意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自分本位」意味とは?「自分本位」と「自己中心的」「自分本意」の違い・英語・類語

「自分本位」という言葉の意味や使い方を紹介します。

また「自分本位」の英語や「自分本位」を使った言葉を紹介します。

さらに「自分本位」「自己中心的」の違いや、「自分本位」を使った例文等を紹介して行きます。

自分本位

Meaning-Book
「自分本位」意味とは?「自分本位」と「自己中心的」「自分本意」の違い・英語・類語>


目次

  • 「自分本位」の意味とは?
  • 「自分本位」の読み方
  • 「自分本位」の英語
  • 「自分本位」と「自己中心的」の違い
  • 「自分本位」の言葉の使い方
  • 「自分本位」を使った言葉・慣用句や熟語など
  • 「自分本位」を使った例文や短文など
  • 「自分本位」の対義語
  • 「自分本位」の類語や類義表現
  • 「自分本位」と「自分本意」の違い


「自分本位」の意味とは?

「自分本位」という言葉を知っているでしょうか。

職場の誰かから「自分本位」と言われた経験がある人もいるかもしれません。

また「自分本位」という言葉を聞いた事があるものの、詳しい意味までは分からない人もいるでしょう。

そこで「自分本位」の意味を紹介します。

「自分本位」には「自己を中心として物事を考える姿勢や考え」という意味があります。

「自分本位な行動」には、自分の事ばかり考えて、他の人を顧みずに行動するという意味があります。

「わがままな行動」と言い換える事ができるかもしれません。



「自分本位」の読み方

「自分本位」「じぶんほんい」と読みます。

それほど難しい漢字は使われていないため、読み間違える事は少ないでしょう。

これを機会に「自分本位」「じぶんほんい」と読む事を覚えましょう。

「自分本位」の英語

自分本位 meaning in english

「自分本位」という言葉を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「自分本位」は英語で“self-centeredness”(セルフセンタードネス)になります。

“self-centeredness”には「自己中心性」という意味があり、転じて「自分本位」という意味があります。

また“selfishness”(セルフィッシュネス)には「わがまま」という意味があり、転じて「自分本位」を意味します。

このように「自分本位」“self-centeredness”“selfishness”などの英語にする事ができますので覚えておきましょう。



「自分本位」と「自己中心的」の違い

「自分本位」という言葉とよく似た言葉に「自己中心的」があります。

ふたつの言葉にはどのような違いがあるでしょうか。

「自己中心的」には、「自分の考えを基準にして行動する事」という意味があります。

ほとんど同じ意味に思えますが、「自分本位」の方が自覚的にわがままな行動を取る雰囲気があり、「自己中心的」には無自覚でわがままな行動を取っている様子が見てとれます。

「自己中心的」の方が、悪気がないため、やっかいかもしれません。

「自分本位」の言葉の使い方

「自分本位」という言葉は、どのような場面で使えばいいでしょうか。

「自分本位」は、自分の事を他人よりも優先する人を見た時に使ってみましょう。

例えばビジネスシーンで、自分ばかり楽をするよう仕事を割振りする同僚を見た時に「自分本位」という言葉を使いましょう。

また恋愛の場面では、自分が行きたい場所にばかりデート先にする彼氏や彼女の行動を、「自分本位」だと言う事ができます。

このように自分の都合ばかり考えて、わがままな態度を取る人に対して「自分本位」という言葉を使いましょう。

「自分本位」を使った言葉・慣用句や熟語など

「自分本位」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「自分本位」を使った定型句のような言葉が登場するため、覚えておくと使い勝手がいいでしょう。

  • 「自分本位な人」
  • 「自分本位に生きる」

「自分本位な人」

「自分本位な人」「わがままな人」です。

自分の都合を優先して、相手が困っても気にしないタイプの人を「自分本位な人」と言います。

「自分本位に生きる」

「自分本位に生きる」という言い回しも良く使います。

この言葉を使う時は前提として、「人の都合ばかり考えて生きてきた過去」があります。

このまま生きていても、本当の人生を生きた事にならないと考えて、あえて「自分本位に生きる」と宣言しています。

実際にはわがままとは程遠いタイプの人が使うべき言葉です。

「自分本位」を使った例文や短文など

次に「自分本位」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「自分本位」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「自分本位」を使った例文1
  • 「自分本位」を使った例文2

「自分本位」を使った例文1

「チームのみんなが『自分本位』に行動していたら、勝ち目がない」

会社のプロジェクトチームや、スポーツのチームは、個人の事よりもチームの勝利を優先する事が大切です。

この例文のように、みんなが「自分本位」な行動を取ったら、チームとしての勝利を得る事は難しいでしょう。

「自分本位」を使った例文2

「あなたはもっと『自分本位』に生きてもいい」

この例文のような声を掛けられる人は、いつでも相手の事情を優先して生きている人です。

夫や妻、子供や親の都合ばかり考えて生きている人に対しては、「もっとわがままに生きて欲しい」という思いを込めて、例文のようなセリフを言いたくなるでしょう。

「自分本位」の対義語

「自分本位」の対義語を紹介します。

「自分本位」と反対の意味を持つ言葉を知る事で、この言葉の意味を立体的に理解しましょう。

  • 「自己犠牲」
  • 「無欲」

「自己犠牲」

「自己犠牲」には「他者や何かの目的のために、自分の時間や労力を費やす事」という意味があります。

例えば地球を救うために、命を捨てて戦うヒーローは「自己犠牲」の精神にあふれています。

「無欲」

「無欲」には、「欲望がない様子」という意味があります。

「何をしたい」「あれが欲しい」などの欲望がないタイプの人です。

「自分本位」の類語や類義表現

「自分本位」の類語や類義表現を紹介します。

「自分本位」と似た意味の言葉を知る事で、この言葉の意味をより深く理解できるようになるでしょう。

  • 「独りよがり」
  • 「独善的」

「独りよがり」

「独りよがり」には、「自分の考えが正しいと信じて、他の人に押し付ける事」という意味があります。

例えば、「女性はできるだけ早く結婚するのが幸せ」という考えを信じて、他の人に押し付けるような人は「独りよがり」な人です。

「独善的」

「独善的」「独りよがり」と同じ意味があります。

自分だけが正しく、他の人の考えが正しいと思えない人を「独善的」と言います。

「自分本位」と「自分本意」の違い

「自分本意」という言葉を見かける事があるかもしれません。

「自分本意」「自分本位」から派生した言葉で、本来はこのような言葉は存在しませんが、ネットの一部で使われています。

「本意」には「自分の本当の気持ちや意図」という意味があるため、「自分の本当の気持ちや意図を優先する」という意味で使われています。

icon まとめ

「自分本位」という言葉の意味や使い方を見てきました。

みなさんも気付かぬうちに「自分本位」または「自己中心的」になっているかもしれません。

自分の行動を振り返り内省する事も、時には必要かもしれません。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。