意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自ずと」とは?意味や使い方や例文!

「自ずと」とは、「(物事の性質・成り行きなどによって)ひとりでに・自然に」を示す言葉です。

「自ずと」「意味・語源や漢字・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え・反対語・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

自ずと

Meaning-Book
「自ずと」とは?意味や使い方や例文!>


目次

  • 「自ずと」とは?
  • 「自ずと」の言葉の使い方
  • 「自ずと」の類語や類似表現や言い換え
  • 「自ずと」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「自ずと」の反対語
  • 「自ずと」の英語と解釈


「自ずと」とは?

「自ずと」とは、「(物事の性質によって)ひとりでに・自然に」「(必然的な成り行きによって)おのずから」を意味している言葉です。

「自ずと」という言葉は、「事物が持っている本来の性質・特性からして自然にそうなるさま」「物事の必然的な流れ・成り行きからしておのずからそうなっていくこと」を意味しているのです。

例えば、「実力を蓄えていけば、自ずとその実力に見合った結果が付いてきます」といった文章において、「自ずと」という言葉の典型的な意味を示すことができます。

  • 「自ずと」の語源や漢字
  • 「自ずと」の読み方

「自ずと」の語源や漢字

「自ずと」の語源は、「自」という漢字の意味・成り立ちから考えることができます。

「自」という漢字の原義は、「おのれ・われ」「みずから・自分ひとりで」「自然に・おのずから・ひとりでに」「思いのままに」といった意味合いになります。

「自」という漢字の成り立ちは、「(自分を指し示す)鼻の形」からできた象形文字にあるとされています。

象形文字を使用していた古代人たちは、鼻を指して「自分」を表していたことから、「おのれ・われ・じぶん」の意味で使われるようになったと推測されています。

それらの「自」の語源や成り立ちから、「自ずと」「(何もしなくても)自然に・ひとりでに」を意味するようになったのです。

「自ずと」の読み方

「自ずと」の読み方は、「おのずと」になります。



「自ずと」の言葉の使い方

「自ずと」の言葉の使い方は、「(物事の性質によって何もしなくても)ひとりでに・自然に」という意味で使うという使い方になります。

また、「自ずと」という言葉は「(必然的な流れ・成り行きによって)おのずから・自然に」という意味でも使用することができます。

例えば、「これ以上何も言わなくても、自ずとどちらが正しかったかは分かります」「時の流れに従って、自ずと謎は明らかになってきます」といった文章において、「自ずと」という言葉を正しく使用することができます。

「自ずと」の類語や類似表現や言い換え

「自ずと」の類語・類似表現・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「自ずから」
  • 「独りでに・勝手に」
  • 「自然に」

「自ずから」

「自ずと」の類語・言い換えとして、「自ずから(おのずから)」があります。

「自ずから」という言葉の意味は、「その物事自体が持つ性質・特性によって、自然に(ひとりでに)そうなるさま」になります。

あるいは、「自ずから」「偶然にそうなること・たまたまそういった成り行きになること」を意味しています。

それらの意味から、物事の性質や成り行きでひとりでにそうなるさまを意味する「自ずと」は、「自ずから」という言葉に言い換えることができます。

「独りでに・勝手に」

「自ずと」の類似表現・言い換えとして、「独りでに・勝手に」があります。

「独りでに」という言葉の意味は、「意識的に何かをしなくても自然にそうなるさま」「おのずからそうなること」になります。

「勝手に」というのは、「意図的に何かをしなくても、自然にそうなること」を意味しています。

それらの意味から、物事の必然的な成り行きでそうなるさまを意味する「自ずと」と良く似た意味を持つ類似表現として、「独りでに・勝手に」を上げることができるのです。

「自然に」

「自ずと」の類語・言い換えとして、「自然に」があります。

「自然に」という言葉の意味は、「人為的・意図的に何もしなくても勝手に(必然的に)そうなるさま」「物事の必然的な成り行きでそうなること」になります。

その意味合いから、物事の性質から自然にそうなることを意味する「自ずと」の言葉は、「自然に」という言葉で言い換えることができるのです。



「自ずと」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「自ずと」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「自ずと」を使った例文1
  • 「自ずと」を使った例文2

「自ずと」を使った例文1

「彼の高潔な人格と抜きん出た行動力を目にしていると、自ずと尊敬の念を抱いてしまいます」

この「自ずと」を使った例文は、「彼の高潔な人格と抜きん出た行動力を目にしていると、(特別に彼のことを意識していなくても)何となくひとりでに尊敬の念を抱いてしまう」ということを意味しています。

「自ずと」を使った例文2

「コツをつかんで何度も練習していれば、自ずとバスケットボールのシュートは決まるようになっていきます」

この「自ずと」を使った例文は、「コツをつかんで何度も練習していれば、(決めようと強く意識しなくても)自然にバスケットボールのシュートは決まるようになっていく」ということを意味しています。

「自ずと」の反対語

「自ずと」の反対語を紹介して、その意味を分かりやすく解釈します。

  • 「意図的に・わざと」

「意図的に・わざと」

「自ずと」の反対語は、「意図的に・わざと」になります。

「自ずと」というのは、「意図的に力を加えなくても、自然に(ひとりでに)そうなるさま」を意味しています。

「意図的に」の言葉の意味は、「意識してわざと」「意識的(人為的)にそうなるようにすること」になります。

「わざと」というのは、「そうなることが分かっていて敢えてやること」「意図的にそうなるように仕向けるさま」を意味する言葉です。

その意味から、「自ずと」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「意図的に・わざと」を指摘することができるのです。

「自ずと」の英語と解釈

自ずと meaning in english

「自ずと」という言葉は、“naturally”(自ずと・自然に)や“spontaneously”(自然に・偶発的に)、“in due course”(自然な流れで・順当に行けばそのうち)などの英語で表現することができます。

  • “If they work har

“If they work har

“If they work hard, everything will go well naturally(spontaneously).” 「自ずと」という言葉を使ったこの英語の例文は、「彼らが懸命に努力すれば、全ての物事が自ずと(自然に)上手くいくでしょう」ということを意味しています。

icon まとめ

「自ずと」という言葉について徹底的に解説しましたが、「自ずと」には「(物事の性質・成り行きなどによって)ひとりでに・自然に」などの意味があります。

「自ずと」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「自ずから」「独りでに・勝手に」「自然に」などがあります。

「自ずと」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。