意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「明滅」とは?意味や表現の使い方!「明滅」と「点滅」の違い

みなさんは「明滅」という言葉を知っているでしょうか?

今では普段の日常的な生活の中で使う機会が少ないかもしれません。

しかし、言葉の意味を調べてみると意外にこの言葉が当てはまることがありそうです。

そのようなことから、今回はこの「明滅」について見ていくことにします。

Meaning-Book
「明滅」とは?意味や表現の使い方!「明滅」と「点滅」の違い>


目次

  • 「明滅」とは?意味
  • 「明滅」の表現の使い方
  • 「明滅」の類語や類義語
  • 「明滅」の英語と解釈
  • 「明滅」を使った例文と意味を解釈


「明滅」とは?意味

「明滅」とは「明るくなったり、消えたりすること」「灯がついたり消えたりすること」という意味です。



「明滅」の表現の使い方

「明るくなったり、消えたりする」という「明滅」は光に関する言葉なので、街の照明やネオンの明かりなどの光景などを示ず時だで使われています。

  • 「明滅」と「点滅」の違い

「明滅」と「点滅」の違い

「明滅」と同じような言葉に「点滅」という言葉がありますが、この2つの言葉には、解釈の違いがあります。

どもに「光のオン・オフ」という繰り返しの動作があるのですが、「明滅」「普段は点いている状態」で、「点滅」の場合、「普段は消えている状態」となっています。

似ているような動作なのですが、言葉の意味を詳しくみると、かなり違う解釈があるのが分かりますね。

「明滅」の類語や類義語

では、「明滅」に近い意味を持つ言葉として、他にどんな言葉があるのでしょうか?

  • 「チラチラする」
  • 「きらめく」

「チラチラする」

「チラチラする」という言葉があるのが「明滅」の類義語として挙げることができます。

「町の明かりがチラチラしてまぶしい」といったような照明などのことについて表現することができますが、他にも目の前のものが、ハッキリ見えずに霞んでしまうような時にも使われることがあります。

「きらめく」

「きらめく」には「きらきら光り輝く」「華やかで人目をひく」「盛んにもてなす」などの意味があります。

「きらめく」「明滅」と同じく光にまつわる言葉として使うことがありますが、「心がきらめく」というように人の心理描写を表すこともできる言葉です。



「明滅」の英語と解釈

「明滅」を英語で表現すると“flicker”という言葉で訳すことができます。

「明滅」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「明滅」を使った例文を見ていくことにしましょう。

  • 「明滅」を使った例文1
  • 「明滅」を使った例文2

「明滅」を使った例文1

「夜空の明滅する星の光を見ていると、何もかも忘れさせてくれる」

夜空を見上げると無風の星の光が輝き「明滅」していますが、このような光景をゆったりとした気持ちで見ることができるのは、とても幸せかもしれません。

「明滅」を使った例文2

「沖からゆっくり明滅している燈台の灯火を見ているのが好きだ」

このような表現もできるのですが、「明滅」というと、やはり灯台の光景を連想してしまいますね。

icon まとめ

いかがだったでしょう?

「明滅」という言葉を使う機会があまりないだけに、しっくりと使い方を調べる機会がないかもしれませんが、例文を見ていけと、この言葉が意外に使えることが分かったかと思います。