意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「有用性」とは?意味と使い方!例文や対義語!類語や英語を紹介!

「有用性」とは、「実際に役に立つ傾向や性質」のことです。

「有用性」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈・対義語」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「有用性」とは?意味と使い方!例文や対義語!類語や英語を紹介!>


目次

  • 「有用性」の意味とは?
  • 「有用性」の読み方
  • 「有用性」の言葉の使い方
  • 「有用性」を使った言葉と意味を解釈
  • 「有用性」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「有用性」の類語や言い換え(シソーラス)
  • 「有用性」の英語(解釈)・例文など
  • 「有用性」の対義語


「有用性」の意味とは?

「有用性」の意味は、「実際の物事・用途に役に立つ傾向」「問題・症状などに対して有効に機能して役立つ性質」になります。

「有用性」という言葉は、「有用」「実際の役に立つこと・実際的な用途や機能があること」を意味していて、それに「物事の性質・傾向」を示唆する接尾語の「性」が付いています。



「有用性」の読み方

「有用性」の読み方は、「ゆうようせい」になります。

「有用性」の言葉の使い方

「有用性」の言葉の使い方は、「実際の物事・用途に役に立つ傾向(性質)を持っている場合」に使うという使い方になります。

「有用性」は、人にとって何か役に立つ特徴・機能などを持っている時に使うことができる言葉なのです。

「有用性」の言葉は一般的に、「有用性が高い・低い・ある・ない」「有用性が明らかになる」「有用性が評価(証明)される」「有用性を発揮する」などの慣用的な言い回しで使用できます。



「有用性」を使った言葉と意味を解釈

「有用性」を使った言葉とその意味を解釈していきます。

  • 「有用性の高い」
  • 「有用性を確認する」

「有用性の高い」

「有用性の高い」の言葉の意味は、「実際の問題・物事に対して役に立つ機能のレベル(程度)が高い」になります。

「有用性の高い」とは反対の意味を持つ表現が、「有用性の低い」になります。

例えば、「有用性の高い電化製品を選ぶようにしています」などの文章で使うことができます。

「有用性を確認する」

「有用性を確認する」というのは、「実際の用途・問題に対して役に立つかどうかを確かめること(チェックすること)」を意味しています。

例えば、「この機械の有用性を確認しないと、この機械が使い物になるかどうか分かりません」などの文章で使用することができます。

「有用性」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「有用性」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「有用性」を使った例文1
  • 「有用性」を使った例文2

「有用性」を使った例文1

「新薬の有用性と安全性が十分に確認されるまで臨床的な使用は控えるべきです」

この「有用性」を使った例文は、「新薬の実際に症状を改善して役に立つ性質と安全性が十分に確認されるまで、臨床的な使用は控えるべきである」ということを意味しています。

この例文では、「有用性」「新薬が実際に症状に効いて役立つこと」を意味しています。

「有用性」を使った例文2

「人間としての価値は、仕事や能力、人脈の有用性だけで決まるわけではありません」

この「有用性」を使った例文は、「人間としての価値は、仕事や能力、人脈において実際的に役に立つか(実際の利益・利便を生み出すか)だけで決まるわけではない」ということを意味しています。

「有用性」の類語や言い換え(シソーラス)

「有用性」の類語や言い換え(シソーラス)について、分かりやすく解説していきます。

  • 「有効性・役に立つ」
  • 「実用性」
  • 「有益性・利便性」

「有効性・役に立つ」

「有用性」の類語(シソーラス)として、「有効性(ゆうこうせい)・役に立つ」があります。

「有効性」の言葉の意味は、「実際に効果があるさま・何らかの問題や症状に対して効果があること」になります。

「役に立つ」というのは、「誰か(何か)が必要としているものを提供して助けること・誰かの手助けをして力になること」を意味しています。

実際の役に立つことを示す「有用性」のシソーラスとして、「有効性・役に立つ」が上げられます。

「実用性」

「有用性」の類語・言い換えとして、「実用性(じつようせい)」があります。

「実用性」というのは、「実際の仕事や問題解決の役に立つこと・実際的な用途(使い道)があるさま」を意味する言葉です。

人にとって役立つことを意味する「有用性」は、「実用性」という言葉に言い換えることができます。

「有益性・利便性」

「有用性」の類語・言い換えとして、「有益性(ゆうえきせい)・利便性(りべんせい)」があります。

「有益性」とは「実際的な利益・恩恵があるさま」「利便性」とは「便利で役立つさま」を意味する言葉です。

実際的な物事に役立つ機能を示す「有用性」の類語として、「有益性・利便性」を指摘できます。

「有用性」の英語(解釈)・例文など

「有用性」を意味する英語として、“usefulness”(有用性・役に立つ)、“useful(usefulnessの形容詞形)”“validity”(妥当性・有効性)があります。

「有用性」の英語の例文を紹介して、その意味を解説します。

  • “This robot with A. I. is quite useful.”
  • “Check the term of the validity of your passport.”

“This robot with A. I. is quite useful.”

この「有用性」を使った英語の例文は、「AI(人工知能)を搭載したこのロボットは、とても有用性が高い」を意味しています。

「〜は有用性がある」という言葉は、“be useful”“have a usefulness”という英文で表現することができます。

“Check the term of the validity of your passport.”

この「有用性」を使った英語の例文は、「あなたのパスポートの有用性がある期間(有効期間)を確認してください」を意味しています。

「有用性・有効性」の言葉は、"validity"の英語で表現できます。

「有用性」の対義語

「有用性」の対義語には、以下のようなものがあります。

  • 「無効」
  • 「無用」
  • 「無益」

「無効」

「有用性」の対義語は、「無効(むこう)」になります。

「無効」というのは、「効き目や効用がなくて役に立たないこと」を意味しています。

「無効」の言葉は、「実際的な効果があって役立つこと」を意味する「有用性」とは反対の意味を持っているのです。

「無用」

「有用性」の対義語は、「無用(むよう)」になります。

「無用」の言葉の意味は、「役に立たないこと・実際の必要性がないこと」になります。

「無用」の言葉は、実際の仕事・用途などに役立つさまを意味する「有用性」とは反対の意味を持っています。

「無益」

「有用性」の対義語は、「無益(むえき)」になります。

「無益」の意味は、「その言動に何の利益もないこと・何の役にも立たないこと」になります。

「無益」の言葉は、実際に役に立つ性質・機能を示す「有用性」とは反対の意味を持っているのです。

icon まとめ

「有用性」という言葉について徹底的に解説しましたが、有用性には「実際に役に立つ傾向・有効に機能して役立つ性質」などの意味があります。

「有用性」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「有効性・役に立つ」「実用性」「有益性・利便性」などがあります。

「有用性」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。