意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「思い出し笑い」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!「ニヤニヤ」との違い

学生時代の時に授業に意識を集中させている時に、何故か隣の席の同級生が突然、笑うような場面に遇ったことがないでしょうか? こんな時に出てくる言葉が「思い出し笑い」というものですが、行っているどんな意味で使われるのでしょうか? 今回は、この「思い出し笑い」についてフォーカスしていこうと思います。

思い出し笑い

Meaning-Book
「思い出し笑い」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!「ニヤニヤ」との違い>


目次

  • 「思い出し笑い」の意味とは?
  • 「思い出し笑い」の読み方
  • 「思い出し笑い」の言葉の使い方
  • 「思い出し笑い」を使った言葉と意味を解釈
  • 「思い出し笑い」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「思い出し笑い」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え
  • 「思い出し笑い」の英語(解釈)・例文など
  • 「思い出し笑い」と「ニヤニヤ」の違い


「思い出し笑い」の意味とは?

「思い出し笑い」とは、「過去に経験したことや、あった出来事を思い出して1人で笑うこと」という意味がある表現です。

何を思い出したのか、突然笑い出すような人がいますが、このようなことが「思い出し笑い」です。



「思い出し笑い」の読み方

「思い出し笑い」「おもいだしわらい」という読み方になりますが、特別な読み方ではないので、頭を悩ますことはないでしょう。

「思い出し笑い」の言葉の使い方

「思い出し笑い」が出てくる場面としては、周りが静かなのに急に笑い出すよう人が出てきたり、笑う場面でもないのに、突然可笑しくなったようなケースがあります。

このような時に「思い出し笑い」が使われることがあります。



「思い出し笑い」を使った言葉と意味を解釈

では、「思い出し笑い」を使った言葉の意味を解釈してみることにします。

  • 「思い出し笑いをする」の意味

「思い出し笑いをする」の意味

「思い出し笑いをする」とは、「周りが全く笑いを誘えるような雰囲気ではないのに、突然笑いが出てくる」ということを意味しています。

冒頭でも出てきたように中には授業中にいきなりクスクスと笑うような人が出てきます。

このような人は、何か面白いことを思い出して笑い出すのですが、まさにこんな場面でのことを指しています。

「思い出し笑い」を使った例文や短文など(意味を解釈)

では、「思い出し笑い」を使った例文を見ていくことにしますので、どのような場面で使われるか学んでもらえばと思います。

  • 「思い出し笑い」を使った例文1
  • 「思い出し笑い」を使った例文2

「思い出し笑い」を使った例文1

「隣の席のケイコが、授業中に突然、思い出し笑いをしてしまったので、私は一瞬、氷ついたのです」急に隣に座っている人が笑い出したなら、ちょっと不気味に感じるかもしれません。

そんなことは授業中だけでなく、電車やバスに乗っている時でもあり得る話です。

でも「思い出し笑い」をしている人は、昔の笑うような記憶が蘇り、笑っているだけなので、決して頭のおかしい人ではありません。

「思い出し笑い」を使った例文2

「僕が高校の頃の記憶が戻り、時々思い出し笑いをするものだから、彼女が不気味に感じているのです」彼女から見れば、何もないのに、突然笑うような人が彼氏だったなら、怖がる可能性があります。

そんなふうに彼女から恐れられることは、マイナスになるので、あまり「思い出し笑い」は避けた方がいいでしょうね。

「思い出し笑い」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え

「思い出し笑い」に似ている意味を持つ類義語は、どんなものがあるでしょうか?

  • 「含み笑い」
  • 「忍び笑い」
  • 「こらえ笑い」

「含み笑い」

「含み笑い」という表現が「思い出し笑い」の類義語として挙げることができます。

意味は「はっきりと声には出さずに笑うこと」、あるいは「口をきちんと閉じて声を出さないように笑うこと」ということになります。

「彼女は僕の行動を見て含み笑いをしていた」というような使い方ができるのですが、この時の「含み笑い」には、単なる「口を開けずに笑うこと」という意味の他に、「意味ありげな感じの笑い方」というようなニュアンスが含まれていることもあります。

「忍び笑い」

「忍び笑い」とは「人に気づかれないように声を立てずにひっそりと笑うこと」というがある笑い方です。

周りの人が気づかないので、笑っている人はかなり苦しいのではないかと思われます。

「忍び」という言葉には、「知られないようにする」という意味合いがあるので、「あまりのおかしさに忍び笑いを洩らしてしまった」というような表現で使われることがでします。

「こらえ笑い」

「こらえ笑い」「思い出し笑い」と似ている面がある表現で、「何らかの理由によって笑うのを必死に我慢している」「こらえている」という意味で使われます。

「笑いをこらえる動作」には、かなり苦しく辛いものがあるはずです。

人によっては、苦しいこと、辛いこと、楽しいことなど様々なことが起こってきますが、その中でも笑うことを我慢することが、一番大変だと感じている人も結構いるのです。

「思い出し笑い」の英語(解釈)・例文など

思い出し笑い meaning in english

では、ここで「思い出し笑い」を英語で表現した場合にどのような言葉で訳すことができるのかまとめてみました。

  • “remember something funny”
  • “laughing while reminiscing”

“remember something funny”

「思い出し笑い」は、“remember something funny”という表現で訳すことができます。

「何かおかしいことを思い出す」という意味ですが、「思い出し笑い」そのものを指していますね。

“laughing while reminiscing”

“laughing while reminiscing”「思い出し笑い」の英訳ですが、"reminiscing"は「思い出しながら」という意味があります。

「思い出し笑い」と「ニヤニヤ」の違い

「思い出し笑い」という言葉に近いと感じる表現に「ニヤニヤ」というものがあります。

意味は「声を出さないで薄笑いを浮かべる状態」という意味となりますが、「思い出し笑い」と比べてみると、少し自分の妄想の世界に入っている感じがします。

「思い出し笑い」は声を出すことがありますが、「ニヤニヤ」は声を出さないだけに、かなり嫌らしい側面もあります。

ニヤニヤ顔をする人は、何となく性格が暗い印象さえ覚えるのですが、「思い出し笑い」には、そんな卑屈的な印象はありません。

そのようなことから、昔のことを思い出して笑う「思い出し笑い」と、薄笑いを浮かべる「ニヤニヤ」とは、全く解釈が異なってきます。

icon まとめ

「思い出し笑い」をいきなりされたなら、おそらく隣にいた人は、ゾッとすることでしょう。

でも、笑っている本人は決して他意がないはずです。

私達も何かをきっかけに昔のことを思い出すことがありますが、その時の記憶があまりにも面白いことであれば、「思い出し笑い」をしてしまうことは否定できないでしょう。

ただ、突然笑ってしまうので、我慢して笑いを堪えたり、声を出さないようにする方が周りから気持ち悪がられる可能性がありますので、注意しておくことが必要でしょう。