意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「スポーツ刈り」とは?意味!「角刈り」「ソフトモヒカン」との違い

男性のヘアスタイルで「スポーツ刈り」とはどのような形なのでしょうか。

特徴やその他の髪型との違いについて紹介します。

スポーツ刈り

Meaning-Book
「スポーツ刈り」とは?意味!「角刈り」「ソフトモヒカン」との違い>


目次

  • 「スポーツ刈り」とは?意味
  • 「スポーツ刈り」とその他の髪型との違い
  • 「スポーツ刈り」にするメリット
  • 「スポーツ刈り」を頼むときのコツ


「スポーツ刈り」とは?意味

「スポーツ刈り」とは「サイドは刈り上げて頭頂部を残し、その境目をなめらかにつながる様にしたヘアスタイルのこと」です。

前髪を少し長めにして顔の表情を豊かにします。

スポーツをする学生が、ただの丸刈りだとダサいので頭頂部を残す様にしてアクセントを付けたところカッコいいと人気がでたことからこの名前が付きました。



「スポーツ刈り」とその他の髪型との違い

「スポーツ刈り」とその他の髪型との違いについて紹介します。

  • 「角刈り」との違い
  • 「ソフトモヒカン」との違い

「角刈り」との違い

「角刈り」「サイドは刈り上げて頭頂部を残す」という点では「スポーツ刈り」と同じなのですが、その境目をきっちりと四角く残すヘアスタイルです。

見た目がとにかく四角く、ラッパーなどのミュージシャンも多くいます。

「ソフトモヒカン」との違い

「ソフトモヒカン」は、「頭頂部の髪の毛を長めに残してトサカの様に立ち上げる様にしたヘアスタイル」です。

モヒカンの様に頭頂部だけ髪を残すのではなく、サイドからなめらかにつなげる様に仕上げます。

「スポーツ刈り」にするメリット

「スポーツ刈り」にするメリットは以下の通りです。

  • 頼みやすい
  • 小顔に見える
  • 清潔

頼みやすい

美容院に行くと、自分の理想のヘアスタイルを美容師に説明する必要があります。

「長さはこれくらい」「前髪はこうで」「サイドはこうして」と口で説明しても、美容師にとっては初めてのお客さんだと中々イメージが掴めないものです。

「スポーツ刈り」というと基本が決まっていますので、すぐにイメージして貰えて頼み易いのです。

小顔に見える

「スポーツ刈り」にすると、サイドの髪は見えずにほぼ耳だけ、頭頂部も少し厚みがあるだけです。

髪のボリュームがなくなる分小顔効果が出るのです。

清潔

「スポーツ刈り」の最も大きなメリットは、髪を洗う手間が省けて毎日清潔を保てるという点です。

シャンプーの使用量も少なくなるので経済的です。



「スポーツ刈り」を頼むときのコツ

「スポーツ刈り」を頼む時には、まず「長めで」と言うことです。

美容師によっては非常に短く丸刈りに近くする人がいますが、切られてしまってからではどうしようもありません。

最初は長めにしてもらい、その後から調整するのがコツです。

icon まとめ

「スポーツ刈り」は精悍に見えて毎日の洗髪が楽という便利なヘアスタイルです。

意外にビジネススーツにも似合いますので、一度挑戦してみると良いでしょう。