意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「糸が切れたように」とは?例文や短文など徹底解釈

「糸が切れたように」という言葉の意味や読み方を紹介します。

また「糸が切れたように」という言葉を使った例文を紹介します。

糸が切れたように

Meaning-Book
「糸が切れたように」とは?例文や短文など徹底解釈>


目次

  • 「糸が切れたように」とは?
  • 「糸が切れたように」を使った例文や短文など
  • 「糸が切れたように」の類語


「糸が切れたように」とは?

「糸が切れたように」という言葉があります。

どのような言葉か、意味が良く分からないという人もいるでしょう。

そこで「糸が切れたように」という言葉の意味や読み方を紹介します。

  • 読み方
  • 意味

読み方

「糸が切れたように」「いとがきれたように」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることはないでしょう。

意味

「糸が切れたように」には、どのような意味があるでしょうか。

この場合の「糸」は、心や精神、緊張感などを指します。

例えば「緊張の糸が切れる」などという言い回しがありますが、このような時に「糸」という言葉には、心の状態という意味があります。

例えば、仕事人間だった人が、定年退職を迎えると、それまで張っていた緊張感が途切れてしまうかもしれません。

人形劇で動かされている人形は、天井からつられた糸を動かすことで、様々な動きをしていますが、その糸が切れてしまった状態のように、動けなくなってしまいます。

このように「糸が切れたように」には、張りつめていた心が切れてしまったように、という意味があります。



「糸が切れたように」を使った例文や短文など

続いて「糸が切れたように」を使った例文や短文を紹介します。

「糸が切れたように」という言葉を具体的に使いやすくなる言葉を紹介します。

  • 「糸が切れたように」を使った例文1
  • 「糸が切れたように」を使った例文2

「糸が切れたように」を使った例文1

「仕事が終わると、『糸が切れたように』ベッドの上に倒れ込んだ」

この例文に登場する人は、とても重要な仕事や、緊張感に溢れる仕事をしていたのでしょう。

このような仕事をすると、心の限界に達するような緊張を味わうため、終わった瞬間に全身から力が抜けてしまうかもしれません。

「糸が切れたように」を使った例文2

「彼氏に振られて、『糸が切れたように』動けなくなった」

この例文に登場する女性は、彼氏と一緒にいることで、精神のバランスを保っていたのかもしれません。

彼氏が去ったことで、自分を支えていた精神の細い糸が切れて、動けなくなってしまったのでしょう。

「糸が切れたように」の類語

「糸が切れたように」という言葉の類語にはどのような言葉でしょうか。

例えば「気抜けする」という言葉があります。

「気抜けする」には、それまで張りつめていた気持ちがゆるむという意味があります。

また「魂が抜ける」という言葉も「糸が切れたように」という言葉とよく似ています。

「魂が抜ける」には、心がどこかに行ってしまい、気抜けするという意味があります。



icon まとめ

「糸が切れたように」という言葉について見てきました。

緊張感が限界を迎えて放心してしまった時などに、「糸が切れたように」という言葉を使ってみましょう。