが通る道」という言葉の意味を紹介します。

  • 「誰もが通る道」の読み方
  • 「誰もが通る道」の意味

「誰もが通る道」の読み方

「誰もが通る道」「だれもがとおるみち」と読みます。

「誰もが」が、「だれもが」「通る道」「とおるみち」と読みます。

これを機会に「誰もが通る道」「だれもがとおるみち」と読みましょう。

「誰もが通る道」の意味

「誰もが通る道」という言葉の意味を紹介します。

「誰もが通る道」には、「誰でも、通るような道」という意味があります。

例えば男性なら、「好きな女性にいじわるをして、嫌われてしまう」という記憶があるのではないでしょうか。

このように「自分もある」「私もある」と共感できそうな出来事を、「誰もが通る道」と言います。

また、今なら絶対にやらないのに、なんであの頃はしてしまうんだろう、というような、思春期特有の「よくしてしまいがちなミス」なども、「誰もが通る道」と言えるでしょう。



「誰もが通る道」を使った例文や短文など

「誰もが通る道」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「誰もが通る道」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「誰もが通る道」を使った例文1
  • 「誰もが通る道」を使った例文2

「誰もが通る道」を使った例文1

「中学時代に、モテるためのネックレスを買うのは、『誰もが通る道』だ」

雑誌の裏などに、モテるためのグッズの紹介が掲載されていることがあります。

この例文のように、あのような不思議グッズを買ってしまうのは、思春期特有のうっかりミスのようなものではないでしょうか。

まさに「誰もが通る道」のひとつと言えるでしょう。

「誰もが通る道」を使った例文2

「好きな男子の家の前まで尾行してしまうのは、小学校女子なら『誰もが通る道』だ」

この例文のように、大人になったらストーカーと言われてしまうような行為を、小学校の女子は、してしまいがちな傾向があります。

大人になった後で、何であんなことをしたんだろうと、恥ずかしくなる「誰もが通る道」のひとつです。

もちろん悪気はなく、家を突き止めたから何をするわけでもない行動です。

「誰もが通る道」の類語や類似表現や似た言葉

「誰もが通る道」の類語や類似表現を紹介します。

「誰もが通る道」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「通過儀礼」
  • 「あるある」

「通過儀礼」

「通過儀礼」という言葉があります。

「通過儀礼」には「人が成長するために必要な、儀式」という意味があります。

「誰もが通る道」と同様に、少し恥ずかしい出来事が、ちょっと切ない出来事を「通過儀礼」と呼ぶことがあります。

例えば告白して失恋し、一晩中泣き続けるような行為は、大人になるための「通過儀礼」と言えるでしょう。

「あるある」

「あるある」という言葉があります。

「それ、あるある」とうなづきたくなるような、共感できるよくあるエピソードを「あるある」と言います。

子供の頃、かっこつけて、シャツのすそをドーナッツのように巻き上げるのも、恥ずかしい「あるある」のひとつになります。



icon まとめ

「誰もが通る道」という言葉について見てきました。

みなさんの「誰もが通る道」を通って来たのではないでしょうか。

友達と「誰もが通る道」をテーマに話すと盛り上がりそうです。