意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「切々と○○」とは意味と使用例を解釈

「切々と」という言葉の読み方や意味を紹介します。

さらに「切々と」を使った言葉を紹介し、解釈して行きます。

切々と

Meaning-Book
「切々と○○」とは意味と使用例を解釈>


目次

  • 「切々と」とは?
  • 「切々と」との読み方
  • 「切々と」の意味
  • 「切々と」使った言葉や意味を解釈


「切々と」とは?

「切々と」という言葉を知っているでしょうか。

「切々と○○」という言葉を目にする機会が多いかもしれません。

一方で、「切々と」という言葉を今回初めて目にする人もいるでしょう。

そこで「切々と」の読み方と意味を紹介して行きます。



「切々と」との読み方

「切々と」「せつせつと」と読みます。

「切々と」「きりきりと」などと読み間違えないように注意しましょう。

これを機会に「切々と」「せつせつと」と読むことを覚えておきましょう。

「切々と」の意味

「切々と」には、どのような意味があるでしょうか。

「切々と」「切々」には、「強く相手に訴える様子」という意味や、「深刻なほどに熱心な様子」という意味があります。

そのため「切々と」には「強く相手に訴えるように」「深刻なほど熱心に」という意味があります。



「切々と」使った言葉や意味を解釈

次に「切々と」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈します。

「切々と」という言葉を使う時に、頻繁に使う言葉を紹介して行きます。

  • 「切々と訴える」
  • 「切々と歌い上げる」
  • 「切々と話す」
  • 「切々と願う」
  • 「切々と語る」
  • 「切々と説く」

「切々と訴える」

「切々と訴える」という言葉には、「強く相手に訴える」という意味があります。

例えば、社員のことを考えてくれない経営者に対して、就業環境の改善を強く訴える時に、「就業環境の向上を『切々と訴える』」という言い回しをします。

「切々と歌い上げる」

「切々と歌い上げる」という言葉は、テレビなどを見ている時に感じる言葉かもしれません。

涙を浮かべながら見ている人の心を打つような唄い方をする人を、「切々と歌い上げる」と言います。

聴いている人や見ている人に、強い印象を残す歌い手は、このような唄い方をするケースが多くなります。

「切々と話す」

「切々と話す」には、「相手に強く訴えるように話す」という意味があります。

例えば会議の場で、自分の提案を正しいと思い、何とか相手に伝えようとする時に、「切々と話す」かもしれません。

少し深刻過ぎると、相手に心配させるくらい熱心に話をする時に、「切々と話す」という言い方をします。

「切々と願う」

「切々と願う」には、「深刻なくらい熱心に願う」という意味があります。

神社仏閣などに行くと、本当に熱心で、何か深刻過ぎると思えるくらい、頭を下げて祈っている人がいます。

このような人は、真剣な願いがあり、それを神様に聞き届けてもらおうと強く思っているのでしょう。

そのような姿を「切々と願う」と表現できます。

「切々と語る」

「切々と語る」という言い方もあります。

「切々と語る」には、「強く相手に訴えかけるように語る」という意味があります。

例えば地球の環境を良くするために話をする人は、聞いている人の心に地球に危機が近づいていること、人間がしている良くないことを、訴えるように語ります。

このような語り方を「切々と語る」と言います。

「切々と説く」

「切々と説く」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「切々と説く」には「相手に訴えかけるように説く」、または「深刻に感じるほど熱心に説得する」という意味があります。

例えば子供に対して、危険な行為をしないように説得する時は、相手に訴えかけるように、また深刻に感じるほど熱心に話をするでしょう。

このような話の仕方を、「切々と説く」と言います。

icon まとめ

「切々と」という言葉について見てきました。

「切々と」は、相手に訴えかけるように何かをする時に使う言葉です。

誰かに深刻過ぎるくらい熱心に話しかけられた時などに、「切々と」という表現を使ってみましょう。