意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「冗談めかして」とは?意味や類語!表現の使い方

「冗談めかす」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「冗談めかす」という言葉を使った例文や、「冗談めかす」の類語を紹介して行きます。

冗談めかして

Meaning-Book
「冗談めかして」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「冗談めかす」とは?
  • 「冗談めかす」の使い方
  • 「冗談めかす」を使った例文や短文など


「冗談めかす」とは?

「冗談めかす」という言葉を知っているでしょうか。

「冗談めかして、好きと言う」などの経験をしたことがあるかもしれません。

一方で、「冗談めかす」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「冗談めかす」という言葉の意味を紹介します。

  • 「冗談めかす」の読み方
  • 「冗談めかす」の意味

「冗談めかす」の読み方

「冗談めかす」「じょうだんめかす」と読みます。

「冗談」「じょうだん」と読みます。

これを機会に、「冗談めかす」「じょうだんめかす」と読みましょう。

「冗談めかす」の意味

「冗談めかす」には、「冗談にみえるようにする」という意味があります。

「めかす」には、「それらしくする」「そうみえるようにする」という意味があるためです。

「冗談」には、「ふざけて言ったりしたりすること」という意味があります。

冒頭の「冗談めかして、好きと言う」という言葉には、ふざけて言っているように見せて、好きと言うという意味があります。

このように「冗談めかす」には、「冗談に見えるようにする」という意味があります。



「冗談めかす」の使い方

次に「冗談めかす」という言葉の使い方を紹介します。

「冗談めかす」は、真剣に話していると取られないように、ふざけて話しているように見せかけたい時に使う言葉です。

例えば、「冗談めかして、好きと言う」という場合は、本気で告白して振られるリスクを避けるような行動になります。

「冗談めかして好きと言った」結果として、相手が好感触だったら、あらためて本気で告白するかもしれません。

仕事の場面でも上司に、本気と取られないように、本気の質問をしたい時があるでしょう。

ふざけているようなふりをして、「他の部署に異動したい」と言って、リスクを減らしながら相手の考えを引き出したいと思うことがあるかもしれません。

このように、本気だと悟られないように、本気で話をする時に、「冗談めかす」と言う言葉を使います。

「冗談めかす」を使った例文や短文など

「冗談めかす」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「冗談めかす」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「冗談めかす」を使った例文1
  • 「冗談めかす」を使った例文2

「冗談めかす」を使った例文1

「上司が『冗談めかして』転職をすすめてきた」

この例文は、上司の単なる冗談かもしれませんが、リストラの打診かもしれません。

またかなりパワハラ的な、ブラックジョークかもしれません。

いずれにせよ相手が不安になるような、かなりグレーな行動と言えるでしょう。

このように「冗談めかす」行為は、相手がどう受けていいか迷う事態を生むかもしれません。

「冗談めかす」を使った例文2

「『冗談めかして』デートに誘い、断られた」

断られた時のことを考えて、冗談っぽくデートに誘った経験があるかもしれません。

そして例文のように、本当に断られてしまい、「冗談めかして良かった」と思ったことがあるかもしれません。

しかし、デートに誘われた側からすれば、そのようなリスクオフの姿勢が嫌だった可能性があります。

ハッキリとデートに誘ってくれたら、OKしようと思っていた可能性もあります。

このように恋愛は一筋縄ではいかないもののため、思い切って告白した方が良い場合もあります。



icon まとめ

「冗談めかす」という言葉について見てきました。

「冗談めかす」という行為は、人間らしい複雑な心の動きが反映されたものです。

みなさんも、「冗談めかして」何かをした思い出があるかもしれません。