意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「いただけません」とは?意味や使い方!「いただきません」との表現の違い!meaning

いただけません、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

誰しもいちどは使ったことがあるでしょう。

それがいただけませんという言葉にはどのような意味があるのでしょうか。

ここではあってもいただけませんという言い回しについて紹介します。

いただけません

Meaning-Book
「いただけません」とは?意味や使い方!「いただきません」との表現の違い!meaning>


目次

  • 「いただけません」とは?意味
  • 「いただけません」の表現の使い方
  • 「いただけません」を使った例文や解釈
  • 「いただけません」の敬語での使い方・言い換え
  • 「いただけません」の英語と解釈


「いただけません」とは?意味

いただけません、という表現は相手からの贈り物を丁寧に断るときに使われる表現です。

例えば誰かから贈り物を渡されたときなど、どうしてもそれを受け取れない状態にある場合は「いただけません」と表現することもあるのではないでしょうか。

あるいは感心しない、という時にも使われ、その場合は「その話はいただけませんね」などのように使われます。



「いただけません」の表現の使い方

いただけません、という表現は丁寧な言い回しですので、あらゆる場所で使える表現です。

ただし、何かを断る場合は相手に恥ずかしい思いをさせてしまう可能性がありますので、どうしてもいただけませんと言わなければいけないのかどうか、しっかりと判断する必要があります。

  • 「いただけません」と「いただきません」表現の違い

「いただけません」と「いただきません」表現の違い

いただけません、とよく似た言い回しに行っていただきません、というものがあります。

いただけませんというのはもらえない、受け取れない、という意味がありますが、いただきません、というのはもらう事は可能であるけれど自分の意思で受け取らない、という意味になるのです。

例えば、「私はコーヒーはいただきません」と言えば、コーヒーを飲む事は物理的に可能だけれども、例えばカフェインを摂取してしまうと夜眠れないなどという理由でコーヒーを飲まない、という意味になるのです。

どこかに訪ねた先で飲み物などを聞かれた場合は、失礼にならないように対応しなければいけません。

「いただけません」を使った例文や解釈

ここではいただけません、という表現を使った例文を紹介します。

  • 「いただけません」を使った例文1
  • 「いただけません」を使った例文2

「いただけません」を使った例文1

「保護者からの贈り物はいただけませんのでご理解ください」

最近では家庭訪問や保護者会の時など保護者からの贈り物をお断りする学校が増えています。

かつては保護者から贈り物がなされていたと思言われていますが、最近ではそれによって子供たちを贔屓する可能性がある、平等ではない、と指摘されるようになり、贈り物は受け取らないように指導されていることが多いのです。

また、家庭訪問などに行ったときには食事を提供される場合がありますが、教師の中には食事も受け付けないという人もいます。

また、保護者から「贈り物をしたから、これで子供が特別視してもらえる」などといった期待をされてしまう可能性があるため、それを防ぐためだとも言われています。

「いただけません」を使った例文2

「そのような高価なものはいただけません」

誰かからプレゼントされた時など、あまりにも高価なもので受け取れない、と感じた経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

身分不相応な贈り物もらってしまった場合など、どうしても受け取るのに躊躇してしまいますよね。



「いただけません」の敬語での使い方・言い換え

いただけません、という表現は受け取れません、という表現と似たような意味を持ちます。

いただけません、というのは相手からの贈り物は断るときに使う表現ですので、受け取れません、という意味も同じ意味になるのです。

「いただけません」の英語と解釈

いただけません meaning in english

いただきません、という表現を英語にすると“I can’t receive it.”という表現が使えます。

英語には敬語という概念がありませんので、丁寧に言わなければいけないと緊張する必要はありません。

icon まとめ

いただけません、という表現はビジネスでも使える言い回しですので、ぜひ覚えておきたいものです。

ただし、何かを断らなければいけないときには相手に恥をかかせないよう、配慮することも重要です。