意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「眺望絶佳」とは?意味!例文や使い方!ことわざ

眺望絶佳、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

四字熟語はあまり目にすることがない、と思う人もいるかもしれません。

ここでは眺望絶佳、という表現について紹介します。

眺望絶佳

Meaning-Book
「眺望絶佳」とは?意味!例文や使い方!ことわざ>


目次

  • 「眺望絶佳」とは?意味
  • 「眺望絶佳」を詳しく解釈
  • 「眺望絶佳」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「眺望絶佳」の類語や言い換え


「眺望絶佳」とは?意味

眺望絶佳、というのは目の前の景色が素晴らしいことを指しています。

眺望という表現は見晴らしが良いという意味を持ち、絶佳という言葉は非常に素晴らしい、という意味を持っています。

これを合わせて眺望絶佳は目の前の景色が素晴らしい、という意味になるのです。

英検準2級レベルの表現だと考えられています。

  • 読み方
  • 使い方

読み方

眺望絶佳は「ちょうぼうぜっか」と読みます。

読みにくい表現ではありませんが、普段よく使う表現ではありませんのでしっかりと読めるようにしておきましょう。

使い方

例えば観光ホテルに滞在した時など、景色が良い部屋を選んでその眺めを楽しむ、ということもあるのではないでしょうか。

例えばハワイに行って海がきれいに見えるオーシャンビューの部屋を予約すれば、部屋から美しい景色が楽しめます。

そのような時に「ホテルの部屋から眺望絶佳を楽しむ」などという使い方ができます。



「眺望絶佳」を詳しく解釈

ここでは眺望絶佳という表現を詳しく紹介していきます。

  • 「眺望」
  • 「絶佳」

「眺望」

眺望という表現には見晴らしが良いという意味がありますが、それ以外にも眺めや見晴らし、広く遠くまで見渡す、広く遠くまで見晴らす、などという意味があります。

例えば「山頂から眺望を眺める」などと言います。

最近は眺望権という表現も使われるようになりましたが、これは建物の所有者等が他の建物に妨害されず、今まで通り一定の景色を眺められることを指します。

  • 「眺望」
  • 「絶佳」

「絶佳」

絶佳とは、優れていて美しいこと、優れていて美しい様子、という意味を持ちます。

この熟語は眺望絶佳として使われることがとにかく多いですので、よく知っておきましょう。

「眺望絶佳」を使った例文や短文など(意味を解釈)

ここでは例文を紹介します。

  • 「眺望絶佳」を使った例文1
  • 「眺望絶佳」を使った例文2

「眺望絶佳」を使った例文1

「ヨーロッパに旅行をした時、眺望絶佳を堪能した」

例えばイタリアにある青の洞窟など、世界には様々な絶景があります。

そのような絶景を眺めに海外旅行に行くという人も多いのではないでしょうか。

もちろん日本国内でも眺望絶佳を楽しむ事は可能ですが、やはり海外となるとなかなか普段楽しめない場所でこそ、特に幸せな気分が味わえるという人も多いかもしれません。

最近はヨーロッパに旅行する人も増えているため、ヨーロッパの眺望絶佳を詳しく知る人も増えていると考えられます。

「眺望絶佳」を使った例文2

「新婚旅行で見た眺望絶佳は人生で1番の眺めだった」 毎年旅行に行く、という人も多いのではないでしょうか。

日本国内のみならず、海外に足を運んで様々な景色を楽しむ、様々な経験をする、という人も多いでしょう。

最近は新婚旅行で海外に行く人も増えましたが、新婚旅行といえば人生に1度しかない素敵な旅行ですから、その時の景色が忘れられないという人も多いかもしれません。

特に新婚旅行で素晴らしい景色を眺めに行った、自然を楽しんだ、という人の場合、新婚旅行で眺めた景色が1番素敵だった、と感じる人もいるかもしれないですね。



「眺望絶佳」の類語や言い換え

ここでは眺望絶佳という表現の類義語を紹介します。

  • 「風光明媚」
  • 「素晴らしい景色」
  • 「見晴らしが良い」

「風光明媚」

風光明媚、という表現は自然が美しく清らかである、という意味になります。

風光という表現は景色や風景、明媚は景色が良く自然の美しさを感じさせる様子、という意味になります。

明媚を「名美」などと表記する人がいますが、それは誤りになります。

漢検一級レベルの表現ですので、漢検を志している人はぜひ知っておきましょう。

「素晴らしい景色」

素晴らしい景色、という表現は素晴らしい、という形容詞と景色、という名詞からできています。

素晴らしいというのは優れていて無条件に褒め讃えられる様子、という意味を持ち、思わず感嘆するような様を指します。

「見晴らしが良い」

見晴らしが良い、というのは遠くまでよく見渡せる、展望が利く、という意味になります。

見える範囲が広い、ということであり、例えば展望タワーから見た景色などは見晴らしが良いと言えるでしょう。

icon まとめ

眺望絶佳、という言い回しは日常的に使う言葉ではないかもしれません。

しかし、美しい景色は日常的に見かけるものですよね。

美しいものは美しいと言える人間でありたいものです。