意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「窺い見る」とは?例文や短文など徹底解釈

「窺い見る」とは、「物陰・すきまなどから、ひそかにのぞいて見ること」「様子を見ながら好機(チャンス)を待つこと」です。

「窺い見る」「意味・読み方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

窺い見る

Meaning-Book
「窺い見る」とは?例文や短文など徹底解釈>


目次

  • 「窺い見る」とは?
  • 「窺い見る」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「窺い見る」の類語
  • 「窺い見る」の英語や例文(解釈)など


「窺い見る」とは?

「窺い見る」とは、「物陰・すきまなどから、ひそかにのぞいて見ること」「様子を探り調べること・様子を探りながらチャンス(好機)を待つこと」の意味があります。

「窺い見る」の言葉は「窺う+見る」で二つの動詞を組み合わせた複合動詞ですが、「窺いながら見る」「窺う(うかがう)」とほぼ同じニュアンスの意味を持っています。

  • 「窺い見る」の読み方

「窺い見る」の読み方

「窺い見る」の読み方は、「うかがいみる」になります。



「窺い見る」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「窺い見る」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「窺い見る」を使った例文1
  • 「窺い見る」を使った例文2

「窺い見る」を使った例文1

「ビルの陰からずっとこちらを窺い見ている人がいて、不安な気持ちになりました」

この「窺い見る」を使った例文は、「ビルの陰からずっとこちらをひそかに覗き見している人がいて、不安な気持ちになった」ということを意味しています。

「窺い見る」を使った例文2

「盗塁を狙っている走者が、ピッチャーが油断する瞬間があるのではないかと窺い見ていました」

この「窺い見る」を使った例文は、「盗塁を狙っている走者が、ピッチャーが油断する瞬間があるのではないかとチャンスを待っていたこと」を意味しています。

「窺い見る」の類語

「窺い見る」の類語(シソーラス)について、分かりやすく解説していきます。

  • 「覗き見る・様子を探る」
  • 「チャンス(好機)を待つ」

「覗き見る・様子を探る」

「窺い見る」の類語として、「覗き見る・様子を探る」があります。

「窺い見る」の言葉の意味は、「隙間や陰からこっそりと覗いて見ること」「辺りの様子を探りながら調べてみること」になります。

それらの意味から、「窺い見る」とほとんど同じ意味を持つ類語として、「覗き見る・様子を探る」という言葉を指摘することができます。

「チャンス(好機)を待つ」

「窺い見る」の類語として、「チャンス(好機)を待つ」があります。

「窺い見る」という言葉の意味には、「様子・状況を調べながらチャンス(好機)が来るのを待ち受けること」があります。

その意味から、「窺い見る」に似た意味合いを持つ類語として、「チャンス(好機)を待つ」を上げることができるのです。



「窺い見る」の英語や例文(解釈)など

窺い見る meaning in english

「窺い見る」という言葉は、“glance at〜”(〜をちらりと見る)、“peep into”, “peep in through”(〜の中を覗き見る)や“wait”(watch)、“for a chance”(好機を待つ)、“observe”(観察する)、“wait and see〜”(〜を見て探る)などの英語で表現することができます。

  • “He glanced at her from his hiding place at lunch break.”

“He glanced at her from his hiding place at lunch break.”

この「窺い見る」を使った英語の例文は、「彼は昼休みに、物陰から彼女を窺い見ていた」ということを意味しています。

icon まとめ

「窺い見る」という言葉について徹底的に解説しましたが、窺い見るには「物陰・すきまなどから、ひそかにのぞいて見ること」「チャンスを待つこと」などの意味があります。

「窺い見る」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「覗き見る・様子を探る」「チャンス(好機)を待つ」などがあります。

「窺い見る」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。