意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「尊大」とは?意味や類語!表現の使い方や短文や例文

「尊大」とは、「威張っていて、人を見下すような態度を取ること」です。

「尊大」「意味・読み方・使い方・対義語・例文と解釈・類語(シソーラス)や関連語・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

尊大

Meaning-Book
「尊大」とは?意味や類語!表現の使い方や短文や例文>


目次

  • 「尊大」とは?
  • 「尊大」の表現の使い方
  • 「尊大」を使った言葉と意味を解釈
  • 「尊大」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「尊大」の類語や関連語
  • 「尊大」の英語と解釈


「尊大」とは?

「尊大」という言葉の意味は、「威張っていて、人を見下すような態度を取ること」「上から目線で威張っていて、いかにも偉そうな態度を見せること」になります。

「尊大」というのは、「必要以上に威張っていて(自分の力を過信していて)、他人を馬鹿にしたり見下したりする傲慢・横柄な態度を取ること」を意味しているのです。

例えば、「社長の尊大な物言いに傷つけられた社員が多くいます」「このまま尊大な言動を続けていれば、あなたは人望を失ってしまうでしょう」などの文章で、「尊大」の典型的な意味を示すことができます。

  • 「尊大」の読み方

「尊大」の読み方

「尊大」の読み方は、「そんだい」になります。



「尊大」の表現の使い方

「尊大」の表現の使い方は、「過剰に威張っていて、他人を見下すような人物・言動・態度」を指し示して使うという使い方になります。

「尊大」という言葉は、「上から目線で威張っていて、他人を見下したり馬鹿にしたりするいかにも偉そうな人物、その人物の偉そうな態度・振る舞い」に対して使うことができるのです。

例えば、「彼があそこまで人に対して尊大な振る舞いをするのには、過去のトラウマの原因があったのです」「人を不快にさせる尊大な態度は改めるべきです」などの文章において、「尊大」という言葉を正しく使用することができます。

  • 「尊大」の対義語

「尊大」の対義語

「尊大」の対義語は、「謙虚(けんきょ)・謙譲(けんじょう)」「卑下(ひげ)」になります。

「謙虚」というのは「控え目でへりくだっていること・へりくだっていて慎ましいこと」を意味していて、「謙譲」というのは「自分がへりくだることによって相手の立場を高めること・へりくだって相手に譲ること」を意味しています。

「卑下」とは、「自分を人よりも劣った存在として扱うこと」「自分を劣ったものとして卑しめてへりくだること」を意味しています。

「尊大」を使った言葉と意味を解釈

「尊大」を使った言葉とその言葉の意味を解釈していきます。

  • 「尊大不遜」
  • 「尊大な態度」
  • 「尊大な自尊心」

「尊大不遜」

「尊大不遜(そんだいふそん)」という言葉の意味は、「威張っていてへりくだることがないこと」「驕り高ぶっていて相手に対して一切の敬意を示すことがないこと(人を見下して馬鹿にしていること)」になります。

例えば、「誰にも敬意を持たないその尊大不遜な生き方が、彼を孤立させていったのです」などの文章で使うことができます。

「尊大な態度」

「尊大な態度」というのは、「威張っていていかにも偉そうな態度」「驕り高ぶっていて誰にもへりくだることのない偉そうな態度」のことを意味しています。

例えば、「話しかけても返事すらしない尊大な態度が、周囲の人たちを苛立たせました」「社長になってから尊大な態度が染み付いていました」などの文章で使うことができます。

「尊大な自尊心」

「尊大な自尊心」という言葉の意味は、「自分で自分を偉いと思い込んで驕り高ぶっている心」「自分で自分を特別に優れた存在と思い込んでうぬぼれている傲慢(高慢)で横柄な心」になります。

例えば、「尊大な自尊心を少し弱めないと、一般的な社会生活ではトラブルが起こりやすくなります」などの文章で使用することができます。



「尊大」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「尊大」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「尊大」を使った例文1
  • 「尊大」を使った例文2

「尊大」を使った例文1

「人を見下す尊大な話し方をすればするほど、周囲の人達から尊敬を勝ち取ることができなくなってしまうでしょう」

この「尊大」を使った例文は、「人を見下すような驕り高ぶった偉そうな話し方をすればするほど、周囲の人達から尊敬を勝ち取ることができなくなってしまうだろう」ということを意味しています。

「尊大」を使った例文2

「成功者でも尊大な態度を取りすぎると、社会一般における自分の人間性の評価・評判を下げてしまいます」

この「尊大」を使った例文は、「成功者でも、人を見下して思い上がったいかにも偉そうな態度を取りすぎると、社会一般における自分の人間性の評価・評判を下げてしまう」ということを意味しています。

「尊大」の類語や関連語

「尊大」の類語・関連語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「横柄・高圧的」
  • 「傲慢・高慢」
  • 「自信満々・過信」

「横柄・高圧的」

「尊大」の類語・関連語として、「横柄(おうへい)・高圧的(こうあつてき)」があります。

「横柄」とは「人の存在を無視するような無礼な態度を取ること」を意味していて、「高圧的」とは「上から押さえつけるような威張った言動をするさま」を意味しています。

これらの意味から、威張っていて偉そうなさまを示す「尊大」の関連語として、「横柄・高圧的」が上げられます。

「傲慢・高慢」

「尊大」の類語・関連語として、「傲慢(ごうまん)・高慢(こうまん)」があります。

「傲慢」とは「驕り高ぶっているさま」を意味していて、「高慢」とは「うぬぼれていて他人を見下していること」を意味しています。

偉そうに他人を見下しているさまを意味する「尊大」と良く似た意味合いを持つ類語(シソーラス)として、「傲慢・高慢」を指摘できます。

「自信満々・過信」

「尊大」の類語・関連語として、「自信満々(じしんまんまん)・過信(かしん)」があります。

「尊大」というのは、具体的な実力や業績が伴っているかどうかは別として、「自分に対して過剰なまでの自信・自己評価があって、他人を見下しているさま」を意味しています。

その意味合いから、「尊大」の意味と関係する関連語として「自信満々・過信」を上げることができるのです。

「尊大」の英語と解釈

尊大 meaning in english

「尊大」という言葉は、“arrogance, arrogant”(尊大さ・威張っている)や“haughtiness, haughty”(尊大・他人に対する見下し)、“self-important”(誇大感・自分を重要視すること)などの英語で書き表すことができます。

  • “She is always arrogant(haughty) when she is in a bad mood.”

“She is always arrogant(haughty) when she is in a bad mood.”

この「尊大」という言葉を使った英語の例文は、「彼女は機嫌が悪い時は、いつも尊大です」ということを意味しています。

icon まとめ

「尊大」という言葉について徹底的に解説しましたが、「尊大」には「上から目線で威張っていて、偉そうな態度を取ること」などの意味があります。

「尊大」の類語(シソーラス)・関連語としては、「横柄・高圧的」「傲慢・高慢」「自信満々・過信」などがあります。

「尊大」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。