意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「duplicate」とは?意味や使い方!「duplicate」と「copy」の違い

“duplicate”とは、「重複の・複製の・二重の・瓜二つの」などを意味する英単語です。

“duplicate”「意味・読み方・使い方・例文と解釈・copyやdoubleとの違い」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「duplicate」とは?意味や使い方!「duplicate」と「copy」の違い>


目次

  • 「duplicate」とは?意味
  • 「duplicate」の使い方
  • 「duplicate」と「copy」の違い
  • 「duplicate」を使った例文と意味を解釈
  • 「duplicate」と「double」の違い


「duplicate」とは?意味

“duplicate”の意味は、形容詞としては「重複の・複製の・控えの・写しの・二重の・瓜二つの・全く同じ」などになります。

“duplicate”の名詞としての意味は、「写し・複写・複製・控え・副本(写本)」などになります。

“duplicate”の動詞としての意味は、「複製する・写しを取る・複写する・二倍にする・二重にする」などになります。

“duplicate”の過去形は“duplicated”、過去分詞は“duplicated”、現在分詞は“duplicating”になります。

  • 「duplicate」の読み方

「duplicate」の読み方

“duplicate”の読み方は、「デュプリケート」になります。



「duplicate」の使い方

“duplicate”の使い方は、「原本(オリジナル)とまったく同じ複製物(コピー)を作る場合」に使うという使い方になります。

“duplicate”には「複写・複製・写し・コピー・そっくりな」などの意味があり、「原本(オリジナル)とそっくりな写し・複製を作る時」「記憶媒体の内容を別のメディア・装置にコピーする時」に使われるのです。

また、“duplicate”「正副の写しを作って二重にする場合・分量や数量を二重にする場合」にも使うことができます。

「duplicate」と「copy」の違い

“duplicate”“copy”はどちらも「原本(オリジナル)と全く同じ複製物・複写物」を意味していて、大きな違いはなくどちらの英単語で表現しても間違いではありません。

ただし、“copy”よりも“duplicate”の方が「精度の高い写し・手間暇をかけた写し(正本に対する副本)」という原語のニュアンスの違いがあり、「一般的なコピー」“copy”「正式な書類の正本に対する副本」“duplicate”と使い分けることもできます。

また、“a duplicate copy”(副本・複写)や“copies of duplicates”(副本2通)のような使い方もできます。



「duplicate」を使った例文と意味を解釈

“duplicate”を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「duplicate」を使った例文1
  • 「duplicate」を使った例文2
  • 「duplicate」を使った例文3

「duplicate」を使った例文1

“Draw up the documents in duplicate to prevent mistakes.”

この英語の例文は、「ミスがないように書類は正副二通(正本とその写し)を作っておきなさい」

ということを意味しています。

「duplicate」を使った例文2

“She made a duplicate of the document, because she was instructed by her boss.”

この英語の例文は、「彼女は上司から指示されたので、その書類のコピーを取りました」ということを意味しています。

「duplicate」を使った例文3

“To copy something(papers and products…etc) exactly is called duplicete..”

この英語の例文は、「書類や製品など何かを正確にコピーすることを、“duplicate“といいます」ということを意味しています。

「duplicate」と「double」の違い

“duplicate”“double”はどちらも「二倍にする」の意味を持っていますが、“duplicate”の方は「複写して二重にする」といったニュアンスが強くなっていて、単純に「数量・サイズなどを二倍にする」と言いたい時には“double”を使うという違いがあります。

“duplicate”には「コピーして(写して)二重・二倍にする」の意味があり、“double”には「数量・サイズを二倍にする」の意味合いがあるという違いがあるのです。

icon まとめ

“duplicate”という言葉について徹底的に解説しましたが、“duplicate”には「重複の・複製の・二重の・瓜二つの」などの意味があります。

“duplicate”“copy”“double”の違いについても説明しています。

“duplicate”という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。