意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「奔流」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「奔流」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「奔流」の英語、「奔流」を使った例文を紹介して行きます。

奔流

Meaning-Book
「奔流」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「奔流」の意味とは?
  • 「奔流」の意味
  • 「奔流」の英語
  • 「奔流」の言葉の使い方
  • 「奔流」のを使った言葉と意味を解釈
  • 「奔流」を使った例文
  • 「奔流」の類語や類義表現


「奔流」の意味とは?

みなさんは「奔流」という言葉を知っているでしょうか。

「奔流」「ほんりゅう」と読む、少し読み方が難しい言葉です。

諸説や新聞などを定期的に読む、活字に親しみがある人なら、「奔流」という言葉を目にする機会が多いと思います。

「奔流」という言葉を、口に出した経験もあるかもしれません。

一方で、活字を読む習慣がない人は、「奔流」という言葉をまるで知らないかもしれません。

そこで「奔流」という言葉の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、自分の人生の一部分を「奔流」を使った文章で表現できるようになるかもしれません。



「奔流」の意味

「奔流」にはどのような意味があるでしょうか。

「奔流」は、「激しい勢いを持った流れ」という意味があります。

例えば川の流れも「奔流」という言葉で表現される事があります。

雨が降った翌日などは川の水量が増し、川の流れが激しくなりますが、このような川の様子を「奔流」と表現する事ができます。

また「流れ」という言葉は「時代の流れ」「人生の流れ」など、様々な場面で使われる言葉です。

そのため時代の流れが激しい事を「時代の奔流」、人生の流れがすさまじく激しい事を「人生の奔流」などと表現します。

このように「奔流」には、「激しい勢いを持った流れ」という意味があります。

「奔流」の英語

奔流 meaning in english

「奔流」という言葉を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「奔流」は英語で、“a torrent”(アトレント)になります。

“a torrent”には「急流」「奔流」という意味があります。

このように「奔流」“a torrent”という英語にする事ができますので覚えておきましょう。



「奔流」の言葉の使い方

「奔流」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「奔流」には、「激しい勢いを持った流れ」という意味があります。

川の流れが激しい時に、「奔流」という言葉を使う事ができます。

また時代の流れが激しいと感じる時にも、「奔流」という言葉を使う事ができます。

例えば、携帯電話に関する進化はここ20年で、とても速い進化を遂げています。

その流れについて行くのが精一杯な人もいるでしょう。

このような場面を「携帯の進化の『奔流』について行けない」という文章にする事ができます。

また人の人生には激流と感じるような、勢いがすごい時期があります。

そのため思ってもいなかった人生を送る事もあります。

このような場面を「人生の『奔流』に流されて、予想しない場所についた」などという文章にできます。

このように、「激しい勢いを持った流れ」を感じた時に、「奔流」という言葉を使ってみましょう。

「奔流」のを使った言葉と意味を解釈

「奔流」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「奔流」という言葉が含まれた、使う頻度の高いフレーズですので、覚えておくと使い勝手がいいでしょう。

  • 「奔流にのまれる」
  • 「奔流のような」

「奔流にのまれる」

「奔流にのまれる」は、激しい勢いを持った流れにのみこまれてしまったという意味があります。

川でおぼれてしまう場面を文章にする時、または時代の激しい流れにのみこまれる事なども、「奔流にのまれる」と言います。

「奔流のような」

「奔流のような」というフレーズも、使われる機会が多いでしょう。

「奔流」には激しい勢いを持った流れ」という意味がありますので、そのような勢いを感じる、時代の流れや、次第の流れなど、様々な激しい流れに対して使います。

ただし比喩表現ですので、川の流れそのものに対しては「奔流のような」という言い回しはしません。

「奔流」を使った例文

「奔流」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「奔流」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

「『奔流』が堤防を破壊する」

この例文の「奔流」は、大雨が降った翌日、台風が来ている時などの、激しい川の流れの様子を表現しています。

時に「奔流」は、堤防を破壊するほどの勢いがありますので、そのような事態を迎えた時に、この例文のような文章を作る事ができます。

例文2

「時代の『奔流』のような勢いに乗り大金を掴む」

この例文の登場人物は、例えばIT社長のような人かもしれません。

時代が激しく動く時、流れに上手に乗ると、大金を手にする事ができます。

その激しい時代の流れを「奔流」に例えた文章になっています。

「奔流」の類語や類義表現

「奔流」の類語や類義表現を紹介します。

「奔流」によく似た言葉を知る事で、言い換える事ができるようになります。

ボキャブラリーが増えて、文章力が上がり、知的なイメージになれるかもしれません。

  • 「激流」
  • 「早瀬」
  • 「濁流」

「激流」

「激流」「勢いの激しい流れ」という意味を持つ言葉です。

川には流れのゆっくりな場所と流れが速い場所がありますが、「激流」は水の量も多く、流れも速い場所の事を指します。

ラフティングなどをしていて、転覆してしまう場所は、「激流」と呼ばれる場所の事が多いでしょう。

また「激流」は川の流れだけでなく、人生における怒涛の展開の比喩として使われる事もあります。

「人生の激流にのまれる」などという使われ方をします。

「早瀬」

「早瀬」という言葉があります。

「早瀬」「はやせ」と読み、「特に流れが速い瀬」という意味があります。

「瀬」には、浅くて歩いて渡れるくらいの流れという意味があり、「早瀬」は流れが速いため渡る事ができない場所です。

「奔流」と似ている言葉なので、言い換えに使える事もできます。

「早瀬に流される」などのフレーズで使われます。

「濁流」

「濁流」という言葉も、「奔流」の仲間のような言葉です。

「濁流」には、「川などの濁った激しい流れ」という意味があります。

「奔流」「激流」の水が濁ったものが「濁流」と言う事ができます。

大雨が降り川から溢れて街に流れ出す水は、激しく濁っていますので、「濁流」と呼ばれる事が多いでしょう。

icon まとめ

「奔流」という言葉の意味や使い方を見てきました。

一見難しく見える言葉ですが、覚えてしまえば使い勝手がいい言葉です。

「奔流」を使いこなす事ができると、知的なイメージが一気に増しそうです。