意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「是とする」とは?意味や使い方や例文!

「是とする」とは、「正しいことであると見なす」を意味する言葉です。

「是とする」「意味・語源や由来・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え・反対語・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

是とする

Meaning-Book
「是とする」とは?意味や使い方や例文!>


目次

  • 「是とする」とは?
  • 「是とする」の言葉の使い方
  • 「是とする」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「是とする」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「是とする」の反対語
  • 「是とする」の英語と解釈


「是とする」とは?

「是とする」とは、「ある物事・意見(主張)が正しいことであると見なす」「相手からの要求・申し出を否定せずに受け入れること」を意味する言葉です。

「是とする」という言葉には、「道理に適ったもの・正しいことと見なす」「これで良い(これで間違いない)と考える」といった意味のニュアンスがあります。

例えば、「先方との契約交渉の内容を是としました」「子供達のお小遣いアップの要求について、夫婦で話し合い是とすることにしました」などの文章でその意味を示せます。

  • 「是とする」の語源や由来
  • 「是とする」の読み方

「是とする」の語源や由来

「是とする」の語源・由来は、「是」という漢字から考えることができます。

「是」の漢字は元々、「正しいこと・正しいと考えること・道理に適っていること」を意味しています。

その語源の意味から「是とする」という言葉の由来は、「正しいこと(道理に適っていること)とする」になります。

そこから、「是とする」「正しいことであると見なす」「反対せずに受け入れる・了承する」という意味が生まれたのです。

「是とする」の読み方

「是とする」の読み方は、「ぜとする」になります。



「是とする」の言葉の使い方

「是とする」の言葉の使い方は、「ある物事・意見(主張)などに対して、正しいと見なす場合」に使うという使い方になります。

あるいは、「相手の申し出・要求などに対して、反対せずに受け入れる場合」に使うという使い方があります。

例えば、「私たちの意見を是とするのであれば、私たちと共に行動してください」「取引先の企業からの値上げの要求を是とするか否かについて、社長の決済を仰ぐことにしました」といった文章において、「是とする」の言葉を正しく使うことができます。

「是とする」の類語や類似表現や似た言葉

「是とする」の類語・類似表現・似た言葉について、分かりやすく解説していきます。

  • 「承諾する・了承する」
  • 「受け入れる・認める」
  • 「オーケーする・ゴーサインを出す」

「承諾する・了承する」

「是とする」の類語・似た言葉として、「承諾する(しょうだくする)・了承する(りょうしょうする)」があります。

「承諾する」とは「申し出を拒否せずに受け入れること」「了承する」とは「内容について納得して承知すること」を意味する言葉です。

その意味合いから、正しいものと見なして受け入れることを示す「是とする」に似た言葉として、「承諾する・了承する」を指摘することができます。

「受け入れる・認める」

「是とする」の類似表現・似た言葉として、「受け入れる・認める」があります。

「是とする」という言葉は、「拒否せずに受け入れること」「正しいことであると見なしてその価値(存在)を認めること」を意味しています。

そのシンプルな「是とする」の意味合いから、似た意味を持つ類似表現として「受け入れる・認める」を上げることができます。

「オーケーする・ゴーサインを出す」

「是とする」の類語・似た言葉として、「オーケーする・ゴーサインを出す」があります。

「是とする」という言葉は、「相手の要求・申し出などに対して拒否せずにオーケー(OK)すること」「相手の要求・訴えの内容についてそれで良いとして、ゴーサインを出すこと」を意味しています。

その意味合いから、「是とする」とほとんど同じ意味のニュアンスを持つ類語(シソーラス)として、「オーケーする・ゴーサインを出す」という言葉を指摘することができます。



「是とする」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「是とする」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「是とする」を使った例文1
  • 「是とする」を使った例文2

「是とする」を使った例文1

「校長先生は、生徒会を通じた生徒たちの校則改正に関する訴えを是としました」

この「是とする」を使った例文は、「校長先生は、生徒会を通じた生徒たちの校則改正に関する訴えを、道理に適っているとして認めてくれました」ということを意味しています。

「是とする」を使った例文2

「あなた方の申し出を是とするか否かは、これから委員会で話し合って決めさせて頂きます」

この「是とする」を使った例文は、「あなた方の申し出を受け入れるか否か(了承するかどうか)は、これから委員会で話し合って決めさせてもらう」ということを意味しています。

「是とする」の反対語

「是とする」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「否とする・否定する」
  • 「反対する・認めない」

「否とする・否定する」

「是とする」の反対語として、「否とする(いなとする)・否定する」があります。

「否とする」というのは、「相手の申し出(要求)を受け入れないということ」「ある物事・主張に対して正しくないと見なすこと」を意味する言葉です。

「否定する」の言葉は、「内容を間違いであると判断すること」「申し出・要求を受け入れないこと」を意味しています。

ある物事を正しいと見なして受け入れる「是とする」とは反対の意味を持つ言葉として、「否とする・否定する」を上げられます。

「反対する・認めない」

「是とする」の反対語として、「反対する・認めない」があります。

「反対する」の言葉は、「相手の申し出や要求を否定すること、受け入れないこと」を意味しています。

「認めない」とは、「ある物事や意見の価値を承認しないこと、受け入れないこと」を意味する言葉です。

その意味から、「反対する・認めない」の言葉は、ある物事(意見)を正しいものとして受け入れることを示す「是とする」の反対語として理解することができます。

「是とする」の英語と解釈

是とする meaning in english

「是とする」という言葉は、“agree.”(賛成する・賛同する)や“accept.”(受け入れる・受容する)、“consider(think)〜right.”(〜を正しいと考える)などの英語で言い表すことができます。

  • “I considered(thought) their strong opinion right.”
  • “I agreed to that company's request on business..”

“I considered(thought) their strong opinion right.”

この「是とする」を使った英語の例文は、「私は彼らの強い主張を是としました」ということを意味しています。

“I agreed to that company's request on business..”

この「是とする」を使った英語の例文は、「私はその会社のビジネス上の要求について、是としました」ということを意味しています。

icon まとめ

「是とする」という言葉について徹底的に解説しましたが、「是とする」には「正しいことであると見なす」「これで良いと考える」などの意味があります。

「是とする」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「承諾する・了承する」「受け入れる・認める」「オーケーする・ゴーサインを出す」などがあります。

「是とする」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。