意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「提供」の意味とは「提供」と「販売」の違い・類語・読み方・英語・対義語【使い方や例文】

「提供」とは、「金品・技術・情報などを相手の役に立つようにと差し出すこと」です。

「提供」「意味・読み方・英語と解釈・対義語・使い方・例文と解釈・類語や類義表現・提供と販売の違い」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「提供」の意味とは「提供」と「販売」の違い・類語・読み方・英語・対義語【使い方や例文】>


目次

  • 「提供」の意味とは?
  • 「提供」の読み方?
  • 「提供」の英語(解釈)
  • 「提供」の対義語
  • 「提供」の言葉の使い方
  • 「提供」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)
  • 「提供」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「提供」の類語や類義表現(シソーラス)
  • 「提供」と「販売」の違い


「提供」の意味とは?

「提供」の言葉には、以下のような意味があります。

  • 「提供」の意味1:差し出すこと
  • 「提供」の意味2:番組のスポンサーになること

「提供」の意味1:差し出すこと

「提供」の意味は、「金品・技術・情報(資料)などを相手の役に立つように差し出すこと」「自分の持っている物・能力を相手のために差し出すこと」になります。

「提供」という言葉には、「必要としている相手のために、自分が持っているものを差し出す」の意味合いがあります。

「提供」には「無償で差し出す場合」「有償で差し出す場合」の両方があるので注意が必要です。

「提供」の意味2:番組のスポンサーになること

「提供」の意味は、「広告費・CM費を出して、企業などがテレビ・ラジオの番組などのスポンサーになること」になります。

テレビやラジオの番組の合間では「この番組は、○○社の提供でお送りします」のナレーションが流れますが、それはその企業が広告費を出してスポンサーになっていることを意味しています。



「提供」の読み方?

「提供」の読み方は、「ていきょう」になります。

「提供」の英語(解釈)

「提供」の英語とその意味の解釈は、以下のようになります。

  • 「提供」を使ったEnglishの例文1
  • 「提供」を使ったEnglishの例文2

「提供」を使ったEnglishの例文1

“That automobile company sponsors a lot of TV programs.” この「提供」を使った英語の例文は、「その自動車会社は、たくさんのテレビ番組を提供しています=たくさんのテレビ番組のスポンサーになっています」を意味しています。

「テレビ番組のスポンサーになる」は、英語で“sponsor a TV program”で表現することができます。

「提供」を使ったEnglishの例文2

“A rich person offered his land as a festival place.” この「提供」を使った英語の例文は、「お金持ち(資産家)が、自分の保有する土地を、お祭りの場所として提供してくれました」を意味しています。

「〜に何かを提供する」という文章は、英語では“offer(provide) something to a person”で表現することができます。



「提供」の対義語

「提供」の対義語として、以下の言葉が考えられます。

  • 「受領・収受」
  • 「搾取」

「受領・収受」

「提供」の対義語として、「受領(じゅりょう)・収受(しゅうじゅ)」があります。

「受領」とは「金品を受け取ること」「収受」「金品などを受け取って自分の所に収めること」を意味しています。

自分の持っている物や技能を差し出す「提供」とは反対の意味を持つ対義語として、「受領・収受」が指摘できます。

「搾取」

「提供」の対義語として、「搾取(さくしゅ)」があります。

「搾取」の言葉の意味は、「無理やりに搾り取ること」「資本主義経済において資本家・経営者・地主などが、労働者・農民などを働かせて不当に利益を搾り取ること」になります。

相手のために金品や技能を差し出す「提供」とは反対の意味がある対義語として、「搾取」が上げられます。

「提供」の言葉の使い方

「提供」の言葉の使い方は、「自分の持っている金品・技術・情報(資料)などを相手の役に立つように差し出す場合」に使うという使い方ができます。

例えば、「パーティー会場は私の父が提供します」「献血で血液を提供します」などの文章で使えます。

「相手のために無償で差し出す場合」にも「実質的に販売するのと同じで有償で差し出す場合」にも、「提供」の言葉は使えます。

また、「企業などがマスメディアやネットの番組のスポンサーになって、無料で番組を公開できるようにする場合」にも、「提供」の言葉が使われます。

「提供」を使った言葉・慣用句や熟語・関連(意味・解釈)

