意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「女の子座り」とは?意味!類語や言い換え

女の子座りという表現を聞いたことがあるでしょうか。

女の子座りには他にも様々な呼び方があります。

それならば、女の子座りとはどのような意味なのでしょうか。

女の子座り

Meaning-Book
「女の子座り」とは?意味!類語や言い換え>


目次

  • 「女の子座り」とは?意味
  • 「女の子座り」の概要
  • 「女の子座り」の類語や言い換え
  • 「女の子座り」は海外ではあまりしない座り方


「女の子座り」とは?意味

女の子座りというのは、正座を崩したような座り方を指しています。

正座をすると足の上にお尻が乗っていますが、そのまま足を左右に開き、お尻を床の上につけた状態の座り方を女の子座りといいます。

女の子がこの姿勢で座ることが多いために女の子座りと名付けられたと言われていますが、この名付けには諸説あると考えられています。

実際に女の子座りをしたことがあるという女性も多いのではないでしょうか。

スカートを履く機会が多い女性は下着を見せないようにするために女の子座りをしており、そのために女の子座りと言われるようになったのではないかとも言われています。



「女の子座り」の概要

先ほども述べた通り、女の子座りというのは足を左右に開いてその間にお尻をつける座り方を指しています。

床や畳の上に直接座る日本人ならではの文化かもしれません。

  • 「女の子座り」が男性が出来にくい理由
  • 「女の子座り」のデメリット

「女の子座り」が男性が出来にくい理由

女の子座りは、男性には非常に難しい体勢だと言われています。

というのは、女性と男性は骨格が違いますし、骨盤が異なりますので、男性には難しいと考えられています。

女性の骨盤の方が適していると言われているのです。

女性は、妊娠した場合に骨盤で子宮を支えるため、女性の骨盤は男性の骨盤よりも広がっています。

そのため、女性の方が女の子座りは得意だと言われています。

「女の子座り」のデメリット

女の子座りは股関節や膝に負担がかかると考えられており、あまりオススメではないと言われています。

女性は男性とは骨盤の形が異なり女の子座りができるのですが、体に負担がかかります。

また、骨盤が大きく影響しているからこそ、例えば骨盤が出産によって広がってしまった場合など、女性であっても女の子座りが困難になる場合もあると考えられています。

「女の子座り」の類語や言い換え

ここでは女の子座りの類義語を紹介します。

女の子座りという表現には他に様々な言い回しがありますので、その言い方を聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

  • 「ぺたん座り」
  • 「とんび座り」
  • 「アヒル座り」

「ぺたん座り」

女の子座りはぺたん座りとも言われます。

ぺたんと床に座るからこそ、このような言い回しがなされるようになりました。

女の子らしい柔らかい体のラインが出せる可愛らしいポーズということでこの名前がついたのではないかと考えられます。

「とんび座り」

とんび座りという名称も存在します。

同じく正座を崩した座り方であり、膝から下を左右に広げ、お尻を床につけた状態を指します。

「アヒル座り」

アヒル座りという表現も女の子座りを指しています。

ちょこんと可愛らしいアヒルのような座り方だということで、この名前がついたのではないかと考えられています。



「女の子座り」は海外ではあまりしない座り方

実は、外国人にとっても女の子座りは困難であると言われています。

もともと日本のように床や畳の上に座る文化を持たない国の人にとっては慣れていないため、女の子座りができません。

海外の人の場合はあぐらをかくことが多いのではないでしょうか。

女性であっても外国人の場合はあぐらをかく人が多いと考えられています。

icon まとめ

今までどの名称を聞いたことがあるでしょうか。

しかし、骨盤などに負担がかかりやすい座り方でもありますので、無理はしないように気をつけましょう。

また、女性の中にも女の子座りができないという人もいますので、女性だから誰もができる、と考えてはいけません。