意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「改めて思う」とは?意味!「改めて思う」と「思い直す」の違い

「改めて思う」とは、「もう一度思う」「新たな気持ちで思う」を意味する言葉です。

「改めて思う」「意味・使い方・改めて思うと思い直すの違い・類語(シソーラス)や類義語・英語と解釈・例文と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

改めて思う

Meaning-Book
「改めて思う」とは?意味!「改めて思う」と「思い直す」の違い>


目次

  • 「改めて思う」とは?意味
  • 「改めて思う」の表現の使い方
  • 「改めて思う」の類語や類義語
  • 「改めて思う」の英語と解釈
  • 「改めて思う」を使った例文と意味を解釈


「改めて思う」とは?意味

「改めて思う」という言葉は、「もう一度思う・再び思う・再認識する」「新たな気持ちで思う・初めてのような感じで思う」を意味しています。

「改めて思う」というのは、「改めて」の言葉が「もう一度・再び・新たに・別の機会に」ということを意味しています。

「思う」というのは、「心の中でイメージすること・内心で思考すること・思い浮かべること」を意味する言葉です。

例えば、「友情の大切さについて改めて思いました」などの文章で、「改めて思う」の典型的な意味を示せます。



「改めて思う」の表現の使い方

「改めて思う」の表現の使い方は、「ある物事について、再び(もう一度)思ったり考えたりする時」に使うという使い方になります。

また、「改めて思う」という表現は、「初めてのような感じで思う場合」「対象について再認識する時」にも使うことができます。

例えば、「今住んでいる地域の素晴らしさを改めて思います」「彼女のことを改めて思ってしまって、なかなか未練を断ち切ることができません」などの文章において、「改めて思う」の言葉が使用できます。

  • 「改めて思う」と「思い直す」の違い

「改めて思う」と「思い直す」の違い

「改めて思う」「思い直す」の違いは、「改めて思う」「もう一度思う・別の機会に再び考える(再認識する)」を意味していますが、「思い直す」「考えを改めること・間違った考え方を変えること」を意味しているという違いがあります。

「過去の悪事について改めて思う」「過去の悪事を再び思い出すこと」を意味していますが、「犯罪を計画したが思い直した」「犯罪計画をやめること・犯罪を犯す考えを改めること」を意味しています。

「改めて思う」の類語や類義語

「改めて思う」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「もう一度思う・再認識する」
  • 「新鮮な気持ちで思う・初めてのように思う」

「もう一度思う・再認識する」

「改めて思う」の類語・類義語として、「もう一度思う・再認識する」があります。

「改めて思う」という言葉の意味は、「もう一度思うこと」「別の機会に思うこと」「再認識すること」になります。

それらの意味から、「改めて思う」とほぼ同じ意味合いを持つ類語(シソーラス)として、「もう一度思う・再認識する」を上げることができます。

「新鮮な気持ちで思う・初めてのように思う」

「改めて思う」の類語・類義語として、「新鮮な気持ちで思う・初めてのように思う」があります。

「改めて思う」という言葉は、「初めてのような感じで思うこと」「新たな気持ちで考えること」を意味しています。

その意味合いから、「改めて思う」と似た意味を持つ類義語として、「新鮮な気持ちで思う・初めてのように思う」を指摘することができます。



「改めて思う」の英語と解釈

改めて思う meaning in english

「改めて思う」という言葉は、“think again”(再び思う・再び考える)や“recognize again”(再認識する)、“feel fresh”(新鮮に感じる)などの英語で表現することができます。

  • “I recognized the unforgivable wrongs of the past again.”

“I recognized the unforgivable wrongs of the past again.”

この「改めて思う」を使った英語の例文は、「私は、過去の許されざる過ちについて改めて思いました」ということを意味しています。

「改めて思う」を使った例文と意味を解釈

「改めて思う」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「改めて思う」を使った例文1
  • 「改めて思う」を使った例文2

「改めて思う」を使った例文1

「過去の幸福な家庭生活について改めて思いました」

この「改めて思う」を使った例文は、「過去の幸福な家庭生活について、もう一度(再び)思い出した」ということを意味しています。

「改めて思う」を使った例文2

「私は今までどんなに大勢の人たちに支えられていたのかと、改めて思います」

この「改めて思う」を使った例文は、「私は今までどんなに大勢の人たちに支えられていたのかと、まるで初めてのような感じ(新たな気持ち)で思う」ということを意味しています。

icon まとめ

「改めて思う」という言葉について解説しましたが、「改めて思う」には「もう一度思う・再認識する」「新たな気持ちで思う」などの意味があります。

「改めて思う」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「もう一度思う・再認識する」「新鮮な気持ちで思う・初めてのように思う」などがあります。

「改めて思う」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。