意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「yikes」とは?意味!スラング

“yikes”という言葉を耳にしたことがある方もいるでしょう。

聞いたことはあるけど、意味や使い方など、よく理解していといったケースもあるため、“yikes”について詳しいことをここではご紹介いたします。

Meaning-Book
「yikes」とは?意味!スラング>


目次

  • “yikes”とは?意味
  • “yikes”の使用例
  • “yikes”の表現の使い方・使うときの注意点


“yikes”とは?意味

“yikes”とは、「うわ!」「うへ!」などといった言葉を表現する時に用います。

なので、ショック・驚いた時・怖かった時に思わず出る言葉です。

なので、自然と驚いた時に使う言葉なので、英語のスラング語として活用されるため、利用方法などきちんと理解しておくとよいでしょう。



“yikes”の使用例

“yikes”の使用例について、いくつかご紹介しますので参考にしてください。

  • “yikes”の使用例
  • “yikes」の使用例

“yikes”の使用例

“I stepped on a cockroach!” “Yikes!”

「ゴキブリを踏んじゃったよ!!」「うわ!/オェ〜!」という解釈です。

ゴキブリを踏んだ時、とても慌てて思わず口に出てしまった「うわ!」っという言葉です。

かなり驚いている様子がわかるはずです。

やはりゴキブリを踏んだら、ゾッとしますし気持ち悪いなぁと感じを読み取ることができるでしょう。

“yikes」の使用例

“Yikes! I'm late for my job.”

「うわ!仕事に遅刻しちゃうよ!」という解釈です。

時計をみたら、もうこんな時間になっていた!という感じで、かなり慌てて家を出た様子がわかります。

仕事に遅刻するような時間になっているので、慌てている雰囲気をイメージすることができるでしょう。

“yikes”の表現の使い方・使うときの注意点

“yikes”の表現の使い方・注意点などご紹介します。

「わっ!どうしよう」と思った時に“yikes」を使うので、英語で表現する場合には文章と一緒にセットで活用するようにしましょう。

そうするとスムーズに英文でも表現することができます。

やはり自分なりの“yikes”を用いた表現方法を理解しておくとスムーズに活用することができます。



icon まとめ

“yikes”を活用することで、驚いた表現を英語でさりげなく活用することができます。

やはり英語スラングとして“yikes”を利用できると、かなり英語になじみがあるようなフランクな表現ができるので、好印象になります。

スムーズに“yikes”を活用できることで印象も変化しますし、驚く様子がよくわかります。