意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「前途洋々」とは?意味や使い方!例文や解釈

「前途洋々」とは、「今後の人生や職業活動などの可能性が大きく開けていて、希望に満ちあふれているさま」を意味する言葉です。

「前途洋々」「意味・分解して解釈・読み方・使い方・類語(シソーラス)や言い換え・例文と解釈・反対語・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

前途洋々

Meaning-Book
「前途洋々」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「前途洋々」とは?
  • 「前途洋々」の表現の使い方
  • 「前途洋々」の類語や類似表現や言い換え
  • 「前途洋々」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「前途洋々」の反対語
  • 「前途洋々」の英語と解釈


「前途洋々」とは?

「前途洋々」という四字熟語の言葉は、「今後の人生や職業活動などの可能性が大きく開けていて、希望・期待に満ちあふれているさま」を意味しています。

「前途洋々」というのは、「これから先の人生・仕事・家庭などにおいて、大きな可能性と希望が満ち溢れているポジティブな見通し」を示唆しているのです。

例えば、「前途洋々たるあなたの未来を遮るものなど、もう何もありません」といった文章で、「前途洋々」の典型的な意味を示せます。

  • 「前途洋々」を分解して解釈
  • 「前途洋々」の読み方

「前途洋々」を分解して解釈

「前途洋々」という言葉を「前途(ぜんと)」「洋々(ようよう)」に分解して、それぞれの意味を解釈していきます。

「前途」というのは、「これから先の道のり・目標達成へと向かう未来の道のり」を意味しています。

「洋々」という言葉は「水が溢れるほどに周囲一帯に満ちているさま」を意味していて、そこから転じて、「前途(未来の道のり)が大きく長く広がっていて大きな可能性(希望)があること」を示唆しています。

「前途+洋々=前途洋々」という四字熟語の意味は、「これから先の未来の道のりに、大きな可能性・希望があるさま」「今後(将来)の人生の道が、希望・期待で満ち溢れているさま」ということになるのです。

「前途洋々」の読み方

「前途洋々」の読み方は、「ぜんとようよう」になります。



「前途洋々」の表現の使い方

「前途洋々」の表現の使い方は、「これからの人生の可能性が開けていて、先行きの見通しが明るい場合」「今後の人生・仕事に大きな期待を持つことができ、未来に希望が満ち溢れていると感じられる時」に使うという使い方になります。

例えば、「大学教授に就任して前途洋々たる旧友にお祝いのメッセージを送りました」「将来が前途洋々に感じられる時こそ、油断しないようにしなければならない」といった文章において、「前途洋々」という言葉を正しく使うことができます。

「前途洋々」の類語や類似表現や言い換え

「前途洋々」の類語・類似表現・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「前途有望」
  • 「希望に満ちた・未来が明るい」
  • 「前程万里・順風満帆」

「前途有望」

「前途洋々」の類語・言い換えとして、「前途有望(ぜんとゆうぼう)」があります。

「前途有望」という四字熟語は、「これからの人生や職業活動の可能性が開けていて、大きな希望・期待を抱くことができるさま」を意味しています。

その意味合いから、今後の人生や仕事の未来が明るいさまを意味する「前途洋々」の言葉は、「前途有望」という言葉に言い換えることができるのです。

「希望に満ちた・未来が明るい」

「前途洋々」の類似表現・言い換えとして、「希望に満ちた・未来が明るい」があります。

「前途洋々」という言葉は、「自分のこれからの人生や仕事などが希望に満ちていること、未来の先行きが明るいさま」を意味しています。

その意味合いから、「前途洋々」と良く似た意味を持つ類似表現として、「希望に満ちた・未来が明るい」を上げることができます。

「前程万里・順風満帆」

「前途洋々」の類語・言い換えとして、「前程万里(ぜんていばんり)・順風満帆(じゅんぷうまんぱん)」があります。

「前程万里」という四字熟語の意味は、「これからの人生の道のりが非常に長くて遠いこと」であり、そこから転じて「前途洋々であること・今後の人生に果てしない可能性が広がっているさま」を意味しています。

「順風満帆」の四字熟語の意味は、「良い風に吹かれて、帆がいっぱいに張った舟が順調に進んでいること」であり、そこから転じて「人生・仕事などが思い通りに順調に進展しているさま」を意味しています。

その意味から、これからの人生が明るくて希望に満ちていることを示す「前途洋々」は、「前程万里・順風満帆」という言葉に言い換えることができるのです。



「前途洋々」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「前途洋々」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「前途洋々」を使った例文1
  • 「前途洋々」を使った例文2

「前途洋々」を使った例文1

「国立大を成績上位で卒業して外交官試験にも合格した彼は、前途洋々としていて勢いがありました」

この「前途洋々」を使った例文は、「国立大学を成績上位で卒業して外交官試験にも合格した彼は、今後の人生・職業活動の可能性が大きく開けていて未来に明るい希望を感じさせ、その姿に勢いがあった」ということを意味しています。

「前途洋々」を使った例文2

「前途洋々たる未来を切り開いていくためにも、今この時に直面しているつらい課題を諦めずに乗り越えていく必要があるのです」

この「前途洋々」を使った例文は、「明るい可能性と希望に満ち溢れた未来の道を切り開いていくためにも、今この時に直面しているつらい課題を諦めずに乗り越えていく必要がある」ということを意味しています。

「前途洋々」の反対語

「前途洋々」の反対語を紹介して、その意味を解釈します。

  • 「前途多難」

「前途多難」

「前途洋々」の反対語として、「前途多難(ぜんとたなん)」を上げることができます。

「前途多難」という四字熟語は、「これから先の人生・仕事などで、多くの困難・災難が待ち受けているさま」「今後の人生で、多くの困難・災厄が待っていると予測されること」を意味しています。

今後の人生に明るい希望と可能性があることを示す「前途洋々」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「前途多難」という四字熟語を指摘することができるのです。

「前途洋々」の英語と解釈

前途洋々 meaning in english

「前途洋々」という言葉は、“indication of a bright future”(明るい未来のしるし)や“with a joyful prospect”(楽しい見通しの)、“with a bright future”(明るい未来の)などの英語で言い表すことができます。

  • “He succeeded in a big business with a joyful prospect.”

“He succeeded in a big business with a joyful prospect.”

「前途洋々」を使ったこの英語の例文は、「前途洋々としている彼は、大きなビジネスに成功しました」ということを意味しています。

icon まとめ

「前途洋々」という言葉について徹底的に解説しましたが、「前途洋々」には「今後の人生や職業活動などの可能性が大きく開けていて、希望・喜びに満ちあふれているさま」などの意味があります。

「前途洋々」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「前途有望」「希望に満ちた・未来が明るい」「前程万里・順風満帆」などがあります。

「前途洋々」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。