意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「可怪しい」とは?例文や短文など徹底解釈

「可怪しい」の読み方や意味を紹介します。

また「可怪しい」を使った例文などを紹介して行きます。

可怪しい

Meaning-Book
「可怪しい」とは?例文や短文など徹底解釈>


目次

  • 「可怪しい」とは?
  • 「可怪しい」を使った例文や短文など
  • 「可怪しい」の類語
  • 「可怪しい」の英語や例文など


「可怪しい」とは?

「可怪しい」という言葉を知っているでしょうか。

読み方すら分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで「可怪しい」の読み方と意味を紹介します。

  • 読み方
  • 意味

読み方

「可怪しい」「おかしい」と読みます。

かなり読み方が難しい言葉なので、読み間違えないように注意しましょう。

また「可笑しい」など、他の漢字を使って表記することがありますので、使い分けられるようにしましょう。

意味

「可怪しい」には、「滑稽だ」または「普通でなくて変だ」などの意味があります。

さらに「普通と違って、疑わしい」という意味もあります。

何かしら不思議なところがある、一般的ではないところがある物に対して「可怪しい」という言葉を使います。



「可怪しい」を使った例文や短文など

続いて「可怪しい」という言葉を使った例文を紹介して行きます。

「可怪しい」という言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「可怪しい」を使った例文1
  • 「可怪しい」を使った例文2

「可怪しい」を使った例文1

「彼女は普通の女性とは違い、どこか『可怪しい』」

このように感じさせる女性が思い浮かんだ人もいるかもしれません。

どこか不思議な魅力がある女性、どこか普通でなく嘘くさい女性などが「可怪しい」という印象を抱かせます。

「可怪しい」を使った例文2

「この事件の犯人がAというのは、何だか『可怪しい』」

この例文は、探偵小説などの一場面のようです。

犯人は捕まったものの、どこか信じられない時、真犯人は別にいるのではないかと感じる時、「可怪しい」という表現を使います。

「可怪しい」の類語

「可怪しい」の類語には、どのような言葉があるでしょうか。

例えば「怪しい」という言葉があります。

「怪しい」には「普通ではない物事、正体がはっきりしない物事」などの意味があります。

「可怪しい」ととても意味が似た言葉です。



「可怪しい」の英語や例文など

可怪しい meaning in english

「可怪しい」を英語にするとどのような言葉になるでしょうか。

「可怪しい」を英語にすると“doubtful”(ドウトフル)になります。

“doubtful”には「疑わしい」「可怪しい」という意味があります。

icon まとめ

「可怪しい」という言葉について見てきました。

普段あまり使わない言葉ですが、この言葉がぴったりくる、身近な誰かを思い浮かべられた人もいるでしょう。

そのような人を見た時に、「可怪しい」という言葉を使ってみましょう。