意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「お歴々」の意味とは?例文や使い方、皮肉での使い方を紹介!

「お歴々」とは、「身分や地位、権威が高い人々のこと」です。

「お歴々」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈・皮肉での使い方」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「お歴々」の意味とは?例文や使い方、皮肉での使い方を紹介!>


目次

  • 「お歴々」とは?
  • 「お歴々」の類語や言い換え
  • 「お歴々」を使った言葉と意味を解釈
  • 「お歴々」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「お歴々」の皮肉での使い方


「お歴々」とは?

「お歴々」という言葉の意味は、「身分・地位・権威が高い人々」「その分野・方面に抜きん出た一流の人々」になります。

「お歴々」という言葉は原則として、「身分・地位・実力のある立派な偉い人たち」を呼び表す敬意の込められた言葉として解釈することができます。

「歴々」とは「歴然(れきぜん)」とほぼ同じ意味合いの言葉で、「間違いなくはっきりとしていること」を意味します。

日本の中世期(鎌倉時代〜室町時代)に「他とは区別される紛れもなく高貴な身分・家柄の人々」を表す「歴々」の言葉が生まれ、江戸時代に丁寧の意味の「お」の接頭辞が付けられたと考えられています。

  • 「お歴々」の読み方
  • 「お歴々」の使い方

「お歴々」の読み方

「お歴々」の読み方は、「おれきれき」になります。

「お歴々」の使い方

「お歴々」の使い方は、パーティーや講演会、委員会などに「社会的・政治経済的に身分や地位(権威)が高い人たち」が集まっている場合に、その地位が高い人たちのことを指して使うという使い方になります。

例えば、「この度は、政財界のお歴々にご参加を頂きまして〜」などの文章(話し言葉)として使うことができます。

また、「お歴々」という言葉は、「社会的な地位・身分は高いけれど心から尊敬することはできない人たち」に、皮肉(嫌味)混じりの口調で呼びかける際にも使われることがあります。



「お歴々」の類語や言い換え

「お歴々」の類語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「重要人物(VIP)・錚々たる顔ぶれ」
  • 「お偉方・お偉いさん」

「重要人物(VIP)・錚々たる顔ぶれ」

「お歴々」の類語・言い換えとして、「重要人物(VIP)・錚々たる顔ぶれ(そうそうたるかおぶれ)」があります。

「お歴々」とは「世の中で地位や身分の高い人たち」を指して使われる言葉であり、言い換えれば「社会の重要人物」「錚々たる人たち(立派で優れた人たち)」のことを意味しています。

その意味から、「お歴々」と良く似た意味を持つ類語として、「重要人物(VIP)・錚々たる顔ぶれ」を指摘できます。

「お偉方・お偉いさん」

「お歴々」の類語・言い換えとして、「お偉方(おえらがた)・お偉いさん」があります。

「お歴々」という言葉は「皮肉・冷笑・嫌味の意図」を込めて、「世の中のお偉方・お偉いさんたち」というニュアンスで使われることもあります。

そのため、「お歴々」を皮肉めいて使う場合には、「お偉方・お偉いさん」の言葉で言い換えることができるのです。

「お歴々」を使った言葉と意味を解釈

「お歴々」を使った言葉とその意味を解釈します。

  • 「お歴々の皆様」

「お歴々の皆様」

「お歴々の皆様」の言葉は、集会やパーティー、イベントなどで「身分・地位・権威の高い人たち」「各業界で一流とされる人たち」が集まっている時に、その人たちに向けて呼びかける言葉になります。

例えば、「お歴々の皆様、本日は天候の悪い中、会場まで足をお運び頂き、誠に恐縮でございます」などの文章で使えます。



「お歴々」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「お歴々」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「お歴々」を使った例文1
  • 「お歴々」を使った例文2

「お歴々」を使った例文1

「私の政治パーティーの趣旨に賛同してお集まり下さったお歴々の皆様方には、感謝の言葉もありません」

この「お歴々」を使った例文は、「私の政治パーティーの趣旨に賛同してお集まり下さった、各業界の有力者・著名人の皆様方には、いくら感謝しても感謝しきれない」ということを意味しています。

「お歴々」を使った例文2

「ここに居並んでいるお歴々を差し置いて、私のような下賤(げせん)のものが意見をするのも畏れ多いことです」

この「お歴々」を使った例文は、「ここに座って並んでいるお偉方の皆さまを差し置いて、私のような身分の低い下衆(げす)な者が意見をするのも、申し訳なくて失礼なことです」という皮肉・当てこすりの混じった内容を意味しています。

「お歴々」の皮肉での使い方

「お歴々」という言葉は、皮肉や嫌味を交えた使い方もできます。

「お歴々」を相手を軽蔑して皮肉めいた意味で使う時には、「お偉方・お偉いさん」というニュアンスが強くなってきます。

例えば、「立派なオフィスでふんぞり返っているお歴々(苦労知らずのお偉方)には、庶民の苦しみなんて分からないでしょう」「お歴々の皆様(利己的なお偉いさん)は、労働者から搾取した富で大変に立派な暮らしをされているようです」などの文章で、「お歴々」を皮肉・嫌味の意味合いで使えます。

icon まとめ

「お歴々」という言葉について解説しましたが、お歴々には「身分・地位・権威が高い人々」「その分野・方面の一流の人々」などの意味があります。

「お歴々」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「重要人物(VIP)・錚々たる顔ぶれ」「お偉方・お偉いさん」などがあります。

「お歴々」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。