意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「順調」とは?意味・読み方・対義語・英語【使い方や例文】

「順調」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「順調」の英語、「順調」を使った例文を紹介していきます。

順調

Meaning-Book
「順調」とは?意味・読み方・対義語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「順調」の意味とは?
  • 「順調」の意味
  • 「順調」の英語
  • 「順調」の対義語
  • 「順調」の言葉の使い方
  • 「順調」を使った言葉と意味を解釈
  • 「順調」を使った例文


「順調」の意味とは?

「順調」という言葉を知っているでしょうか。

「順調」「じゅんちょう」と読み、日常的に良く使われている言葉です。

みなさんも「順調です」というセリフを、月に何度も使っているのではないでしょうか。

また誰かから「順調」という言葉を聞き、安心した経験があるかもしれません。

一方で「順調」という言葉を、今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「順調」の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、現在取り組んでいる物事に対して、「順調」という言葉を使えるようになるかもしれません。



「順調」の意味

「順調」という言葉には、どのような表現になるでしょうか。

「順調」には、「物事がスラスラ進む事」という意味があります。

誰にでも、仕事をしたりイベントの準備をしたり、資格取得のために勉強する機会があると思います。

そして何かにつけて物事が滞り予定通り行かない事も多いと思います。

しかし時に何の問題も起こらずに、物事がスムーズに推移して行く事があります。

自分が思っていたよりも早い時間で仕事を終えたり、イベントの準備が終わる事がありますが、このような時は物事がスラスラと進んだ時でしょう。

このように「順調」には、物事スラスラ進む、問題などが起こらずスムーズに進むという意味があります。

「順調」の英語

順調 meaning in english

「順調」という言葉を英語にするとどのような表現になるでしょうか。

「順調」は英語で“smooth”(スムーズ)になります。

“smooth”「スムーズ」というカタカナ語として、一般的に広く使われている言葉です。

「順調」の英語として覚えやすい言葉でしょう。

このように「順調」“smooth”という英語にする事ができますので、英語を使う機会のために覚えておきましょう。



「順調」の対義語

「順調」の対義語を紹介していきます。

「順調」と反対の意味を持つ言葉を知る事で、この言葉の意味が立体的に理解できるようになるでしょう。

  • 「不調」
  • 「乱調」
  • 「スランプ」

「不調」

「不調」には、「悪い調子」という意味があります。

例えば仕事が順調に運ばない時には「仕事が不調」と言います。

また体調が悪い時も、「体が不調」と言います。

「順調」と反対の意味を持つ言葉のひとつです。

「乱調」

「乱調」「乱れた調子」という意味があります。

プロ野球では、投手のコントロールが一定しない時などに「乱調」と言われます。

株価が激しく上下する時なども、「株式相場が『乱調』だ」などと言われます。

「スランプ」

「スランプ」というカタカナ語は一般的に良く使われている言葉です。

「スランプ」には、「一時的に調子が出ない状態」という意味があります。

実力があるのに、ある期間だけ実力を発揮できなくなると、「スランプ」と呼ばれます。

「順調」の言葉の使い方

「順調」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「順調」には、「物事がスラスラ進む」という意味がありますので、仕事や恋愛がスラスラと進む時に、「順調」という言葉を使ってみましょう。

例えば、8時間くらいかかると思われていた仕事が、6時間ほどで終わりそうな時、「仕事が順調」と言えるでしょう。

また、付き合い始めてから、結婚までとんとん拍子で進む時、「恋愛が順調」と言えるかもしれません。

このように、物事の運びがスムーズな時に、「順調」という言葉を使ってみましょう。

「順調」を使った言葉と意味を解釈

「順調」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「順調」という言葉を使った定型句のような言葉ですので、覚えておくと使い勝手が良く便利でしょう。

  • 「順調に進む」
  • 「経過は順調」

「順調に進む」

「順調に進む」という言葉には、「物事がスラスラと進んで行く」という意味があります。

何かを始めると問題が起こり、障害が登場するなどして、思ったよりも時間が掛かったり、思っていたような結果を出せないものです。

しかし、何の問題も起こらずに、物事がスムーズに経過する事があります。

このような状況を「順調に進む」と言います。

「経過は順調」

「経過は順調」という言葉は、病気になった人が、手術などを受けた後に使う事が多い言葉です。

病気から健康状態に戻るためのステップをスムーズにこなし、回復するために必要だと予想される期間内に回復している時などに、「経過は順調」という言葉が使われます。

「順調」を使った例文

「順調」という言葉を使った例文を紹介して行きます。

様々な場面における「順調」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

「仕事は『順調』に進んでいます」

この例文は「順調」という言葉を使った、とてもオーソドックスな文章です。

仕事をしている人なら、月に何度か口にするような文章ではないでしょうか。

また仕事をする上で、多少の滞りが起こる事は想定内のため、多少問題があっても、納期に間に合いそうな時、上司に報告する必要があるようなトラブルが起こっていない時などに、「仕事は順調」というフレーズを使います。

例文2

「結婚生活は『順調』です」

この例文も、新婚生活を送っている人が頻繁に口にするような文章ではないでしょうか。

結婚したての男女に対しては、「結婚してどう?」「結婚生活は楽しい?」などの質問が飛びます。

本気で興味があるかどうかは別にして、新婚の男女に結婚生活の事を聞くのは礼儀のようなところがあります。

そのため、質問された方は返事をする必要がありますが、「順調です」と答える人が多いのではないでしょうか。

離婚を考えるほど深刻な状態になっている人は別ですが、そうでない場合、よほど親しい相手に対してでない限り、細かいいざこざなどをいちいち答える事は無いでしょう。

そのため例文のようなセリフを言う機会が多くなるでしょう。

icon まとめ

「順調」という言葉の意味や使い方を見てきました。

物事が問題なく進む時、「順調」という言葉を使います。

また、多少問題があっても、自分一人で処理できそうな時は「順調」と答える人が多いでしょう。

相手に心配を掛けないために、「順調」という言葉を使う機会がこれからも多くなりそうです。