意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「窘められる」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「窘められる」とは、「良くない部分(悪い部分)について注意されること」です。

「窘められる」「意味・読み方・英語と解釈・使い方・例文と解釈・類語や類義表現」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「窘められる」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「窘められる」の意味とは?
  • 「窘められる」の読み方
  • 「窘められる」の英語(解釈)
  • 「窘められる」の対義語
  • 「窘められる」の言葉の使い方
  • 「窘められる」を使った例文や短文(解釈)
  • 「窘められる」の類語や類義表現


「窘められる」の意味とは?

「窘められる」とは、「良くない部分(悪い部分)について注意されること」「好ましくない言動に対して戒められること」になります。

「窘められる」という言葉は、「その場面・状況・相手にふさわしくないような言動」を取っている場合に、注意されたり戒められたりすることを意味しているのです。

「窘められる」の言葉には、「自分の悪い部分・至らない言動について教えられる」「好ましくない言動について指摘されたり注意されたりする」というニュアンスが込められています。

例えば、「会議中に私語をしていて、課長から窘められました」「親から礼儀知らずな行為を窘められたことが、その後の人生で役に立っています」などの文章において、「窘められる」の意味を示すことができます。



「窘められる」の読み方

「窘められる」の読み方は、「たしなめられる」になります。

「窘められる」の英語(解釈)

「窘められる」の英語とその意味の解釈は以下のようになります。

“be reproached”(「叱られる・責められる」から、「窘められる」を意味します。)

“She was reproached for being late”(彼女は、遅刻を窘められました。)

“be reproved”(「叱られる・非難される」から、「窘められる」を意味します。)

“I was reproved for my carelessness by the teacher. ”(私は先生から不注意を窘められました。)

“be warned”(「警告される・指摘される」から、「窘められる」を意味します。)

“be scolded”(「叱られる・怒られる」から、「窘められる」を意味します。)

“Children is scolded for his naughty. ”(子供はいたずらを窘められます。)



「窘められる」の対義語

「窘められる」の対義語は、「褒められる・評価される」「諫められる(いさめられる)」などになります。

「窘められる」の言葉は「悪いところについて注意される」を意味しているので、それとは反対の意味を持つ対義語として、「良いところを褒められる・評価される」を上げることができます。

また「窘められる」という言葉は、「目上の人から、目下の人が良くない点について注意される」というニュアンスを持つので、「目下の人から、目上の人が好ましくない点について指摘される・注意される」の意味を持つ「諫められる」も対義語として指摘できます。

「窘められる」の言葉の使い方

「窘められる」の言葉の使い方は、「良くない部分(悪い部分)について注意された場合」「TPOにふさわしくない言動に対して指摘されたり戒められたりした時」に使うという使い方になります。

「窘められる」という言葉には、相手の良くない部分や至らない所を指摘して教えたり注意したりするというニュアンスがあるので、基本的に「目上の人(先輩・上司)から目下の人(後輩・部下)に対して使う」ということになります。

例えば、「学生時代には、先輩に窘められるような悪戯・悪事ばかりをしていました」「子供が約束を破っても平気な素振りをしていたので、その子供は母親から強い調子で窘められていました」などの文章において、「窘められる」の言葉を正しく使うことができます。

「窘められる」を使った例文や短文(解釈)

「窘められる」を使った例文や短文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

「レストランで走り回っていた小さな子供が、お母さんからきつい口調で窘められていました」

この「窘められる」を使った例文は、「レストランで走り回っていた小さな子供に対して、母親が厳しい口調で「みんなが静かに食事をするレストランで走ってはいけない」と注意したこと」を意味しています。

例文2

「上司・先輩から仕事について至らない点を窘められるうちは、まだあなたに対して上司・会社から大きな期待が寄せられているという証拠なのです」

この「窘められる」を使った例文は、「上司・先輩から仕事について至らない点を指摘されたり注意されたりしている間(仕事上の問題点を改善するように言われているうち)は、まだあなたに対して上司・会社から大きな期待が寄せられている証拠であること」を意味しています。

例文3

「人に対して礼儀知らずな態度を取ったり、弱い者いじめをした時には、両親からいつも窘められました」

この「窘められる」を使った例文は、「人に対して失礼な態度を取ったり、卑怯な弱い者いじめをした時には、両親からいつもそういったことをしてはいけないと教えられて諭されていたこと」を意味しています。

「窘められる」の類語や類義表現

「窘められる」の類語や類義表現には、どのようなものがあるのでしょうか?「窘められる」の類語・類義表現について、分かりやすく解説していきます。

  • 「批判される・注意される・指摘される」【ひはんされる・ちゅういされる・してきされる】
  • 「咎められる・非難される・戒められる」【とがめられる・ひなんされる・いましめられる】

「批判される・注意される・指摘される」【ひはんされる・ちゅういされる・してきされる】

「窘められる」の類語・類義表現として、「批判される・注意される・指摘される」があります。

「批判される」の言葉の意味は、「過ちや欠点を指摘されて否定されること。

問題点を改善するように言われること」
になります。

「注意される」というのは、「間違いや過ちについて指摘されて改めるように言われること」を意味します。

「指摘される」というのは、「問題点や過ちなどを指し示されること。

間接的に、欠点・問題行動を改めるように意識させられること」
を意味します。

良くない点について注意されることを示す「窘められる」の類語として、「批判される・注意される・指摘される」が上げられます。

「咎められる・非難される・戒められる」【とがめられる・ひなんされる・いましめられる】

「窘められる」の類語・類義表現として、「咎められる・非難される・戒められる」があります。

「咎められる」の言葉の意味は、「過ちや罪などを指摘されて責められること。

非難されること」
です。

「非難される」とは、「過ちや欠点などを取り上げられて責められること」です。

「戒められる」は、「悪いことに対して注意を受けること。

教え諭されること」
を意味しています。

良くないことを注意されることを示す「窘められる」の類義表現として、「咎められる・非難される・戒められる」を上げることができるのです。

icon まとめ

「窘められる」という言葉について徹底的に解説しましたが、「窘められる」には「良くない部分(悪い部分)について注意されること」などの意味があります。

「窘められる」の類語・類義表現としては、「批判される・注意される・指摘される」「咎められる・非難される・戒められる」などがあります。

「窘められる」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。