意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「熱い視線」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!

熱い視線、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

決して自然に温度がつくわけではありません。

それならば、熱い視線というのはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。

ここでは熱い視線という言葉の意味を紹介します。

熱い視線

Meaning-Book
「熱い視線」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!>


目次

  • 「熱い視線」の意味とは?
  • 「熱い視線」の読み方
  • 「熱い視線」の言葉の使い方
  • 「熱い視線」を使った言葉と意味を解釈
  • 「熱い視線」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「熱い視線」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え
  • 「熱い視線」は「好意」?
  • 「熱い視線」の英語(解釈)・例文など


「熱い視線」の意味とは?

熱い視線というのは、期待や羨望などの気持ちを持って熱心に相手を見ること、あるいはじっとものを見つめること、という意味があります。

ビジネス的では相手に期待をし、相手をじっと見つめることを熱い視線を向けると表現しますが、例えば男性と女性の間においても気になった異性に熱い視線を送るという表現があります。

もしも好意を抱いている異性から熱い視線が帰ってきた場合、それは脈ありと言えるかもしれません。



「熱い視線」の読み方

熱い視線というのはその表現の通り、「あついしせん」と読みます。

それ以外の読み方はありませんので気をつけましょう。

また「熱い」と記述することにも注意が必要です。

「熱い視線」の言葉の使い方

熱い視線、というのは職場で使える表現でもありますし、特に男女の出会いの場で使える表現でもあります。

職場であれば相手に高い期待をしている時など、熱い視線もいるという表現が使えます。

部下に高い期待をしている、上司に厚い信頼を寄せている、などという場合は、この熱い視線という表現が使えます。

また、男女の出会いの場であるバーやライブなどで気になった異性を見つけた場合、その人をじっと見つめてしまうこともあるのではないでしょうか。

それは熱い視線と呼びます。



「熱い視線」を使った言葉と意味を解釈

ここでは熱い視線という言葉を使った表現を紹介します。

  • 「熱い視線を送る」の意味
  • 「熱い視線を感じる」の意味

「熱い視線を送る」の意味

熱い視線を送る、というのは期待や羨望、あるいは関心を持った眼差しを相手に向ける、という意味になります。

相手に期待をしている、うらやましいと思っている、などというときにはその人に向けて熱い視線を送りますし、特に男性が女性に対し「彼女きれいだなぁ」と思っている時などには熱い視線を送る傾向があると言われています。

もちろん、女性が男性に熱い視線を送る場合もあります。

「熱い視線を感じる」の意味

誰かから見られていると、なんとなく違和感を覚える、という人もいるのではないでしょうか。

人間には視線を感じる機能はついていませんが、誰かから見られていると感覚としてむずがゆい、「誰かから見られているような気がする」と気づく、などという気持ちを持つことがあります。

もしも誰かから期待されている、羨望の目を向けられている、あるいは誰かがあなたに異性として関心を寄せている、などという場合は熱い視線を感じることがあるかもしれません。

「熱い視線」を使った例文や短文など(意味を解釈)

ここでは例文をいくつか紹介します。

  • 「熱い視線を感じる」の例文1
  • 「熱い視線を感じる」の例文2

「熱い視線を感じる」の例文1

「彼は入社2年目で大きなプロジェクトを成功させ、熱い視線で見られるようになった」

入社2年目と言えば、まだまだ学ばなければいけないことがたくさんあります。

しかしそんな時に何かしらプロジェクトを成功させたら、周りから羨ましがられたり、期待されたり、ということになります。

上司から期待の眼差しで見られたり、同僚や新入社員たちからは羨望の眼差しで見られるでしょう。

「熱い視線を感じる」の例文2

「失恋した彼はしばらくしてからまた良い人を見つけ、声をかけるタイミングを狙いながらその人に熱い視線を向けていた」

失恋してしまったら、次の恋に向かいたいものです。

しかし、だからといって、好きな人を見かけてすぐに声をかけてしまえば失敗してしまう可能性もあります。

好きな人に声をかけるには、タイミングも大切ですよね。

それまではどうしても声がかけられず、彼女に熱い視線を向けてしまうだけということにもなりかねません。

もちろんそれでタイミングを見ながら、いつか声をかけたいものです。

熱い視線を向けているだけでは意味がありません。

「熱い視線」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え

ここでは類義語をいくつか紹介します。

  • 「熱烈な視線」
  • 「食い入るような眼差し」
  • 「熱視線」

「熱烈な視線」

熱烈な視線を送る、というのは期待や羨望の気持ちを持って熱心に相手を見ることを、という意味であり、まさに熱い視線と同じ意味を持ちます。

相手に関心を持ち、強い好意を抱いて熱烈な視線を送る場合もあります。

熱烈な視線を送ると表現します。

「食い入るような眼差し」

食い入るような眼差しというのは高い関心を持っていることを、熱い眼差しで見ること、熱っぽい視線を向けること、などといった意味があります。

ジロジロ見る、といったニュアンスがぴったりだと考えられ、遠慮なく見る、という意味合いも含まれます。

食い入るような眼差しを向ける、という表現で使います。

「熱視線」

熱視線という言葉を聞くと、アーティスト安全地帯の8枚目のシングルを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、それとは意味が違います。

強い関心を持って見つめることある対象に注目すること、という意味を持ち、熱視線を送るなどといった使い方をします。

「熱い視線」は「好意」?

一生の間で熱い視線のやりとりが交わされた場合、それは好意とみなして良いものなのでしょうか。

特に男性から視線が送られているときには、その熱い視線は行為だとみなして良いと考えられています。

男性には子孫を残すために心理的に好きな女性に熱い視線を送る、好きな女性を見る、といった本能が備わっています。

そのため、特に男性から熱い視線を感じた場合それは好意的なものだと思って良いでしょう。

「熱い視線」の英語(解釈)・例文など

熱い視線 meaning in english

ここでは英語での例文を紹介します。

  • “My bosses were paying close attention to me and I was nervous.”
  • “He stared at me when he fell in love with me.”

“My bosses were paying close attention to me and I was nervous.”

これは「上司たちが熱い眼差しを向けたため、私は緊張してしまった」という意味になります。

上司から羨望や期待の目で見られると、嬉しいと思う一方で緊張してしまうこともあるかもしれません。

いくらプロジェクトなどに成功したとしても、自分では偶然だった。

周りの人の適切な助けがあったからであり、決して自分が素晴らしかったわけではない、などと自覚している場合、期待が高くなればなるほど緊張してしまうこともあるでしょう。

“He stared at me when he fell in love with me.”

これは「彼は私に惚れかけた時から私に熱い視線を送っていた」という意味になります。

先ほども述べた通り、特に男性は女性よりも好きな人に対して熱い視線を送る傾向にあります。

若い人たちが集まるパーティーなどで良さそうな人を見かけたら、熱い視線を送ってしまう人も少なくありません。

そのような中から恋愛が生まれる場合もあります。

icon まとめ

熱い視線という言葉には期待や羨望の目を向けること、あるいは関心を持って目を向けること、という2つの意味がありますのでぜひ覚えておきましょう。

文脈によってきちんとした使い分けができると良いですね。