意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ほざく」とは?意味と使い方!「ほざけ」「ほざいてる」も解釈

「ほざく」という言葉の意味や、「ぬかす」との違いを紹介します。

さらに「ほざく」の応用や、「ほざく」を使った例文を紹介して行きます。

ほざく

Meaning-Book
「ほざく」とは?意味と使い方!「ほざけ」「ほざいてる」も解釈>


目次

  • 「ほざく」とは?
  • 「ほざく」と「ぬかす」の違い
  • 「ほざく」の応用
  • 「ほざく」を使った例文や短文など
  • 「ほざく」の類語や言い換え


「ほざく」とは?

みなさんは「ほざく」という言葉を知っているでしょうか。

実際に「ほざく」という言葉を日常的に使っている人もいるかもしれません。

一方で、「ほざく」という言葉を今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「ほざく」の意味や漢字を紹介します。

  • 「ほざく」の漢字
  • 「ほざく」の意味

「ほざく」の漢字

「ほざく」を漢字にするとどのような言葉になるでしょうか。

実は「ほざく」に当てる漢字はないとされています。

あったとしても、誰かが作った当て字とされています。

「ほざく」の意味

「ほざく」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「ほざく」には「言う」という意味があります。

ただし「言う」のは他人で、言っている人をバカにしたり、さげすむ時に「ほざく」という言葉を使います。

そのため自分の何かを言う時に、「ほざく」という言葉を使うことはなく、また尊敬している人や好きな人が何かを言う時にも「ほざく」という言葉は使いません。



「ほざく」と「ぬかす」の違い

「ほざく」「ぬかす」「言う」という意味があり、なおかつ発言者をバカにする意図がある言葉です。

二つの言葉はとても似ていて、厳密な違いはないと言えるでしょう。

「ほざく」「ぬかす」を交互に使うなどして、言葉が単調にならないようにしてみましょう。

「ほざく」の応用

続いて「ほざく」を応用した、他の言葉を紹介します。

「ほざく」はどのような形に変化するでしょうか。

  • 「ほざけ」【ほざけ】
  • 「ほざいてる」【ほざいてる】

「ほざけ」【ほざけ】

「ほざけ」という言葉があります。

「ほざけ」には「言っておけ」という意味があります。

例えば「勝手にほざけ」という言い回しがありますが、「勝手に言っておけ」という意味があります。

「お前のようなやつが何を言ってもこっちには関係ない」「お前のようなやつの意見をまともに聞けない」などの意味が言外に含まれています。

「ほざいてる」【ほざいてる】

「ほざいている」という言い回しを使うことがあります。

「ほざいている」には「言っている」という意味があります。

例えば道を歩いていたら、誰かが自分の悪口を言っているとします。

その悪口を言っている人をバカだと思った時などに、「バカがほざいてる」などという使い方をします。

「ほざいてる」にも「バカに何を言われても気にならない」というような意味が、言外に含まれています。



「ほざく」を使った例文や短文など

続いて「ほざく」を使った例文や短文を紹介します。

「ほざく」の使い方のコツを、例文を通じて覚えましょう。

  • 「ほざく」を使った例文1
  • 「ほざく」を使った例文2
  • 「ほざく」を使った例文2

「ほざく」を使った例文1

「まだ新人のお前が、何を『ほざく』」

この例文は、新人社員に意見を言われた先輩が、新人に対して怒りを込めて「言う」「ほざく」という表現に変えています。

「何を言ってる」よりも「何をほざく」の方が、相手をバカにしている感じが伝わります。

「ほざく」を使った例文2

「バカに何を『ほざい』ても、俺は気にならない」

この例文のような気持ちになった経験があるかもしれません。

同じクラスにバカっぽい生徒がいて、その生徒に様々な悪口を言われるという面倒な立場になった時、このような気持ちになるでしょう。

そのようなバカだと思っている人に、何を言われたとしても気になることはないためです。

「ほざく」を使った例文2

「好き勝手なことを『ほざく』と殴るぞ」

これは学生同士がケンカをしているシーンや、恋人同士のケンカのシーンを切り取ったものです。

最初は口喧嘩だったのに、どちらかが激高してしまい、この例文のようなセリフを吐いてしまっています。

「勝手なことを言うと殴るぞ」よりも「ほざくと殴るぞ」の方が、本気で怒っている様子が伝わりやすいでしょう。

「ほざく」の類語や言い換え

最後に「ほざく」の類語や言い換えられる言葉を紹介します。

「ほざく」とよく似た言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「おっしゃる」【おっしゃる】
  • 「申す」【もうす】

「おっしゃる」【おっしゃる】

「言う」を見下げた言い方にしたのが「ほざく」「ぬかす」だとすれば、「言う」を尊敬表現にした言葉が「おっしゃる」になります。

「言う」の尊敬語である「おっしゃる」は、ビジネスシーンなどで使える言葉です。

「社長がおっしゃる」「先方がおっしゃる」など、「おっしゃる」という言葉を覚えておくと、敬語の使い方がひとつ上手になるでしょう。

「申す」【もうす】

「申す」は、「言う」の謙譲語になります。

自分のことを下にして相手を持ち上げるのが謙譲語で、「言う」「申す」「言います」「申します」にできます。

自己紹介の時に「○○と申します」と自分の名前に「申します」をつけることで、相手を敬っている表現になります。

icon まとめ

「ほざく」という言葉について見てきました。

「ほざく」「言う」の見下げた表現になります。

相手に対してバカだと感じたり、怒りを感じている時に、「ほざく」を使ってみましょう。