意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「思料される」とは?意味や類語!「思料」と「思慮」の違い!

「思料される」とは、「色々と思いを巡らしてお考えになられること」「色々な側面から考えられること」です。

「思料される」「意味・読み方・使い方・分解して解釈・思料と思慮の違い・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

思料される

Meaning-Book
「思料される」とは?意味や類語!「思料」と「思慮」の違い!>


目次

  • 「思料される」とは?意味
  • 「思料される」の表現の使い方
  • 「思料される」を分解して解釈
  • 「思料」と「思慮」の違い
  • 「思料される」を使った例文と意味を解釈
  • 「思料される」の類語や言い換え


「思料される」とは?意味

「思料される」という言葉は、「相手が色々と思いを巡らしてお考えになられること」「物事について思い計りになられること」を意味していて、現在では法律関係の用語として使われることが多くなっています。

「思料される」というのは、「一つの物事を色々な側面からお考えになられる」という敬語表現であり、「弁護士の先生が思料された結果に従いたいと思います」などの文章で「思料される」の意味を示すことができます。

「思料される」「敬語」ではなく「受身」として解釈する場合には、「自分のことを色々な側面から考えられる」という意味になります。

  • 「思料される」の読み方

「思料される」の読み方

「思料される」の読み方は、「しりょうされる」になります。



「思料される」の表現の使い方

「思料される」の表現の使い方は、「相手がある物事について、色々と思いを巡らしてお考えになられている場合(尊敬)」「自分のことについて、色々な面から思い計られている時(受身)」に使うという使い方になります。

例えば、「お客様が思料された内容についてお聞かせ下さい」「あなたがそのように思料されたということは承知しました」などの文章において、「思料される」という言葉を使うことができます。

「思料される」を分解して解釈

「思料される」という言葉を、「思料」「される」に分解してそれぞれの意味を解釈していきます。

  • 「思料」
  • 「される」

「思料」

「思料(しりょう)」という言葉は、「ある物事について色々と思いを巡らせながら考えること」「ある問題について思いはかること」を意味しています。

「思料」というのは、「一つの物事・問題について、色々な角度からあれこれ考えること」を意味する言葉なのです。

「される」

「される」という言葉は、サ行変格動詞「する」の未然形に助動詞の「れる」が付いたものであり、「尊敬(敬語)の意味」「受身の意味」があります。

「思料+される=思料される」を、「尊敬の意味」で解釈すれば「色々と思いを巡らせてお考えになられる」の意味になり、「受身の意味」で解釈すれば「自分のことを相手に色々な角度から考えられる」の意味になります。



「思料」と「思慮」の違い

「思料」(しりょう)と「思慮」(しりょ)の違いは、「思料」「色々な面から思いを巡らせて考えること」を意味していますが、「思慮」「意識を集中して注意深く物事を考えること」を意味しているという違いがあります。

「思料」「一つの物事を色々な面からあれこれ考えること」ですが、「思慮」というのは「一つの物事に集中して注意深く掘り下げて考えること」を意味しているのです。

「思料される」を使った例文と意味を解釈

「思料される」を使った例文を紹介して、その意味を解釈します。

  • 「思料される」を使った例文1
  • 「思料される」を使った例文2

「思料される」を使った例文1

「裁判官と裁判員の方々が思料された判決の内容を、私は受け入れたいと思います」

この例文は、「裁判官と裁判員の方々が、色々な角度から思いを巡らせてお考えになられた判決の内容を、私は受け入れたいと思う」ということを意味しています。

「思料される」を使った例文2

「彼女の行動の動機づけや是非善悪は、複数の人たちから思料されました」

この例文は、「彼女の行動の動機づけや是非善悪については、複数の人たちが、あれこれ色々な角度から思いを巡らせながら考えた」ということを意味しています。

「思料される」の類語や言い換え

「思料される」の類語・言い換えについて、分かりやすく解説します。

  • 「思案される」
  • 「熟慮される」

「思案される」

「思料される」の類語・言い換えとして、「思案される」(しあんされる)があります。

「思案される」というのは、「あれこれと考えを巡らせられること」「心配されること・物思いに耽られること」を意味する言葉です。

その意味から、色々と思いを巡らせて考えられることを意味する「思料される」の言葉は、「思案される」という言葉に言い換えることができるのです。

「熟慮される」

「思料される」の類語・言い換えとして、「熟慮される」(じゅくりょされる)があります。

「熟慮される」という言葉は、「色々な事柄を前提にして、よく考えられること」「問題に集中して、念入りに考えられること」を意味しています。

その意味合いから、あれこれ色々な角度から思い計られることを意味する「思料される」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「熟慮される」という言葉を指摘することができます。

icon まとめ

「思料される」という言葉について徹底的に解説しましたが、「思料される」には「色々と思いを巡らしてお考えになられること(尊敬)」「自分についてあれこれ色々な面から考えられること(受身)」などの意味があります。

「思料される」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「思案される」「熟慮される」などがあります。

「思料される」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。