意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「時間を割く」とは?意味や使い方や例文!

「時間を割く」という言葉の読み方や意味を紹介します。

さらに「時間を割く」を使った例文や短文、類語を紹介して行きます。

時間を割く

Meaning-Book
「時間を割く」とは?意味や使い方や例文!>


目次

  • 「時間を割く」とは?
  • 「時間を割く」の言葉の使い方
  • 「時間を割く」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「時間を割く」を使った例文や短文など
  • 「時間を割く」の英語


「時間を割く」とは?

みなさんは「時間を割く」という言葉を知っているでしょうか。

ビジネスシーンで活躍している人は「時間を割く」という言葉を頻繁に使っているかもしれません。

一方で、今回初めて「時間を割く」という言葉を知ったという人もいるでしょう。

そこで「時間を割く」という言葉の読み方や意味を紹介します。

  • 「時間を割く」の読み方
  • 「時間を割く」の意味

「時間を割く」の読み方

「時間を割く」「じかんをさく」と読みます。

「割く」「さく」と読み、「わるく」などと読まないため気を付けましょう。

これを機会に「時間を割く」「じかんをさく」と読みましょう。

「時間を割く」の意味

「時間を割く」には、どのような意味があるでしょうか。

「時間を割く」は、「余裕がない時間に何とか都合をつけ、あることのために使う」という意味があります。

例えば、忙しくて時間に余裕がない人が、何とか都合をつけてランニングをする時に、「時間を割いて、ランニングをする」という意味があります。

このように「時間を割く」には、「余裕がない中、やりくりして、他のことのために時間を使う」という意味があります。



「時間を割く」の言葉の使い方

「時間を割く」という言葉の使い方を紹介します。

「時間を割く」には、「余裕がない時間をやりくりし、他のことのために使う」という意味があります。

ビジネスシーンでは、基本的に忙しい毎日を送っているはずです。

そのような忙しい中でプレゼンを準備する時に、「プレゼンのために時間を割く」と言います。

一方で、暇で仕方ない人がプレゼンを準備する時は、「時間を割く」という言葉を使いません。

このように「時間に余裕がない」という前提があり、「他のことに時間を使う」時に、「時間を割く」という言葉を使ってみましょう。

「時間を割く」の類語や類似表現や似た言葉

続いて「時間を割く」という言葉の、類語や類似表現を紹介します。

「時間を割く」と似た言葉には、どのような意味があるでしょうか。

  • 「都合をつける」
  • 「やりくりする」
  • 「時間を作る」

「都合をつける」

「都合をつける」という言葉には、「日程や金銭などをやりくりし、物事ができるようにすること」という意味があります。

例えば旅行に行くためには、旅費を用意し、日程を調節するなどの準備が必要です。

このようなやりくりをして、旅行に行けるようにすることを「都合をつける」と言います。

「やりくりする」

「やりくりをする」という表現もあります。

「やりくりをする」「やりくり」には、「お金を集めたり使うことにたいする工夫」という意味があります。

例えば経済的に余裕がない人が、お金に都合をつけて、上手にお金を使う様子を「やりくりする」などと言います。

「俺は給料が安いけど、妻は『やりくりする』のがうまいから、幸せに暮らせている」などと表現します。

「時間を割く」「時間をやりくりする」と言い換えるられるため、二つの言葉は似た意味を持つと言えるでしょう。

「時間を作る」

「時間を作る」には、時間の余裕がない中、何かをするための時間の都合をつけるという意味があります。

スケジュール的には無理でも、仕事を早く済ませる、ひとつ約束を先送りして、何かをするために時間の都合をつける時、「時間を作る」と言います。

例えば「デートのための時間を作る」「手続きのための時間を作る」という漢字で使います。

「時間を割く」と同様に、忙しくて時間に余裕がない人が使う言葉と言えるでしょう。



「時間を割く」を使った例文や短文など

「時間を割く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「時間を割く」の使い方のコツを、例文を通じて覚えましょう。

  • 「時間を割く」を使った例文1
  • 「時間を割く」を使った例文2

「時間を割く」を使った例文1

「後輩の相談に乗るために、『時間を割く』」 この例文のようなシチュエーションを最近経験した人もいるでしょう。

仕事で忙しい中、後輩社員の相談に乗るために、時間のやりくりをする人の様子を文章にしたものです。

忙しいからと言って、後輩の面倒を見られない人は、人望を失ってしまうかもしれません。

また後輩にアドバイスすることが、自分の成長につながることもあるでしょう。

様々な理由があり、本来ならパスしたいような後輩の相談のために、「時間を割く」人は、ビジネス面で成功できる人かもしれません。

「時間を割く」という言葉の意味を知ると同時に、「時間の割き方」に関するノウハウを覚えておくといいかもしれません。

「時間を割く」を使った例文2

「ゲームに『時間を割く』暇があるなら、デートをして欲しい」 この例文は、仕事が忙しい彼氏を持った彼女の気持ちを文章にしたものです。

きっと彼は仕事の忙しさを理由に、デートをキャンセルしたり先延ばしするのに、ゲームをする時間は何とかやりくりしているのかもしれません。

彼女がこの例文のような感想を持つのも無理ないかもしれません。

一方、彼氏目線からすると、体力と時間、お金がたっぷり必要になるデートをする余裕はなくても、ゲームをする余裕はあるでしょう。

ゲームをしてストレス解消する時間がなければ、仕事を続けられないと感じているかもしれません。

忙しい人は、何のために「時間を割く」か、悩ましい問題かもしれません。

「時間を割く」の英語

時間を割く meaning in english

「時間を割く」を英語にするとどのような言葉になるでしょうか。

そこで「時間を割く」の英語表現を紹介します。

「時間を割く」を英語にすると、“to spare time”になります。

“to spare time”には「暇な時に」という意味や「時間を割く」という意味があります。

ビジネスシーンで、「時間を割く」という言葉を英語表現にし、英語圏の相手に対してメールを送りたい時などに、”to spare time”という言葉を使ってみましょう。

icon まとめ

「時間を割く」という言葉について見てきました。

忙しい人ほど、「時間を割く」という言葉を使う機会が多くなりそうです。

社会人になり、仕事が忙しくなると、じかんのやりくりが大変になるでしょう。

そのような時に「時間を割く」という言葉を使いこなせるようにしておきましょう。