意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「塵芥」とは?意味と読み方!塵芥の類語と英語!

「塵芥」とは、「チリやゴミ・取るに足りない価値のないもの」です。

「塵芥」「意味・読み方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

塵芥

Meaning-Book
「塵芥」とは?意味と読み方!塵芥の類語と英語!>


目次

  • 「塵芥」とは?
  • 「塵芥」の読み方
  • 「塵芥」を使った言葉と意味を解釈
  • 「塵芥」を使った例文と意味を解釈
  • 「塵芥」の類語や言い換え
  • 「塵芥」の英語や解釈


「塵芥」とは?

「塵芥」とは、「ちりあくた・チリとゴミ」「取るに足りないもの・価値のないもの・汚いもの」を意味する言葉です。

「塵芥」という言葉は「塵とゴミ・ゴミクズ・あくた(ゴミ)」の意味から転じて、「取るに足りない何の値打ちもないもの」を意味しているのです。

仏教の文脈では、世俗の欲望のけがれである「俗塵(ぞくじん)」と同じ意味で「塵芥」の言葉が使われることもあります。

例えば、「塵芥のように人の命を扱う悪人を許すことはできません」「塵芥処理して道路を綺麗にします」などの文章で、その意味を示すことができます。



「塵芥」の読み方

「塵芥」には、以下のような読み方があります。

  • 「塵芥」の読み方1
  • 「塵芥」の読み方2

「塵芥」の読み方1

「塵芥」の読み方は、「じんかい」になります。

「塵芥」の読み方2

「塵芥」のもう一つの読み方は、「ちりあくた(ごみあくた)」になります。

「塵芥」を使った言葉と意味を解釈

「塵芥」を使った言葉とその意味を解釈していきます。

  • 「塵芥に帰す」
  • 「塵芥処理」

「塵芥に帰す」

「塵芥に帰す(じんかいにきす)」という言葉の意味は、「死後にゴミ・チリに戻ってしまうこと」「何の価値(意味)もない状態に戻ってしまうこと」になります。

「死ねば私も塵芥に帰すことになるが、それまでは人の役に立ちたいと思っています」「せっかくの努力も塵芥に帰してしまいました」などの文章で使えます。

「塵芥処理」

「塵芥処理(じんかいしょり)」というのは、「ゴミ処理・廃棄物処理・ガラクタの片付け」を意味する言葉です。

例えば、「専門業者に塵芥処理を依頼しました」「適切な方法で塵芥処理をしないと環境が汚染されてしまいます」などの文章で使用されます。



「塵芥」を使った例文と意味を解釈

「塵芥」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「塵芥」を使った例文1
  • 「塵芥」を使った例文2

「塵芥」を使った例文1

「部屋の隅に塵芥が積もっているので、できるだけ早く掃除をしないといけません」

この「塵芥」を使った例文は、「部屋の隅にチリ・ゴミが積もっているので、できるだけ早く掃除をしないといけない」ということを意味しています。

「塵芥」を使った例文2

「年齢が高いという理由だけで、採用面接で塵芥のような扱いを受けることには到底納得できません」

この「塵芥」を使った例文は、「年齢が高いという理由だけで、採用面接で価値(値打ち)がないもののような扱いを受けることには到底納得できない」ということを意味しています。

「塵芥」の類語や言い換え

「塵芥」の類語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「ゴミ・ガラクタ・廃棄物」
  • 「スクラップ・価値のないもの」

「ゴミ・ガラクタ・廃棄物」

「塵芥」の類語・言い換えとして、「ゴミ・ガラクタ・廃棄物」があります。

「ゴミ」というのは、「使い終えた後のカス・包装・容器」「何の使い道(価値)もないカス」「よごれた汚物」などを意味する言葉です。

「ガラクタ」の言葉は「使い道や価値のなくなった物・道具類」を意味していて、「廃棄物」「使い終わって捨てる物質。

捨てるしかない価値のない物」
を意味しています。

値打ちのないチリやゴミを意味する「塵芥」とほぼ同じ意味を持つ類語として、「ゴミ・ガラクタ・廃棄物」を上げられます。

「スクラップ・価値のないもの」

「塵芥」の類語・言い換えとして、「スクラップ・価値のないもの」があります。

「スクラップ」とは「自動車などの大きな金属製品の廃棄物・大型のゴミ」を意味する言葉です。

「価値のないもの」の言葉の意味は、「値打ちのないもの・使い道がないもの」になります。

価値がないゴミや廃棄物を意味する「塵芥」の言葉は、「スクラップ・価値のないもの」という言葉に言い換えることができます。

「塵芥」の英語や解釈

塵芥 meaning in english

「塵芥」という言葉は、“trash”(ゴミ屑)や“dust”(チリ・ホコリ)、“rubbish”(ゴミ・ガラクタ・廃棄物)、“garbage”(ゴミ・廃棄物)などの英語で表現することができます。

  • “Please clean up the rubbish(garbage).”
  • “A man who treats people like trash died miserably at last.”

“Please clean up the rubbish(garbage).”

この「塵芥」を使った英語の例文は、「どうか、塵芥を綺麗に片付けてください」ということを意味しています。

「ゴミを掃除する・ゴミを片付ける」という文章は、慣用的に“clean up the rubbish(garbage)”という英語で表現できます。

“A man who treats people like trash died miserably at last.”

この「塵芥」を使った英語の例文は、「人(他者)を塵芥のように扱う男は、結局、惨めに死ぬことになりました」ということを意味しています。

「人を塵芥のように扱う」という文章は、“treat people like trash(garbage)”という英語で表すことができます。

icon まとめ

「塵芥」という言葉について徹底的に解説しましたが、塵芥には「チリやゴミ(チリやあくた)・取るに足りない価値のないもの」などの意味があります。

「塵芥」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「ゴミ・ガラクタ・廃棄物」「スクラップ・価値のないもの」などがあります。

「塵芥」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。