意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「時間が経つのが遅い」とは?意味や類語!表現の使い方

「時間が経つのが遅い」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「時間が経つのが遅い」という言葉を使った例文や、「時間が経つのが遅い」の類語を紹介して行きます。

時間が経つのが遅い

Meaning-Book
「時間が経つのが遅い」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「時間が経つのが遅い」とは?
  • 「時間が経つのが遅い」と感じる具体例
  • 「時間が経つのが遅い」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「時間が経つのが遅い」を使った例文や短文など


「時間が経つのが遅い」とは?

みなさんは「時間が経つのが遅い」という言葉を知っているでしょうか。

仕事中に「時間が経つのが遅い」と思った経験があるかもしれません。

一方で、「時間が経つのが遅い」と感じたことがない人もいるでしょう。

また「時間が経つのが遅い」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「時間が経つのが遅い」という言葉の意味を紹介します。

  • 「時間が経つのが遅い」の読み方
  • 「時間が経つのが遅い」の意味

「時間が経つのが遅い」の読み方

「時間が経つのが遅い」「じかんがたつのがおそい」と読みます。

「時間が経つ」「じかんがたつ」「遅い」「おそい」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「時間が経つのが遅い」「じかんがたつのがおそい」と読みましょう。

「時間が経つのが遅い」の意味

「時間が経つのが遅い」という言葉には、「時間が過ぎるのが、遅く感じる」「時間がゆっくりと過ぎているように感じる」という意味があります。

あくまで「遅い」のは主観で、実際に時間がゆっくりと過ぎているわけではありません。

なぜか今日は、「時間が経つのが遅い」と感じたり、なぜか、何かをしている時だけ、「時間が経つのが遅い」と感じる時に、この言葉を使います。



「時間が経つのが遅い」と感じる具体例

みなさんも、「時間が経つのが遅い」と感じることがあるかもしれません。

どのような場面で、時間がゆっくりと過ぎていように感じているのか、その具体例を紹介して行きます。

  • 「仕事中や授業中」
  • 「トイレを待っている時」
  • 「お湯が沸くのを待っている時」
  • 「楽しくない集まり」

「仕事中や授業中」

「時間が経つのが遅い」と感じる代表的な場面は「仕事中」「授業中」かもしれません。

自分が能動的に仕事をしている時、興味がある授業中は、そうではないでしょう。

しかし、ただ退屈な会議に出席している時、興味がない授業を受けている時は、「時間が経つのが遅い」と感じるはずです。

人は刺激が少ない時、「時間が経つのが遅い」と感じやすいと言われています。

何も得ることのない時間は、刺激が少ないため、ゆっくりと時間が過ぎているように感じるのかもしれません。

「トイレを待っている時」

高速道路を走行中にトイレに行きたくなったけれど、SAがかなり先ということがあります。

このような時は、1分を5分に感じるほど、時間が過ぎるのが遅いと感じることでしょう。

尿意を我慢するのが辛すぎる時、「時間が経つのが遅い」と感じやすいのは、辛い時間を長く感じるという傾向があるからではないでしょうか。

例えば「正座を5分間」することになったら、ソファーに座っている時間よりも、時がゆっくりと過ぎているように感じるはずです。

「お湯が沸くのを待っている時」

インスタント麺をお湯でゆでるために、お湯が沸くのを待っている時間は「時間が経つのが遅い」と感じる時間です。

ただお湯が沸くのを待つだけで、かといって火を使っているため他に何もできない、お湯を見守るだけの時間になるからかもしれません。

何かを熱烈に待っている時、時間が過ぎるのが遅いと感じやすい傾向があります。

例えば、飲食店の行列に並んでいる時は、学校の注射の列に並んでいる時よりも、きっと時間が過ぎるのが遅いでしょう。

「楽しくない集まり」

仲の良い友達との飲み会は、「時間が経つのが早い」代表的な場面です。

逆に、楽しくない集まりは、「時間が経つのが遅い」代表的な場面になるでしょう。

「とにかく時間が過ぎて、帰る時間が来るように」と願っている時は、思っているより時間が過ぎないものです。

何度時計を見ても、たいして時間が過ぎていなくて、ため息をついてしまう人もいるでしょう。

「時間が経つのが遅い」の類語や類似表現や似た言葉

「時間が経つのが遅い」の類語や類似表現を紹介します。

「時間が経つのが遅い」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「時が止まったよう」
  • 「時間の流れが遅い」

「時が止まったよう」

「時が止まったよう」という言葉があります。

濃密な出来事が起こると、まるで時間が動いていないように感じることがあります。

短い時間であまりにもたくさんの刺激を受けるためかもしれません。

例えば運命の恋人と出会った瞬間、あまりにもたくさんの刺激を受けるため「時が止まったよう」と感じる人がいるかもしれません。

「時間の流れが遅い」

「時間の流れが遅い」という言葉もあります。

「時間が進むこと」「流れている」と表現することがあります。

「時の流れ」という言葉もあります。

川の流れがゆっくりとしているように、「時間の流れが遅い」と感じた時に使います。



「時間が経つのが遅い」を使った例文や短文など

最後に「時間が経つのが遅い」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「時間が経つのが遅い」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「時間が経つのが遅い」を使った例文1
  • 「時間が経つのが遅い」を使った例文2

「時間が経つのが遅い」を使った例文1

「数学の授業は、全ての授業の中でも『時間が経つのが遅い』と感じる」

この例文に登場する人は、数学に興味がないのでしょう。

苦痛な時間であり、退屈な時間でもある数学の授業中は、時間がゆっくりと過ぎていると感じられるかもしれません。

「時間が経つのが遅い」を使った例文2

「今日のデートは『時間が経つのが遅い』と感じるから、彼女のことは好きでないのかもしれない」

この例文のように、デートをした時に、時間経過の主観を探ることで、一緒にデートしている人のことを、どの程度好きなのか判別できるかもしれません。

退屈で「時間が経つのが遅い」と感じる場合は、あまり好きではないのかもしれません。

ただし、心拍数が多い時、「時間が経つのが遅い」と感じるという説もあります。

デート相手が綺麗過ぎて緊張しているため、好きでも「時間が経つのが遅い」と感じているケースもあるため注意が必要です。

icon まとめ

「時間が経つのが遅い」という言葉について見てきました。

主観的に、時間がゆっくりと過ぎていると感じる時に、この言葉を使ってみましょう。

また同時に、なぜ「時間が経つのが遅い」と感じるのか、理由を考えると面白いかもしれません。