意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「世界が広がる」の意味とは?使い方や例文を紹介!

「世界が広がる」という言葉の読み方や意味を紹介します。

また「世界が広がる」を使った例文や類語を紹介してきます。

さらに「世界が広がる」に似た言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

Meaning-Book
「世界が広がる」の意味とは?使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「世界が広がる」とは?
  • 「世界が広がる」の使い方
  • 「世界が広がる」の似た言葉の意味や解釈
  • 「世界が広がる」を使った例文や短文など


「世界が広がる」とは?

みなさんは「世界が広がる」という言葉を知っているでしょうか。

実際に「世界が広がる」という経験をした人もいるかもしれません。

一方で、「世界が広がる」という言葉を、今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「世界が広がる」という言葉の読み方や意味を紹介します。

  • 「世界が広がる」の読み方
  • 「世界が広がる」の意味

「世界が広がる」の読み方

「世界が広がる」「せかいがひろがる」と読みます。

「世界」「せかい」「広がる」「ひろがる」と読みます。

それほど難しい漢字は使われていませんので、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「世界が広がる」「せかいがひろがる」と読むようにしましょう。

「世界が広がる」の意味

「世界が広がる」には、どのような意味があるでしょうか。

「世界が広がる」「世界」には、様々な意味があります。

例えば「世界は一つ」という場合の「世界」には、「地球上にある地域や国家」という意味があります。

また「認識している人間社会の全体」のことを「世界」と呼ぶことがあります。

「住む世界が広がる」には、「認識している社会や、生活している場所が違う」という意味があります。

さらに「自分が自由にできる特定の世界」という意味もあります。

「世界が広がる」「世界」「認識している人間社会の全体」「自由にできる特定の世界」などの意味で、「世界が広がる」には、「認識している人間社会の全体が大きくなる」「自由にできる特定の世界が大きくなる」などの意味があります。



「世界が広がる」の使い方

「世界が広がる」という言葉は、どのように使えばいいでしょうか。

「世界が広がる」という時は、今まで認識していた人間社会の全体像が大きくなる経験をした時などに使います。

そのため、これまで体験したことがないような新しい体験をした時、または深い内容の本を読んだ時などに「世界が広がる」という言葉を使ってみましょう。

典型的なのが海外旅行で、これまで海外に行ったことがなかった人が、海外生活を送る事で、認識していた人間社会の全体像を大きくすることができます。

このような時に「世界が広がる」という言葉を使ってみましょう。

「世界が広がる」の似た言葉の意味や解釈

次に「世界が広がる」に似た言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「世界が広がる」と似ていて、意味が違う言葉を紹介します。

  • 「世界を広げる」【せかいをひろげる】
  • 「世界中に広がる」【せかいじゅうにひろがる】

「世界を広げる」【せかいをひろげる】

「世界を広げる」という言葉があります。

この言葉には「認識してる人間社会の範囲を大きくする」という意味があります。

「世界が広がる」という結果に向かって、積極的に努力する時に、「世界を広げる」という言葉を使います。

例えば小さな世界に閉じこもっている人がいる時に、もっと世の中は広くて魅力的だと知らせたい時に、「世界を広げる努力をしろ」などと言います。

海外旅行に行ったり、本を読んだりして、認識できる世界を広くするように促します。

また自分が自由に立ち振る舞える世界が狭いと感じた時も、「世界を広げる」という言葉を使います。

人脈を広げる努力をしたり、仕事を通じて社会的なステータスを高めるなどすると、「世界を広げる」ことができ、自由に振る舞える場所が増えます。

「世界中に広がる」【せかいじゅうにひろがる】

「世界中に広がる」は、「情報などが、地球上の地域や国々に伝わって行く」という意味があります。

現在はインターネットを通じて、手元の情報が一瞬で世界中に拡散されます。

このような様子を「世界中に広がる」と言います。



「世界が広がる」を使った例文や短文など

「世界が広がる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「世界が広がる」の使い方のコツを例文を通じて覚えましょう。

  • 「世界が広がる」を使った例文1
  • 「世界が広がる」を使った例文2

「世界が広がる」を使った例文1

「バックパックで世界一周して、『世界が広がった』」

バックパックを背負って世界一周旅行をするのは、学生など時間が自由な人しかできないことです。

このような経験をすると「世界が広がる」ことが多いでしょう。

これまで認識していた「世界」が、もっと複雑で、様々なことに気付かされるでしょう。

世界が小さく感じられる人は、世界一周でなくとも、これまで触れ合ったことのない文化を持つ国に出掛けてみてはいかがでしょうか。

「世界が広がる」を使った例文2

「哲学書を読んで『世界が広がる』体験をする」

海外旅行などをしなくても、「世界が広がる」体験はできます。

本を読むことが、「世界が広がる」体験につながりやすいでしょう。

例えば例文のような哲学書には、今まで知らなかったような考え方が掲載されているはずです。

「このような世界の感じ方があったのか」と思えば、それだけで認識できる「世界が広がる」はずです。

icon まとめ

「世界が広がる」という言葉について見てきました。

みなさんも「世界が広がる」体験をするために、旅行に行ったり、本を読んだりして見てはいかがでしょうか。