意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「抒情的」の意味とは?読み方・英語・類語【使い方や例文】

「叙情的」という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

ですが、どのような意味か使い方などいまいち理解していないといったケースもあるため、ここでは意味・使い方・例文や解釈、英語表現などご紹介するので参考にしてください。

抒情的

Meaning-Book
「抒情的」の意味とは?読み方・英語・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「叙情的」の意味とは?
  • 「叙情的」の読み方
  • 「叙情的」の英語(解釈)
  • 「叙情的」の対義語
  • 「叙情的」の言葉の使い方
  • 「叙情的」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など(意味を解釈)
  • 「叙情的」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「叙情的」の類語や類義表現
  • 「叙情的」と「情緒的」の違い


「叙情的」の意味とは?

「叙情的」の意味は、自分の感情を述べ表すことであり、感情や気持ちなどが、じんわりと外に現れるような雰囲気や文章などを表す言葉で「抒情的」とも書きます。

また、「叙情的」とは、名詞「叙情」に、接尾辞「的」がついたものです。

よく「叙情的」として使用することが多く、小説の中で用いられることが多々あります。

ここで「叙情的」の意味を理解することで、ご自身で文章作成する際に活用してみましょう。



「叙情的」の読み方

「叙情的」の読み方は「じょじょうてき」となります。

「叙情的」の英語(解釈)

抒情的 meaning in english

「叙情的」の英語解釈は“lyric”となります。

「lyric」を用いた例文や解釈についてご紹介するので参考にしてください。

  • 「叙情的」の英文例1
  • 「叙情的」の英文例2

「叙情的」の英文例1

“the lyric stage”

「叙情的なステージ」という意味です。

自分を表現したようなステージになっているので、その方の雰囲気などを表しているステージになっており、個性的だと言えるでしょう。

「叙情的」の英文例2

“a lyric soprano”

「叙情的なソプラノ」という意味です。

自分の感情を表現したソプラノになっており、ソプラノ歌手の感情や気持ちが入った歌い方をしている様子を読み取ることができるはずです。

とても印象に残るような歌い方をする個性的な部分あるとわかります。



「叙情的」の対義語

「叙情的」の対義語は「叙事的」です。

この「叙事的」とは、事実や事件を、ありのままに述べ記すことを意味するので、「叙情的」とは対義語になることがわかるでしょう。

  • 「叙事的色彩の強い文章です」

「叙事的色彩の強い文章です」

事実をありのままに表した色彩の強い文章です。

事実のことをありのままに表している色彩が強い文章になっていることを読み取ることができます。

事実がはっきりと現れていることが文章を読むことで、理解できるようになっています。

「叙情的」の言葉の使い方

ここでは、「叙情的」の言葉の使い方をいくつかご紹介するので、参考にしてください。

よく小説や資料などで「叙情的」という表現は出てくるので、ご自身で文章を書く時に用いると文章の幅が広がり語彙量もアップすることができます。

意味をきちんと理解した上で活用することが重要になるので、ここではしっかりと活用方法など理解しておきましょう。

「叙情的」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など(意味を解釈)

「叙情的」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など(意味を解釈)ご紹介します。

  • 「叙情的な雰囲気」
  • 「叙情的な文章」
  • 「叙情的な人」

「叙情的な雰囲気」

「叙情的な雰囲気を持った彼女は魅力的である」

彼女の感情や気持ちが雰囲気に出ているので魅力的である。

彼女の雰囲気には、じんわいと内側の感情や気持ちが表面に出ているので、それが魅力的になっている様子を読み取ることができます。

やはり雰囲気がとても魅力的だということがわかります。

「叙情的な文章」

「叙情的な文章になっている小説です」

作者の気持ちや感情が入った小説です。

作者の気持ちや感情などが込められた作品になっているのを読み取ることができます。

小説には作者の考えが大きく反映されているので、文章を読んでいくと作者の気持ちや感情を読み取ることができます。

「叙情的な人」

「あなたは、叙情的な人で付き合いやすい」

あなたは、気持ちを表に出す人なので付き合いやすい。

自分が考えていることなど、表面に出すので付き合いやすいといった意味です。

やはり一緒にいて何を考えているのかよく分からないとお付き合いするのも難しいですし、考えていることが表面にでるとわかりやすいので、付き合いやすいタイプだと読み取れます。

「叙情的」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「叙情的」を使った例文や短文など(意味を解釈)後集会するので参考にしてください。

  • 「叙情的」を使った例文1
  • 「叙情的」を使った例文2

「叙情的」を使った例文1

「叙情的な恋愛漫画を読んで感動しました」

気持ちを表した恋愛漫画を読んで感動しました。

とても恋愛漫画には、主人公や相手との感情のやりとりが表現されているので、そのストーリーを読んで感動したことを読み取ることができます。

「叙情的」を使った例文2

「この小説は叙情的豊かな作品になっている」

この小説は、感情豊かな作品になっている。

作者の感情・気持ちなどが強く感じとれるような作品になっているので、読んでいくと作者の考えなど奥行き深い部分がよくわかることが理解できるはずです。

「叙情的」の類語や類義表現

「叙情的」の類語や類義表現は「人間味」「感動的」についてご紹介します。

  • 「情緒的」
  • 「感動的」

「情緒的」

「この小説は、人間味な文章構成で自然と引き込まれていきます」

この小説は、人間味が強い文章構成になっているので自然と文章の中に引き込まれていきますといった意味です。

主人公の感情表現が率直に現れている事で、自然とその強い表現に引き込まれていく様子がわかります。

「叙情的」ともいうことができます。

「感動的」

「彼女とは数年ぶりに感動的な再会をして、心から嬉しかった」

彼女とは数年ぶりに叙情的な再会をして心から嬉しかった様子がわかります。

心から嬉しかった様子がわかり、雰囲気など見るからに感動している様子がわかるのをこの文章から読み取ることができます。

「叙情的」と「情緒的」の違い

「叙情的」「情緒的」の違いについてご紹介します。

「情緒的」とは、人の感情を揺り動かす雰囲気のあることを意味します。

例えば、様々な物事に触れることにより、自分自身がその状況によって微妙な感情の変化をしたり、その感情を引き起こす雰囲気などを「情緒的」と表現します。

「叙情的」とは、自分の感情や気持ちなど、じんわりと外に現れるような雰囲気や文章などを表す言葉なので、自分で文章に表すことを意味しています。

「情緒的」は感情を揺さぶるような出来事・「叙情的」は自分の感情など文章で表現することな。

この違いを理解しておきましょう。

icon まとめ

「叙情的」の意味・使い方などを理解し、例文や英語解釈など参考にすることで、ワンランク上の会話ができるようになります。

実際にご自身で文章作成する際に活用してみるとよいでしょう。