意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「当欠」とは?意味!使い方や例文

当欠、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

仕事やアルバイトをしている時など、当欠をした経験がある人もいるかもしれません。

それならば、当欠という言葉にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは当欠という言葉について紹介します。

当欠

Meaning-Book
「当欠」とは?意味!使い方や例文>


目次

  • 「当欠」とは?意味
  • 「当欠」のする時の注意点
  • 「当欠」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「当欠」の類語や言い換え


「当欠」とは?意味

当欠というのは当日欠勤のことを指します。

体調が悪かったり、何か事情があったりすれば、仕事やアルバイトを休まなければいけない時がありますよね。

もしも前もって予定が分かっているのであれば、事前に休暇を申請できますが、当日いきなり仕事に行けない、などという事情が起こることもあります。

当日仕事に行けないという連絡を入れる、当日仕事に行けないと判断する、ということを当欠といいます。

ただし、特に社会人の場合は多少体調が悪くなっても働かなければいけない時がありますから、当欠はあまりお勧めできません。



「当欠」のする時の注意点

当欠をする場合、言い訳に聞こえてしまうような理由は避けなければいけません。

確かに当日休むとなれば、他の人に迷惑をかけるかもしれないなどと罪悪感を覚えるものです。

しかし、最低限の理由をしっかりと相手に伝え、まるで言い訳に聞こえるような理由、嘘だと思われるような理由は避けましょう。

よくある理由としては体調不良、そして家庭の事情です。

やはり朝いきなり熱が出てしまう、などという事はあり得る話ですので、体調不良という表現が1番無難な言い回しだといえます。

また、例えば家族に何かが起こった、などという理由でも良いでしょう。

「当欠」を使った例文や短文など(意味を解釈)

ここでは例文をいくつか紹介します。

  • 「当欠」を使った例文1
  • 「当欠」を使った例文2

「当欠」を使った例文1

「アルバイトならともかく、社会人としての当欠はできる限り避けてください」

アルバイトであればまだシフトチェンジ等をすることによって誰かが当欠をしたとしても何とかなりますが、社会人として当欠は困る、という考え方も存在します。

確かに体調が悪いという事は朝になってみなければわからない、と考える人もいるかもしれません。

しかし、体調管理も社会人の仕事の1つですし、仕事を休まなければいけないほど体調が悪くなる事は滅多にありません。

少しくらいの熱、少しくらいの頭痛ならば鎮痛剤を飲んで働いて欲しい、と感じる人も珍しくないのです。

特に頻繁に当欠をした場合、信頼を失ってしまう可能性もあります。

「当欠」を使った例文2

「彼、アルバイトで当欠をしすぎてクビになったみたいだよ」

学生アルバイトの場合、つい友達と遊びに行きたくてアルバイトを休んでしまう、ということもあるかもしれません。

バイトを休みたいという理由が優先してしまい、どうしても嘘の理由をついてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、思いつきのような嘘は見破られる可能性も高いですし、不自然だと思われてしまうこともあります。

また、家族が病気である、家族が入院した、などという理由を繰り返してしまい、言い訳が大きくなってしまってばれてしまうこともないとは言えません。

また、バイトを休めた場合はその感覚が癖になり、当欠を繰り返して最終的にクビになってしまうという可能性もあるのです。



「当欠」の類語や言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「ドタキャン」
  • 「無断欠勤」

「ドタキャン」

ドタキャンというのは土壇場になって予定をキャンセルする、という意味になります。

例えばデートをする予定があるとき、デートの直前でキャンセルされたらそれはまさにドタキャンをされたということになります。

ちなみに、いつの時点までにキャンセルをすればドタキャンになるのかという事は人によって定義が違いますので気をつけましょう。

例えば、当日になってからのキャンセルはドタキャンだと考える人もいますが、前日の夜でのキャンセルもドタキャンだと捉える人もいます。

このような感覚の違いでトラブルになってしまう可能性もあります。

「無断欠勤」

無断欠勤というのは何の連絡もせずに仕事を休むという意味を持ちます。

会社に勤める上ではありえない非常識であり、まずやってはいけないことの1つです。

例えば、朝家族が交通事故にあって職場に連絡を入れ損ねてしまった、などという可能性もあるかもしれませんが、まずきちんと職場に連絡をするという意識を持たなければいけません。

それはアルバイトでも同様です。

また、無断欠勤は車速違反や契約違反に当たる可能性もありますので、回数を重ねると解雇につながってしまう可能性もないとは言えません。

icon まとめ

体調不良や家族の事情などにより、どうしても当日、いきなり欠勤の決断をしなければいけないこともあるでしょう。

しかし、普段から責任ある行動をしていれば、当欠であっても認めてもらえる可能性が高まります。

その一方で、普段から無責任な行動をしていると信じてもらえない可能性もありますし、疑われてしまう可能性もあります。

普段から責任を持って行動することが重要です。