意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「未確定」の意味とは?「不確定」との違い、類語や英語、使い方や例文を紹介!

「未確定」とは、「まだ確定していないこと・まだはっきりとは決まっていないさま」です。

「未確定」「意味・読み方・英語と解釈・使い方・例文と解釈・類語や類義表現・未確定と不確定の違い」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「未確定」の意味とは?「不確定」との違い、類語や英語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「未確定」の意味とは?
  • 「未確定」の読み方?
  • 「未確定」の英語(解釈)
  • 「未確定」と「不確定」の違い
  • 「未確定」の言葉の使い方
  • 「未確定」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)
  • 「未確定」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「未確定」の類語や言い換え(シソーラス)


「未確定」の意味とは?

「未確定」の意味は、「その物事・数字などがまだ確定していないこと」「まだはっきりとは物事・予定などが決まっていないさま」になります。

「未確定」という言葉は、「未だ確定せず(いまだかくていせず)」と訓読みで読み下すことができ、「まだはっきりと定まっていない」という意味になります。

例えば、「未確定の情報を元にして迂闊に動くべきではありません」「過去に起きたその事件の真偽は未確定のままです」といった文章において、「未確定」という言葉の意味を示すことができます。



「未確定」の読み方?

「未確定」の読み方は、「みかくてい」になります。

「未確定」の英語(解釈)

「未確定」の英語・例文とその意味の解釈は、以下のようになります。

  • 「未確定」を使った英語の例文1
  • 「未確定」を使った英語の例文2

「未確定」を使った英語の例文1

“This issue is still unresolved(undecided).” この「未確定」を使った英語の例文は、「この問題は、未確定です」を意味しています。

「〜が未確定である」という言葉は、“be still unresolved(undecided、pendeing)”で表現することができます。

「未確定」を使った英語の例文2

“That is why an undetermined life is interesting.”

この「未確定」を使った英語の例文は、「未確定な人生だからこそ、面白いのです」を意味しています。

「未確定な〜」という言葉は、“an undetermined(undecided)〜”という形容詞で表現することができます。



「未確定」と「不確定」の違い

「未確定」「まだ今の段階では確定されていないこと」を意味していますが、「不確定」の方は「その物事・数字自体が確定できないこと」を意味しているという違いがあります。

「未確定」の言葉は「この先に確定される可能性がある」というニュアンスがありますが、「不確定」という言葉には「確定することができない・この先も確定する可能性がほぼない」というニュアンスがあるのです。

「未確定」の言葉の使い方

「未確定」の言葉の使い方は、「物事・数字などがまだ確定していない時」「まだそのことがはっきりとは決まっていない状況がある場合」に使うという使い方になります。

「未確定」という言葉は、「物事・予定・真偽・数字などがはっきりとは定まっていない時」に使うことができます。

例えば、「息子がどこの大学に進学するかは未確定です」「未確定の数字なので、その数字を根拠にすることは留保したいと思います」などの文章において、「未確定」という言葉を正しく使用することができます。

「未確定」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)

「未確定」を使った言葉・慣用句・熟語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「未確定勘定」
  • 「未確定債務」

「未確定勘定」

「未確定勘定(みかくていかんじょう)」の言葉の意味は、経理・会計の簿記(帳簿記載)の仕事において、勘定科目が何であるのかをはっきりと確定していない状態・記載のことになります。

「未確定勘定」は確定申告・納税業務などを実際に行う前の一時的(暫時的)なものであり、最終的には「どの勘定科目に割り当てるかの決定」をして、未確定な状態を解消する必要があります。

「未確定債務」

「未確定債務(みかくていさいむ)」というのは、経理・会計の簿記において「まだ最終的に確定していない債務(負債)」のことを意味しています。

会計の債務確定主義の原則では、一般に「支払い期日・期限・金額・相手方」が確定しているが、まだ支払われていない債務のことを「確定債務」としています。

「不確定債務」というのは「確定債務ではない債務」のことで、「支払い期日・期限・金額・相手方のいずれかが確定していない債務」を意味しているのです。

「未確定」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「未確定」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「未確定」を使った例文1
  • 「未確定」を使った例文2

「未確定」を使った例文1

「今年のゴールデンウィークの予定は未確定です」

この「未確定」を使った例文は、「今年のゴールデンウィークの予定はまだ決まっていません」ということを意味しています。

「未確定」を使った例文2

「その企業の事業計画・営業利益は未確定なので、今すぐに株を買うことにはリスクがあります」

この「未確定」を使った例文は、「その企業の事業計画・営業利益はまだ最終的に確定しているわけではないので、今すぐに株を買うことにはリスク(株価下落の危険性)がある」ということを意味しています。

「未確定」の類語や言い換え(シソーラス)

「未確定」の類語・言い換え(シソーラス)について、分かりやすく解説していきます。

  • 「未定・未決定」
  • 「保留・ペンディング」
  • 「あやふや・変更の余地がある」

「未定・未決定」

「未確定」の類語(シソーラス)として、「未定・未決定」があります。

「未定」の意味は、「いまだ物事が定まっていないこと。いまだ決まっていないこと」です。

「未決定」の意味は「未定」とほぼ同じですが、「いまだ決定していないこと。

いまだはっきりと決めきれていないさま」
を意味しています。

まだ確定していないことを示す「未確定」のシソーラスとして、「未定・未決定」を指摘できます。

「保留・ペンディング」

「未確定」の類語・言い換えとして、「保留・ペンディング」があります。

「保留」の言葉の意味は、「その場で決定せずに、保って留めておくこと」になります。

「保留」を英語で表現すると「ペンディング“pending”になりますが、「ペンディング」の意味も「予定・物事をはっきりと決めずに留保して先延ばしすること」になります。

まだはっきり定まらない「不確定」の言葉は、「保留・ペンディング」で言い換えられます。

「あやふや・変更の余地がある」

「未確定」の類語(シソーラス)として、「あやふや・変更の余地がある」があります。

「あやふや」の意味は、「意思・考えがはっきりとせず決めきれないこと」になります。

「変更の余地がある」というのは、「はっきりと決定できないので、この先に変更される可能性がある」という意味になります。

まだ確定していないを示す「未確定」のシソーラスとして、「あやふや・変更の余地がある」を指摘できます。

icon まとめ

「未確定」という言葉について徹底的に解説しましたが、未確定には「まだ確定していないこと・まだはっきりとは決まっていないさま」などの意味があります。

「未確定」の類語・類義表現としては、「未定・未決定」「保留・ペンディング」「あやふや・変更の余地がある」などがあります。

「未確定」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。