「提供」を使った言葉・慣用句や熟語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「食事を提供する」
  • 「場所を提供する」
  • 「情報提供」

「食事を提供する」

「食事を提供する」の言葉の意味は、「食事を必要としている人たちのために、食事を作って与えること」になります。

「食事を提供する」という言葉には、「無料・無償で食事を差し出す」という意味だけではなく、「有料・有償で食事の用意をして差し出す」の意味もあります。

「場所を提供する」

「場所を提供する」の意味は、「イベントや会議を開いたりする場所を差し出すこと(貸し出すこと)」になります。

「場所を提供する」という言葉は、一般的に無料の場合も有料の場合もありますが、「場所(土地・スペース)を本当に上げる」わけではなく、「一時的に何かの目的のために貸して上げること」を意味しています。

「情報提供」

「情報提供」の意味は、「相手が必要としている情報を与えること」になります。

例えば、行方不明の祖母を探している人に対して、「数時間前に、その祖母に似ている人を隣町のスーパーで見かけましたよ」という話をすることなどが、「情報提供」に該当することになります。

「提供」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「提供」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「提供」を使った例文1
  • 「提供」を使った例文2

「提供」を使った例文1

「震災被害に遭われた人たちに、各企業が日常生活に必要な自社商品を自主的に提供しました」

この「提供」を使った例文は、「震災被害に遭われた人たちに、各企業が日常生活に必要な自社商品を自主的に(無償の寄付で)差し出した」ということを意味しています。

「提供」を使った例文2

「この旅行番組は、環境問題の解決に貢献している企業の提供によって放送されています」

この「提供」を使った例文は、「この旅行番組は、環境問題の解決に貢献している企業がスポンサーになって、CMの広告費を支払っていることで放送されている(企業のスポンサーのおかげで無料で番組を視聴できる)」ということを意味しています。

「提供」の類語や類義表現(シソーラス)

「提供」の類語・類義表現(シソーラス)について、分かりやすく解説していきます。

  • 「供給・給付」
  • 「用意・申し出(オファー)」

「供給・給付」

「提供」の類語・類義表現として、「供給(きょうきゅう)・給付(きゅうふ)」があります。

「供給」の言葉の意味は、「相手から求められている物品・技能を差し出して与えること」になります。

「給付」の意味も、「金品・モノ・便宜を相手に与えること」になります。

金品や技能を相手に差し出す「提供」の類語として、「供給・給付」を上げることができます。

「用意・申し出(オファー)」

「提供」の類語・類義表現として、「用意・申し出(オファー)」があります。

「用意」というのは、「相手のために必要なものを準備すること・あらかじめ差し出すものを整えておくこと」を意味しています。

「申し出(オファー)」の意味は、「自分の技術や能力などを相手のために使いたいと言うこと」「相手から自分の技能を求められること」になります。

自分の持っているものを用意して差し出す「提供」の類義表現として、「用意・申し出(オファー)」を指摘できます。

「提供」と「販売」の違い

「提供」「販売」の違いは、「提供」「相手の求めに応じて、(基本的に対価を受け取らずに)自分の金品・技能を差し出すこと」を意味していますが、「販売」の方は「需要のある相手に対して、自分の持っている商品・能力・技術などを有償(有料)で売ること」を意味しているという違いがあります。

「提供」「物・技能を差し出すこと」であり、「販売」「物・技能を売ること」という意味の違いがあるのです。

また「販売」には、「提供」にある「企業がマスメディアのスポンサーになる」の意味もありません。

icon まとめ

「提供」という言葉について徹底的に解説しましたが、提供には「金品・技術・能力・情報などを相手の役に立つために差し出すこと」などの意味があります。

「提供」の類語・類義表現(シソーラス)としては、「供給・給付」「用意・申し出(オファー)」などがあります。

「提供」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。