意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「付き従う」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「付き従う」とは、「人の後について行くこと」「有力者に服従して手下(部下)になること」です。

「付き従う」「意味・読み方・英語と解釈・使い方・付き従うを使った言葉・例文と解釈・類語や類義表現」などについて、詳しく説明していきます。

付き従う

Meaning-Book
「付き従う」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「付き従う」の意味とは?
  • 「付き従う」の読み方
  • 「付き従う」の英語(解釈)
  • 「付き従う」の言葉の使い方
  • 「付き従う」を使った言葉と意味を解釈
  • 「付き従う」を使った例文や短文(解釈)
  • 「付き従う」の類語や類義表現


「付き従う」の意味とは?

「付き従う」の意味は、「人の後について行くこと・お供すること」「有力者に服従して部下になること・力のある人の勢力下に入ること」になります。

「付き従う」という言葉には、主に「ただ人の後ろからついて歩くこと・お供したり同行したりすること」「権力者(有力者)に服従してその部下や手下になること」という二つの意味があります。

例えば、「人の後からついて行くこと」の意味では、「山道に慣れている登山者の後ろから付き従いました」といった文章で「付き従う」の意味を示せます。

また、「有力者に屈服してその勢力下に入ること」という「付き従う」の意味は、「政治権力者に付き従うことで利益を得ている男」などの文章で表すことができます。



「付き従う」の読み方

「付き従う」の読み方は、「つきしたがう」になります。

「付き従う」の英語(解釈)

付き従う meaning in english

「付き従う」の英語とその意味の解釈は、以下のようになります。

“follow”(「後ろに従う・後からついていく・従う」から、「付き従う」を意味しています。)

“He followed his elder brother. ”(彼は兄の後ろに付き従いました。)

“I follow a powerfull man of the group. ”(私はその集団で力のある男に付き従っています。)

“obey”(「人に従う・服従する・従属する・遵守する」から、「付き従う」を意味しています。)

“We had to obey the cruel dictator. ”(私たちは、残酷な独裁者に付き従うしかありませんでした。)

“go along with〜、comply with〜”(「人・命令・規則などに従う」から、「〜に付き従う」を意味します。)

“We went along with too strict a law regulating daily life. ”(我々は、日常生活を規制する厳しすぎる法律に付き従っていました。)

“adhere”(「従う・付着する・準拠する・遵守する」から、「付き従う」を意味しています。)



「付き従う」の言葉の使い方

「付き従う」の言葉の使い方は、「人の後ろからついて行く時」「力のある人に服従して部下になる場合(権力者の勢力下に入る場合)」に使うという使い方になります。

「付き従う」という言葉は、「誰かの後ろからついていく時」「誰かに従って勢力下に入る時」に使うことができるのです。

例えば、「彼は悪そうな友達に付き従って学校に通っています」「権力者に付き従って媚びるしか生きる道が無かったのです」などの文章において、「付き従う」という言葉を正しく使用することができます。

「付き従う」を使った言葉と意味を解釈

「付き従う」を使った代表的な言葉である「付き従う者」「権力者に付き従う」について、それぞれの意味を解釈していきます。

  • 「付き従う者」
  • 「権力者に付き従う」

「付き従う者」

「付き従う者」という言葉の意味は、「誰かの後からついていく人・誰かに同行する人(誰かのお供をする人)」になります。

また、「付き従う者」という言葉には「有力者・権力者に服従してその手下になる人」「力のある人の支配下に入る人」といった意味合いもあります。

「付き従う者」というのは、「自分自身の独立性・主体性・自尊心」をある程度捨てて、「権力のある誰か」に従って(守ってもらって)ついていくような人のことを意味しているのです。

「権力者に付き従う」

「権力者に付き従う」という言葉の意味は、「人に強制する力を持つ人に服従する」という意味合いになります。

「権力者に付き従う」というのは、「自分よりも影響力や強制力を持っている人に従って守ってもらうこと」「権力者・有力者に服従して部下(子分)になること」を意味している言葉なのです。

「権力者に付き従う」ことによって、自分の独立性や主体性は奪われますが、その権力者(有力者)の勢力下に加わることによって、安全保障や利益の分け前を手に入れることができるのです。

「付き従う」を使った例文や短文(解釈)

「付き従う」を使った例文や短文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「付き従う」の例文1
  • 「付き従う」の例文2
  • 「付き従う」の例文3

「付き従う」の例文1

「部活の先輩に付き従って、みんなで練習の汗を流すためにスーパー銭湯に行くことにしました」

この「付き従う」を使った例文は、「部活の先輩の後からついて行って(先輩にお供して)、みんなで汗を流すためにスーパー銭湯に行くことにした」ということを意味しています。

「付き従う」の例文2

「荒っぽい男の徹底的な暴力と脅しによって、弱気な人たちは付き従わされました」

この「付き従う」を使った例文は、「短気で気性が激しい男の徹底した暴力と脅しで、弱気な人たちは逆らえずに服従することになった」ということを意味しています。

「付き従う」の例文3

「軍事力・配給制度を背景にした独裁政府に、軍部・官僚・人民が完全に付き従っているため、反政府運動が成功する可能性は低くなっています」

この「付き従う」を使った例文は、「実際的な力のある独裁政府に、軍部・官僚・人民がみんな完全に服従して貢献しているため、反政府運動が成功する可能性が低くなっていること」を意味しています。

「付き従う」の類語や類義表現

「付き従う」の類語や類義表現には、どのようなものがあるのでしょうか?「付き従う」の類語・類義表現について、分かりやすく解説していきます。

  • 「お供する・同行する・ご一緒する」
  • 「服従する・従属する・打ち靡く」

「お供する・同行する・ご一緒する」

「付き従う」の類語・類義表現として、「お供する・同行する・ご一緒する」があります。

「付き従う」という言葉の意味は、「後からついて行くこと・一緒に行ってお供すること」になります。

その意味から、「付き従う」と良く似た意味を持つ類義表現として、「お供する・同行する・ご一緒する」を指摘することができるのです。

「服従する・従属する・打ち靡く」

「付き従う」の類語・類義表現として、「服従する・従属する・打ち靡く(うちなびく)」があります。

「付き従う」という言葉の意味は、「権力者(有力者)に服従して部下・子分になること」「力のある人の勢力になびいて従うこと」になります。

「服従」とは「他の意志・命令に逆らわず従うこと」を意味し、「従属」とは「強い力を持つものに付き従うこと・強い人物や組織に従って帰属すること」を意味しています。

「打ち靡く」の意味は、「強い影響力に抵抗することができずに従うこと」になります。

それらの意味から、有力者に従って勢力下に入ることを示す「付き従う」の類語として、「服従する・従属する・打ち靡く」が上げられます。

icon まとめ

「付き従う」という言葉について徹底的に解説しましたが、付き従うには「人の後について行くこと・お供すること」「有力者に服従して手下(部下)になること」などの意味があります。

「付き従う」の類語・類義表現としては、「お供する・同行する・ご一緒する」「服従する・従属する・打ち靡く」などがあります。

「付き従う」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。